女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

ひとのこころ

わりとすごい発見をしたよ。

昨日、最近の自分のことを 思って、考えてたときに、 わりといいことに気がついてしまった。 言いたいことが言える相手の悪いところは、 目につきづらい。 言いたいことが言えないと、 相手の悪いところを探して 予め用心したくなる。 どう?? すごくない?…

笑顔が引きつってしまう人へ。

いろんなところで人に会います。 すると、中には とても明るくお話されてるけれど、 笑顔が引きつってしまう人がいます。 患者さんは引きつってることがあっても 体調悪いんだろうな、って思いますが、 人の集まる場所に出てきてるのに、 笑顔が引きつってる…

不完全でも歩きはじめよう。

子ども達は 何かを製作するのが大好きです。 家にあるダンボールを切ったり ビーズで飾りをつけたり マジックで絵を描いたりして。 「できた〜〜〜〜!!」と 興奮して見せてくれます。 その出来上がり具合をみて思ったことがありました。 「こんな感じでも…

こころの治療??

77歳男性が外来にやってきました。 「どうも、気持ちが沈んだ時に、ふらふらするので、 治療をしてください」と。 話をうかがうと、 数ヶ月前から、他のクリニックで同じ症状を訴え、 「抗不安薬」という類いの薬を処方され、 自分で「今日は調子わるいな…

視野狭窄になりがちな人へ、3つの脱出法。

ときに、何かに夢中になっていたり、 考え過ぎたときに、 「こうに違いない!」とか 「もう、これでおしまいだ」とか、 「あの人に、嫌われてもう、話ができない」とか。 かなりダメダメな決めつけをしてしまうことがあります。 そういうときは、 だいたい、…

親子は一番 " 分かり合えない " と思っていたほうが良い理由。

親子なんだから、 分かり合えているはずだ、というおごりがあるから、 いろんなことを、余計にわかりずらくさせ、 お互いに、本音も言えずじまい、 そういうことがあるのだと 私は、今日、思いました。 生んでもらってもうじき42年たち、 42年、常に一緒…

誰が、牢屋に閉じ込めてるのか?

生きるっていうことが どういうことなのか、 何なのかがわからないから、 きっと、 誰かの目を気にして、 誰かの評価に叶うようなら、 自分の人生はまずまずオッケーなんじゃないか?と 思いたいのかもしれませんね。 身の回りにいるひとには、 2種類あると…

17歳男子 繰り返す腹痛。〜家族の風景〜

17歳の男子が 腹痛と下痢を繰り返すといって外来にやってきました。 私立の学生服を着た真面目そうなメガネの子。 おじいちゃんが付き添ってきました。 話を聞きました。 中学生の頃から、頭痛が度々するようになりました。 そこの病院にも2回ほど受診して…

30歳の少女みたいな女性。

インフルエンザが流行しています。 インフルエンザに罹っていて、 高熱が毎晩繰り返して心配だという 一人暮らしの女性がやってきました。 「毎晩のように高熱が出るたびに 怖くて怖くて、どうしようもない。 入院をさせてもらいたい」と泣くのです。 わたし…

めまい、耳鳴りに悩む中年女性

外来にやってきて、耳鳴りとめまいで悩む方が 結構いらっしゃいます。 ほぼ中年女性です。 わたしが思うに、 ひとの性格は歳とともに、その輪郭がよりはっきりとしてきます。 若いうちのほうが 自分のその性格のせいで、自分や周りが困っていることに気がつ…

どんなクスリでも治せないもの。

クスリじゃ治らないもの。 それは、「何のやる気も起こらない」 これを治すことです。 どうして「何のやる気も起こらなくなったのか?」っていうと、 自分のことをいじめ過ぎた結果だからです。 もう、いじめっ子にやられすぎて、 心が折れてしまったのです…

" おばさん力 " って何気に大事だと思った。

あ〜、気持ちよかった。 山を散歩してきました。 山を歩いていると、自然といろんなことに気がつきます。 身体を動かして、空気を入れ替えると、 いろいろとほぐれますね。 前を歩いていたおばさんの颯爽とした姿をみていて 「おばさん力つけなきゃ」って思…

そう、そしてわたしは、人のこころのオタクです。

他の人の人気ブログを読んで、 わたしは、どうして人のこころとか、 人間関係のことしか、書かないのか?って 考えてしまいました。 固まりました。 でも、 わたしは人のこころをずっとみてきて 研究してきたのです。 それを遂に、自分にも活かすようになり…

自分の子ども時代の役割りを思い出してみて。

今日は、セッションをしてきました。 同い年くらいの女性のクライアントさんです。 真面目にコツコツと頑張り抜いてきた かわいい女性です。 でも、最初に出会ったときには、 顔はこわばり、小さな声で話すひとでした。 物心ついたときから、 勉強で良い成績…

