読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

「私には自分がない」という方へ。

「私には自分というものがないようです。 他人の意見が気になり、いったい自分が何をしたいのか? 本当は何が欲しいのか?誰が好きなのか? わからないのです。」 こういうお便りがとても多いです。 自分がないひと、なんていません。 でも、「自分を隠して…

もし、最初から何でもできちゃったら?

最近、また山歩き再開しています。 やっぱり、自然の中を歩くのはとてもいいです。 「浄化」という言葉がぴったり。頭の中、身体の中、心の中。 すべて、浄化されるのが自分でわかります。 リセットでもいいですね。その日一日を始めるにあたり リセットして…

子育てこそ余白。

いろいろなお便りをいただきます。 個別にそれについてお答えはしていませんので よろしくお願いします。 さて、子育てをしていて、親が何かを早めに判断して 辞めさせたり、中止したり、逆に辞めたがってるけど それではだめだ!と叱咤して絶対に続けさせた…

じゃあ、あなたは誰のことを認めてますか?

他人から認めてもらいたい。 他人から受入れてもらいたい。 これは生きてたら誰でも持つ欲なのかもしれません。 認められたい。受入れてもらいたい。 だってわたし、こんなにがんばってるんだから。 じゃあ、あなたは誰のことを認めていますか? じゃあ、あ…

私がわたしを好きになる。

私がわたしを好きになる。 何より先に、ここです。 何を置いても、ここをやらないと、何も始まらないし 進まないし、変わらないし、今のままいじけてるしかないでしょう。 どうして私がわたしを好きにならなきゃいけないか? 若いひとだけが悩むのではなく、…

お気楽がいけないことだ、と思う?

私はお気楽です。 こう、書くとイラっとしたり、怒るひともいます。 「○○のくせに、お気楽だなんて!!」 なんで、お気楽っていうのを嫌うのでしょうか? たとえば、夢一つ叶えるときにだって お気楽でないと叶うまで継続すらできませんね。 一直線に上り調…

死ぬのが怖いです。

私は死が怖いのです。 特に事故や災害で命を落とすことだってあるのに、 命に関わる病にかかることが怖くてたまりません。 この気持ちは以前に比べたら、だいぶ和らいではきましたが、 未だ心の中にあります。 このようなお便りをいただきました。 これにつ…

逃げるのは悪いことじゃないけれど。

生きていると、いろんなことがありますものね。 私は「逃げちゃいけない」なんてまったく思いません。 「これは無理だ」「もう、我慢できない」と思うのなら 一目散にそこから逃げていいと思っています。 comuron47.hatenablog.com この記事に、どうして逃げ…

子どもが泣くのは親のせい?

メルマガ読者さんから、このような 気づきのお便りをいただきました。 手にとるように、現場の雰囲気がわかります。 誰でも思い当たる場面なのでは?と思ったので シェアします。 私には5歳の娘がいます。 娘は、言葉で表現する前に泣き出すことが多い子で…

真に受けないこと。

真面目なひとほど、 他人から言われたことも 目の前で起こっていることも 自分のことも すべて、真に受けてしまいがちです。 この前、外来にいらした50歳代前半の男性は 「どうも、眠れないのと、ずっと疲れている感じと 何もしたくないような感じ、食べて…

優しさとおせっかい。

自分が気がついて、できるようになったことがあると 「それがまだ、出来てないひと」 「そこにまだ、気がついてないひと」が すごく目につくようになるものなのですね。 私の読者さんの方々の中にも、そのように感じて ヤキモキされてる方もいらっしゃいます…

先生は繰り返し病気をするわたしをどう思いますか?

