読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

ガッチガチの頭皮は頑張り屋さんの証拠!

頑張り屋さんは、自分が頑張り屋さんだという自覚がありません。 だから、慢性頭痛になっても、便秘でも、生理不純でも 「まあ、しょうがないよね」で済ませて また、頑張りたがります。 いつまで、心身はそれらを、受け止めてくれるでしょうね。 今日の記事…

私はずっとピルを飲んでいます!

月経前緊張症候群ってありますね。 私はあれがひどくて、一ヶ月のうち10日間はイライラして、怒っていたのです。 もう、そういう日々はいやだし、子ども達にもすっごい迷惑だよな、と思って ピルを飲むことにしたのでした。 続きはこちらから!! comuron0…

パニック障害・円形脱毛症の治し方について

新しいブログ comuron001.com たくさんの方にまた、お読みいただいております!とてもうれしいです。今日の記事は comuron001.com

ジェムリンガ、使ったことあるのです。

かつて、ジェムリンガを使ったことがあります。 膣に入れる、あの鉱物です。 どうしてそれを使ってみようとしたのか? その理由と結果を書きました。 こちらから! comuron001.com

新しいブログの自己紹介とコンセプト紹介記事2つです!

新しいブログ 女医とも子の本当の健康生活 | Just another WordPress site こちらで、あらためまして自己紹介と 私が情報発信で伝えていきたいコンセプトについての記事を 書きました! 自分のことを振り返ってみるというのは 行動の目的がより鮮明になり良…

いつまで我慢すればいいのでしょう?

「今、辛抱我慢してさえいれば、年を取ったら楽になるから」 これは本当なのでしょうか? 私たちは「今さえ辛抱我慢すれば後で楽できるから」 そうやって「今を良くするための工夫」を若い時からしなさすぎると 年をとってとても辛い日々になるのかもしれな…

コミュニケーションの本質。

聴覚障害者の患者さんを通訳なしで診察していて思ったことを書きます。 コミュニケーションとは、言葉をいかに巧みに使いこなすか?ではない ということです。 ①相手に心をひらき ②何を伝えようとしているのか?を理解しようとし ③共通の目的が達成されるこ…

何かが苦しいな、と思ったなら。

固定観念にしばられてる?のサイン 「なんか、おかしいな」「なんか、苦しいぞ」と思ったら、 「おかしな固定観念に縛り付けられてないか?」を 確認しよう!と思うようにしてみましょう。 自分が苦しいのは、自分がダメだから、自分がまだまだ足らないから…

厳しい躾ってどうなのだろう?

ちょっと何かの刺激があって少しのストレスホルモンが出ただけで その子は急にキレたり、暴力をふるって手がつけられなくなる、 などの状況になるのです。 性格が悪いから、我慢が足らないからそうなる、というよりも 長時間に渡るストレスによって、ホルモ…

お金って何のためにあるの?

「お金って本来はやりたいことをするために、使うものなんじゃないの?」 12歳の長男がこう、言いました。 「お金が欲しい、お金がない、って言ってるひとは お金があってもやりたいことがなさそうな顔をしているんだよね」と。 テレビで、宝くじ売り場に…

ブログを引っ越します〜

これまで、はてなブログでたくさんの方に記事を読んでいただき どうもありがとうございました!! 今後は、 女医とも子の本当の健康生活 | Just another WordPress site こちらへ引っ越し、題名も「女医とも子の本当の健康生活」と題しまして ゼロから書いて…

自分の行為をお金に換算ばかりしていると。

仕事は何のためにするのでしょうか? そういう質問について、真面目に時間をかけて考えてみる 機会がありました。 というか、いつも仕事ってなんだろう?と問いかけてきました。 一つは生活の糧を得るため。 これは誰でも思いつく答えですし、一番多い答えな…

もったいな過ぎること。

もったいないのは相手の反応が思うようでないから、といって 自分の気持ちまで、ゲンナリさせてしまうことです。 「相手が思うように反応してくれないから」といって 今、自分が感じていること、までダメだししたり それをなかったことにしたり 「大したこと…

自分を活かすとは?

