女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

2017-04-18から1日間の記事一覧

いつまで我慢すればいいのでしょう?

「今、辛抱我慢してさえいれば、年を取ったら楽になるから」 これは本当なのでしょうか? 私たちは「今さえ辛抱我慢すれば後で楽できるから」 そうやって「今を良くするための工夫」を若い時からしなさすぎると 年をとってとても辛い日々になるのかもしれな…

コミュニケーションの本質。

聴覚障害者の患者さんを通訳なしで診察していて思ったことを書きます。 コミュニケーションとは、言葉をいかに巧みに使いこなすか?ではない ということです。 ①相手に心をひらき ②何を伝えようとしているのか?を理解しようとし ③共通の目的が達成されるこ…

何かが苦しいな、と思ったなら。

固定観念にしばられてる?のサイン 「なんか、おかしいな」「なんか、苦しいぞ」と思ったら、 「おかしな固定観念に縛り付けられてないか?」を 確認しよう!と思うようにしてみましょう。 自分が苦しいのは、自分がダメだから、自分がまだまだ足らないから…

厳しい躾ってどうなのだろう?

ちょっと何かの刺激があって少しのストレスホルモンが出ただけで その子は急にキレたり、暴力をふるって手がつけられなくなる、 などの状況になるのです。 性格が悪いから、我慢が足らないからそうなる、というよりも 長時間に渡るストレスによって、ホルモ…

お金って何のためにあるの?

「お金って本来はやりたいことをするために、使うものなんじゃないの?」 12歳の長男がこう、言いました。 「お金が欲しい、お金がない、って言ってるひとは お金があってもやりたいことがなさそうな顔をしているんだよね」と。 テレビで、宝くじ売り場に…