メルマガ読者さんからのお手紙で 「先生は繰り返し病気をするひとのことを どう、お感じになっていますか?」と質問がきました。 書き主の彼女も、幼い頃からいろんな病気をされてきた、と。 文面から感じたことは、 真面目に、きちんと、がんばって、ここま…

子どもに失敗をさせたくない。

子どもに失敗をさせたら傷ついて 立ち直れなくなるのでは?と疑う親は多いでしょうか。 たとえば、受験。 受験で「失敗したら」子どもは立ち直れないかもしれないから あまり無理して難しい学校を狙わなくてもいい、って 本当なのでしょうか? チャレンジし…

自分が来た道を慈しむこと。

自分の歩んできた道を慈しむこと、なしに 人が前向きに、立ち直ったり、やり直したり 整理したり、することはできないと思っています。 何をするにも、 どうせ私なんて なんでもっと○○しなかったんだろう ああ、ああしてたら、今頃 そういうセリフばかり頭の…

「自分が悪いです。助けてください。」言えますか?〜おじいさんからのメッセージ〜

メルマガで配信したこの記事。 「自分の満足を探す旅」 この記事は、2年ほど前、私が仕事を休んでいた頃に 書いたブログを書き直したものです。 まだ、自分の満足が何なのか? 私は何をしたらうれしいのか? 私は何が本当は好きなのか? 分らなくて、探して…

長生きするために生きていますか?

ありとあらゆる情報が、散乱しています。 それらは、「経済活動」につなげる目的で 書かれているものも、多いです。 たとえば、「健康番組」「健康雑誌」「健康になるための本」 これらは、人をできるだけ細かいパーツにわけて、 やれあれが、身体にいい、や…

人生ゲームのルールは誰が決めている?

夕ごはんの時に9歳の娘がこう、聞きました。 「なんで、人は生きてるの?」 私は、こう答えました。 「みんな、本当は全部、完璧にできるんだよ。 だけど、わざとそれができてたことを忘れて もう一回、それができるかどうか?試したり いろんなことを体験…

「満ち足りてるかどうか?」気にしない。

メルマガで、ブログのタイトルと同じ記事を 書きました。引用しますね。 満たされたい。 満たされない。 満ちている。 いろんな言葉で、自分が満ちているかどうか?を気にする人が 特に女性では多いように感じます。 それは、逆を返せば、「自分には何か欠け…

ちゃんと怒れる?

私の愛読書に「怒らないこと」があります。 なぜ、私がこの本を読んだのか?というと 子育ての中で、 子どもに怒ってばかりいる親になるのはイヤだったから、 怒るのには、何か理由があるのかどうか? なんで、怒るのか?を知りたかったからです。 人がなん…

1月だけど、私は卒業します。

「ま、お前はお嬢さま育ちだからな」 兄に苗字が戻ったことを、報告したら 「ま、そうだろうよ。お嬢さまなんだからな」と 一言でまとめられた。w かつての私なら、そこで、ものすご〜〜く落ち込んだでしょう。 「私って、まだ、そんな風に思われてるんだ」 …

誰の言うとおりにするのか?

人のこころは、とても不思議です。 どうして、自分を傷つけるひとの言うとおりにしようとするのでしょう?どうして、自分を傷つけるひとに、未だに気に入られようとするのでしょう? どうして、自分を傷つけるひとに、さらに、自分の傷を広げるようなことを …

人の目が気になる理由

人の目が気になるひとはたくさんいますし むしろ、人の目をまったく気にしないひとはいないのでは ないでしょうか? ただ、人の目が気になるあまり、 したいこともせずに、我慢して 正しさを求め、正解を求め、成果を求め 人から認められる人生を歩もうとす…

今思う、自由ということ。

自由についてこの数ヶ月でまた 一つ、考え方が加わった部分があったので、今日は それを、メルマガ読者さんとのやり取りを含めて シェアしたいと思います。 メルマガ読者さんの中にはリアルの患者さんもいらして これまで、私は患者さんと数ヶ月かけて内面の…

イタいところの蓋を開けてみないと進めない。

誰しもが、忘れておきたい過去や もう思い出すのもイヤな出来事 そして、もっと深い 「自分は愛されていなかったのではないか」という 疑問を持つことすら避けたい疑い。 これらに蓋をしたまま、 ポジティブに、前向きに、すべてを赦し、前に進むことは 私は…

子育てですることは、この1つ。

明けましておめでとうございます。 暮れから身の回りを整理したり、自分の中身を整理したりして 過ごしました。 寝正月というのも、とてもいいものですね。w 生きていると、神様のテストがやってきて 「これでわかる?」と聞いてくるのです。 自分がそれにつ…

子育てに悩むときこそ、自分のことをする。

子育てというのは、どうしたらうまくいくのか? 一つの答えがない、最たるものなのだと思います。 一つ一つの家庭がまず、違う。 親の組み合わせ、そして、先祖代々続くあれこれ。 その中に生まれてくる新しい命。 大きなうねりが、家族というものにはあるよ…

「自分勝手じゃないひと」なんているのだろうか?