自分そだて。 ひと付き合い 編集 先日の大人Laboという、「人生の実験をしよう!」を大きなテーマにして 私が話して、参加者さんとやり取りをしていく、 そんな集まりがありました。 私は、その中で、とても嬉しいことがありました。 ある、参加者さん、2度…

ハマることを怖がるひと。

ブログ更新を数日できませんでしたが、 私は、日々の生活の中で優先順位を付けることを とてもハッキリとしています。 今、取り組んでいることが、2つほどあって それにのめり込んでいます。 一つ、または二つものめり込めば、他のことは後回しにすることに…

人目を気にすることの副作用

人目を気にするとき、誰でもいいわけでは ないでしょう? 誰の目を気にするのか?はその時々で変わる。 それこそが、副作用が出る理由になる、と思います。 どういうことか?というと、 人目を気にするけど、誰の目を気にするか?で その時々で、差別をして…

どうしても嫌なひとがいる。

「されてイヤなことはしない」 そうですね、確かに嫌なことをすると必ずされます。 自分でも感じるし、他人を見ていても分かります。 分かってはいるんだけど・・・ 会社にどうしても嫌いな人がいます。 顔を見るだけでも嫌で、会話なんかとんでもない、位の…

社長になりたい、と思っていた頃。

今日はワタクシ事を少し書きますね。 いや、昨日の夜、つくづく子ども達がかわいいなあ〜、と しみじみとした気持ちになりまして。 それで、ああ、私はこういうのがやっぱり しあわせなんだよな、と思ったのです。 そういう私は、かつて、数年前は 今より完…

私が変われば、周りが変わる?

「私が変われば、周りも変わると思って がんばってます。」 当たってますか? これの対になる文章として 「他人のことを変えようと思っても無理。 まずは自分が変わること。」 この文章はそうだな、と思いますよね? いくら他人を変えよう、変えようと、 猫…

大人の承認欲求は恥ずかしい。

メルマガにして配信した記事ですが、 良いことを書いたのでブログでもシェアします。 「私って承認欲求がつよいので」と言う女性は多いと思います。 私はそれを聞くと 「私ってまだまだ、子どもなんで、承認されたいんです〜」と ぶりっ子してるように、聞こ…

いじめられっ子の対策。

大人になっても他人からヒドいことを言われたり 実際に意地悪をされたり そういう方はいらっしゃいます。 本人は「いじめられてる」とも気がつかずに 「私がいけないんだ」「私が至らないからだ」 「私の努力が足らないんだ」 そう、反省してがんばって、で…

「私には自分がない」という方へ。

「私には自分というものがないようです。 他人の意見が気になり、いったい自分が何をしたいのか? 本当は何が欲しいのか?誰が好きなのか? わからないのです。」 こういうお便りがとても多いです。 自分がないひと、なんていません。 でも、「自分を隠して…

もし、最初から何でもできちゃったら?

最近、また山歩き再開しています。 やっぱり、自然の中を歩くのはとてもいいです。 「浄化」という言葉がぴったり。頭の中、身体の中、心の中。 すべて、浄化されるのが自分でわかります。 リセットでもいいですね。その日一日を始めるにあたり リセットして…

子育てこそ余白。

いろいろなお便りをいただきます。 個別にそれについてお答えはしていませんので よろしくお願いします。 さて、子育てをしていて、親が何かを早めに判断して 辞めさせたり、中止したり、逆に辞めたがってるけど それではだめだ!と叱咤して絶対に続けさせた…

じゃあ、あなたは誰のことを認めてますか?

他人から認めてもらいたい。 他人から受入れてもらいたい。 これは生きてたら誰でも持つ欲なのかもしれません。 認められたい。受入れてもらいたい。 だってわたし、こんなにがんばってるんだから。 じゃあ、あなたは誰のことを認めていますか? じゃあ、あ…

私がわたしを好きになる。

私がわたしを好きになる。 何より先に、ここです。 何を置いても、ここをやらないと、何も始まらないし 進まないし、変わらないし、今のままいじけてるしかないでしょう。 どうして私がわたしを好きにならなきゃいけないか? 若いひとだけが悩むのではなく、…

お気楽がいけないことだ、と思う?

私はお気楽です。 こう、書くとイラっとしたり、怒るひともいます。 「○○のくせに、お気楽だなんて!!」 なんで、お気楽っていうのを嫌うのでしょうか? たとえば、夢一つ叶えるときにだって お気楽でないと叶うまで継続すらできませんね。 一直線に上り調…

死ぬのが怖いです。

私は死が怖いのです。 特に事故や災害で命を落とすことだってあるのに、 命に関わる病にかかることが怖くてたまりません。 この気持ちは以前に比べたら、だいぶ和らいではきましたが、 未だ心の中にあります。 このようなお便りをいただきました。 これにつ…

逃げるのは悪いことじゃないけれど。

生きていると、いろんなことがありますものね。 私は「逃げちゃいけない」なんてまったく思いません。 「これは無理だ」「もう、我慢できない」と思うのなら 一目散にそこから逃げていいと思っています。 comuron47.hatenablog.com この記事に、どうして逃げ…

子どもが泣くのは親のせい?

メルマガ読者さんから、このような 気づきのお便りをいただきました。 手にとるように、現場の雰囲気がわかります。 誰でも思い当たる場面なのでは?と思ったので シェアします。 私には5歳の娘がいます。 娘は、言葉で表現する前に泣き出すことが多い子で…

真に受けないこと。

真面目なひとほど、 他人から言われたことも 目の前で起こっていることも 自分のことも すべて、真に受けてしまいがちです。 この前、外来にいらした50歳代前半の男性は 「どうも、眠れないのと、ずっと疲れている感じと 何もしたくないような感じ、食べて…

優しさとおせっかい。

自分が気がついて、できるようになったことがあると 「それがまだ、出来てないひと」 「そこにまだ、気がついてないひと」が すごく目につくようになるものなのですね。 私の読者さんの方々の中にも、そのように感じて ヤキモキされてる方もいらっしゃいます…

先生は繰り返し病気をするわたしをどう思いますか?

メルマガ読者さんからのお手紙で 「先生は繰り返し病気をするひとのことを どう、お感じになっていますか?」と質問がきました。 書き主の彼女も、幼い頃からいろんな病気をされてきた、と。 文面から感じたことは、 真面目に、きちんと、がんばって、ここま…

子どもに失敗をさせたくない。

子どもに失敗をさせたら傷ついて 立ち直れなくなるのでは?と疑う親は多いでしょうか。 たとえば、受験。 受験で「失敗したら」子どもは立ち直れないかもしれないから あまり無理して難しい学校を狙わなくてもいい、って 本当なのでしょうか? チャレンジし…

自分が来た道を慈しむこと。

自分の歩んできた道を慈しむこと、なしに 人が前向きに、立ち直ったり、やり直したり 整理したり、することはできないと思っています。 何をするにも、 どうせ私なんて なんでもっと○○しなかったんだろう ああ、ああしてたら、今頃 そういうセリフばかり頭の…

「自分が悪いです。助けてください。」言えますか?〜おじいさんからのメッセージ〜

メルマガで配信したこの記事。 「自分の満足を探す旅」 この記事は、2年ほど前、私が仕事を休んでいた頃に 書いたブログを書き直したものです。 まだ、自分の満足が何なのか? 私は何をしたらうれしいのか? 私は何が本当は好きなのか? 分らなくて、探して…

長生きするために生きていますか?

ありとあらゆる情報が、散乱しています。 それらは、「経済活動」につなげる目的で 書かれているものも、多いです。 たとえば、「健康番組」「健康雑誌」「健康になるための本」 これらは、人をできるだけ細かいパーツにわけて、 やれあれが、身体にいい、や…

人生ゲームのルールは誰が決めている?