「アイツはほんとに自分勝手だから」 「子どもがいるくせに、ほんと自分勝手なママだね」 「よく、自分勝手なことばっかりするよね」 そう、話している人たちの顔をみてみましょう。 どうですか? 眉間にシワを寄せ、目は釣り上がり、 キョロキョロと周りの…

過去の成功からも学べる

私たちは、謙虚に過去の失敗から学ぼう学ぼうと振り返り、後悔ばかりしてしまったりそういうこともありますね。そうすると、気持ちは落ち込み「どうしていつも、私は」と責めてばかりいて「何もできてない」と嫌になってしまう。けれども、そういうときこそ…

他人からみた成功と、自分の満足度の相違。

「成功したい」 「うまくやりたい」 「キラキラと輝きたい」 こういうことを求めて、私も二年ほど前に 船出をしたのでした。 FacebookなどのSNS上では、 見るからに成功した!モテた!うまくいった!キラキラしてる!輝いてる! そいうのを求めて、実際にそ…

人間関係がうまくいってるときの兆候。

職場でも家庭でも、友達でも恋愛でも 人間関係がうまくいってるときの兆候があると思います。 それは、自分がミスをしたとき、間違えたときに 周りから「ねえ、それ間違ってるよ」と普通に教えてもらえるとき。 そして、「ああ、本当だ、ごめんなさいね」と…

痛がる身体 いじけた身体。

外来になかなか下がらない高熱でやってきた30代女性。 2人子どもがいる。 この時期のインフルエンザかと思いきや、二回検査をしても インフルエンザは陰性。 よくよく話を聞くと、関節痛といっても 手の指の関節が痛いと。 そして、彼女はこんなことを言…

怒りと月経。

私のところにいらっしゃる女性患者さんには 内科医であっても必ず聞くことがあります。 「生理はどう?血の塊出てるんじゃない?」 私は、漢方医学についても少し学びました。 が、それよりも、その人の生活習慣や、思考のくせによって 身体がつくられている…

モヤモヤの原因。

いろんな傾向を目にしますが やっぱり多くの人が見た目では楽しげにしていても 悩んだり、モヤモヤしているのは この部分なのではないでしょうか? 特に、いわゆる良い学校を出ていたり、職業が何がしかだったり 「他の人よりも上のレベルだったはずなのに」…

自分を見つめ直しているだけでは、手に入らないもの。

私も自分のことを書いてみたいなと思うのですが、 まだまだ勇気が出ません。 Facebookで何かをアップするのも いろいろなことを考えてしまってできないのです。 だからといって皆さんの写真やブログを見て、何か不快になるとか、 うらやましいとか、そういう…

恋愛相談。

「無防備さをもっとさらけ出そう」という題名のメルマガを書きました。 自分をより大きく見せようとか、自分をより素敵に見せようとか、自分をより賢く見せようとか、いろんな風に飾りたがります。もちろん、本音で会話は進みません。 どうして、人は自分の…

それでも他人のことが羨ましいのなら。

他人と自分を比較することに私は、何の意味もないどころか それによって自分を卑下してしまうのなら まったく害でしかないな、と思っています。 そういう私は、まったく他人と自分を比較しないのか?というと どうなのでしょう? 過去には、それは、いろいろ…

どこで働いても辛いひとと、どこで働いても楽なひとの違い。

「仕事を辞めたいけど辞められない」ひとは 結構多いみたいです。 お便りの中にも、 「ここで辞めるのは逃げになるんだろうか?」というようなものも 結構あります。 仕事というのは、何でしょう? お金がもらえるものだけが仕事ではありませんよね。 家事だ…