夕ごはんの時に9歳の娘がこう、聞きました。 「なんで、人は生きてるの?」 私は、こう答えました。 「みんな、本当は全部、完璧にできるんだよ。 だけど、わざとそれができてたことを忘れて もう一回、それができるかどうか?試したり いろんなことを体験…

「満ち足りてるかどうか?」気にしない。

メルマガで、ブログのタイトルと同じ記事を 書きました。引用しますね。 満たされたい。 満たされない。 満ちている。 いろんな言葉で、自分が満ちているかどうか?を気にする人が 特に女性では多いように感じます。 それは、逆を返せば、「自分には何か欠け…

ちゃんと怒れる?

私の愛読書に「怒らないこと」があります。 なぜ、私がこの本を読んだのか?というと 子育ての中で、 子どもに怒ってばかりいる親になるのはイヤだったから、 怒るのには、何か理由があるのかどうか? なんで、怒るのか?を知りたかったからです。 人がなん…

1月だけど、私は卒業します。

「ま、お前はお嬢さま育ちだからな」 兄に苗字が戻ったことを、報告したら 「ま、そうだろうよ。お嬢さまなんだからな」と 一言でまとめられた。w かつての私なら、そこで、ものすご〜〜く落ち込んだでしょう。 「私って、まだ、そんな風に思われてるんだ」 …

誰の言うとおりにするのか?

人のこころは、とても不思議です。 どうして、自分を傷つけるひとの言うとおりにしようとするのでしょう?どうして、自分を傷つけるひとに、未だに気に入られようとするのでしょう? どうして、自分を傷つけるひとに、さらに、自分の傷を広げるようなことを …

人の目が気になる理由

人の目が気になるひとはたくさんいますし むしろ、人の目をまったく気にしないひとはいないのでは ないでしょうか? ただ、人の目が気になるあまり、 したいこともせずに、我慢して 正しさを求め、正解を求め、成果を求め 人から認められる人生を歩もうとす…

今思う、自由ということ。

自由についてこの数ヶ月でまた 一つ、考え方が加わった部分があったので、今日は それを、メルマガ読者さんとのやり取りを含めて シェアしたいと思います。 メルマガ読者さんの中にはリアルの患者さんもいらして これまで、私は患者さんと数ヶ月かけて内面の…

イタいところの蓋を開けてみないと進めない。

誰しもが、忘れておきたい過去や もう思い出すのもイヤな出来事 そして、もっと深い 「自分は愛されていなかったのではないか」という 疑問を持つことすら避けたい疑い。 これらに蓋をしたまま、 ポジティブに、前向きに、すべてを赦し、前に進むことは 私は…

子育てですることは、この1つ。

明けましておめでとうございます。 暮れから身の回りを整理したり、自分の中身を整理したりして 過ごしました。 寝正月というのも、とてもいいものですね。w 生きていると、神様のテストがやってきて 「これでわかる?」と聞いてくるのです。 自分がそれにつ…

子育てに悩むときこそ、自分のことをする。

子育てというのは、どうしたらうまくいくのか? 一つの答えがない、最たるものなのだと思います。 一つ一つの家庭がまず、違う。 親の組み合わせ、そして、先祖代々続くあれこれ。 その中に生まれてくる新しい命。 大きなうねりが、家族というものにはあるよ…

「自分勝手じゃないひと」なんているのだろうか?

「アイツはほんとに自分勝手だから」 「子どもがいるくせに、ほんと自分勝手なママだね」 「よく、自分勝手なことばっかりするよね」 そう、話している人たちの顔をみてみましょう。 どうですか? 眉間にシワを寄せ、目は釣り上がり、 キョロキョロと周りの…

過去の成功からも学べる

私たちは、謙虚に過去の失敗から学ぼう学ぼうと振り返り、後悔ばかりしてしまったりそういうこともありますね。そうすると、気持ちは落ち込み「どうしていつも、私は」と責めてばかりいて「何もできてない」と嫌になってしまう。けれども、そういうときこそ…

他人からみた成功と、自分の満足度の相違。

「成功したい」 「うまくやりたい」 「キラキラと輝きたい」 こういうことを求めて、私も二年ほど前に 船出をしたのでした。 FacebookなどのSNS上では、 見るからに成功した!モテた!うまくいった!キラキラしてる!輝いてる! そいうのを求めて、実際にそ…