どうしたらいいか分からない理由。

「わたし、もう、どうしたらいいのか わかりません」 こういうお便りがきたら、いったい何と答えたらいいのでしょう。 「いつまでこれが続くんでしょうか?」 他人に聞くのは、自分の人生をまったく 操縦してないし、いったいから。 誰に運転を任せているの…

理由を問わない優しさ。

人が成長していく中では それまで頑張り過ぎたり、 無理をして合わせようとしたり 実際にそうすることを強要されたり いろんなことで、本来自分はこうしたい、ということが わからなくなり、結果、止まることができず そして、心身に様々な症状が出てきます…

持久力と瞬発力を発揮するためには。

今日は、どうして私は なるべく予定を詰め込まないように なるべく何もしない時間を配備しているのか? 人との関わりについても、無理をしないのか? その理由を書いてみます。 日々の暮らしの中で、持久力と瞬発力が必要とされます。 持久力を発揮する場面…

子どもの可能性について。

子どもの可能性を伸ばすために ありとあらゆる習い事をさせていないと 不安な人がいるかと思います。 習い事をさせることが、子どもの可能性を伸ばすのかどうか? どう思いますか? 子どもの可能性っていうと、 親がわかる範囲のことは、「可能性」ではなく …

医者としての信条。〜死にゆく方へどう接するか〜

今日は私のことを書きます。 今の外来に勤務する前は、実家のクリニックで 在宅や、入院でのお看取りをすることが多くありました。 私は、人の死に携わることに誇りを持っていますし そこにはある強い思いがあるのだな、ということを 昨日、改めて確認しまし…

なかなか決断ができないひとへ。

決断するのに、とても時間がかかってしまい、 ぎりぎりになるまで、決めることができないので教えてください。 こんなお便りをいただきました。 疑問が湧いたので、質問させてください。『一つ一つ、目の前のことに集中して取り組む』なるほど、と思いました…

自分のことをどう評価するか?

メルマガで、書いた記事で、こういうものがありました。 「他人と自分の比較のためばかりに客観を使わずに もっと自分のために客観をつかいましょう。」 どういうことか?というと、 他人と自分を比較して自分の立ち位置を確認することばかりせず もっと自分…

誰でもプチ芸能人になれる時代。

インターネットを多くの人が使うようになり、 FacebookやTwitter、youtube、いろんな発信の場を利用できるようになり 普通の人が、簡単に「プチ芸能人」のようになれる時代です。 プチ芸能人になれば、自分の発信に影響力がつき 世に放った情報について、あ…

ないものを追うと、どうなるか?

外来には、いろんな方がやってきます。 老若男女です。 今日やってきたのは、スタッフさんが 「先生、大変な人がいらっしゃいました」という方でした。 他の科では、一回受診すると一時間も話をして帰らないと。 精神科を紹介して、そこでみてもらうように言…

パートナーに求めるものとは。

私が学習しているとある通信講座で 興味深い音声があってそれを聞きながら思ったことです。 語り手はSMの仕事をしていた女性です。 すべては相手の人に会う前にすべて、考えて 「どうやったら相手を支配できるか?」を考えまくり 会ったときには、完全に支配…

厳しすぎる親。

子どもに厳しすぎる親がいるな〜と思います。 もちろん、親どうしでいる前では そのような素振りはみせませんが 子どもをみていると、わかるのです。 それは、子どもが親の前で怯えたり、 とても物わかりの良い子になって 私の前では、そうではなく、むしろ…

物差しを伸ばしてみよう。

私たちは、生まれてから育つあいだに いろんな価値観を身につけます。 どんな価値観を身につけているか?で その人らしさ、も生まれるのでしょう。 価値観=物差し について、今日は書いてみます。 価値観を変えたら、もっと楽になる、と 私も書くことがある…

親子離れのチャンスは何度でも。

外来で何度も病気になる子どもや、 comuron47.hatenablog.com 頭痛がしたり、めまいがして不登校の子どもや、 comuron47.hatenablog.com 家族関係のしわ寄せを喰った高校生や、 comuron47.hatenablog.com 病気になっても頼る家族がいない、孤立した30歳の…