嫌い嫌いも好きのうち。

雑記です。時間がある方、お読みください。 「ねえねえ、ちょっと聞いてよ、ほんとムカつくんだけど!!」 生きてると、いろんなことがあります。 自分以外のひとのことは 本当はよくわかりません。 だから、びっくりするようなことも ムカつくことも起こる…

「ほんと、ダメだよね」と言われて、傷つくひとへ。

他人に「ほんと、そういうところダメだよね」と言われたら、 傷つきますか? 「バカ」「ブス」「デブ」「役立たず」など、 人をけなす言葉はいろいろあります。 「母親のくせに、子どもの世話を後回しにして。」と 誰かに言われることに、 わたしは過剰に、…

口うるさい理由

スーパー、公園、幼稚園、小学校。 親子をみていると 口うるさく何か言っている場面をよく見かけます。 聞いているほうが疲れるほどに 口うるさいことがありますよね。 「ほら、○○くんに、バイバイして」 「お尻がよごれちゃうから、地面に座らないで!」 「…

子どもが、おもちゃを貸してあげられないんです。

子どもどうしで遊んでいて、 「おもちゃかーしーて!」 「やだよ!」 すると、お母さんが出てきて、 「お友達に貸してあげよ〜ね。」と 最初は猫なで声で言って聞かせ、 それでも貸さないと 「貸してあげられない子は、今度借りたいときに、貸してもらえない…

子どもにイラっとしたときの、魔法のことば。

子育てをしていたら、 誰だって子どもがすることに 「イラっと」することありますよね。 テレビの前で何か食べてて、 ちゃぶ台に手をついて、食べ物をこぼすとか。 いま、ブログ書いてるのに 「コンフレ(コーンフレーク)つくって〜」とか。 ありますよね、…

不登校の女の子。

外来に、「頭が痛くて学校に行けない」という 高校生の女の子がおかあさんとやってきました。 脳神経内科や、大学病院で様々な検査をしたけれど、 頭痛の原因がわからない、とのこと。 おかあさんがものすごい心配そうに そして、ものすごく情けない表情で …

わたしのこと。こころの穴。

「40歳まで目をつむっていたわたし。」という記事にも 書いたのですが、 わたしは自分のことをみないようにして生きてきました。 うすうす、気配は感じていたのです。 どうしていつも、恋愛をしたがり、 どうしていつも、同じような結果になるのか?と ず…

生きづらさを感じるのなら、レイヤーを意識する生き方。

外来をやっていると、 本当に真面目にがんばってるのに だからこそ、もう、袋小路にはまってしまい、 にっちもさっちもいかない。 眠れない。呼吸が苦しい。 そういうひとが、多くいます。 多かれ少なかれ、 社会の常識、ある決まった価値観に 必死に合わせ…

簡単すぎる気持ちの切り替え方。

何かしてても、 「あのとき、なんであんな風に言われたんだろう」 「あんなことばで、言わなくてもいいのに」 「あの人は、なんで.....。」と 頭の中がいや〜な気持ちでいっぱいになること ありませんか? お皿を洗ってても、 炒め物していても、 上の空だと…

子どもへの声かけ。栄養と毒。

子どもがすることをみていて ついつい 「ねえ、まだそんなことやってるの!」 「あなたは、ほんと、コレが苦手だよね。」 そんな風に 口癖になっていませんか? これは毒です。 親がそれを言う理由がどうであれ、 子どもができないことを指摘するのは 毒です…

人付き合いのキモ

わたしたちは、 人間関係の中で 人と係わり合いを持って 生きています。 ですから、その中で 自分がどう立ち振る舞うのか?って とても重要になってくるし、 だからこそ、そこで悩んでしまう方も多いですね。 誰だって、人に嫌われたくないのです。 でも、「…

" 欠乏感 " のループ

外来に、70歳代のある女性が受診されました。 昨年秋に手関節を手術してから、 「なんにも思い通りにならない」 「調子がでない」 「だるい、味がしない」 「眠れない」 そういう症状が出ていて この数ヶ月のあいだ、 ずっと悩んでいます。 家族はもちろん…

感情を味わいつくす。

まだ、去年の今頃の出来事です。 夜になり、当時、4歳だった末っ子が 「寂しくなっちゃった」と さめざめ泣き始めました。 私は、「泣き止みなさい」とは言わずに ただ、抱っこをして 「寂しくなっちゃったの?」と トントンして気持ちが収まるのを 随分の…

" 素の自分 " なんて、忘れちゃったよね。

わたしは一人で過ごす時間がすきです。 ですが、一人だけで孤立していたのでは 「わたし」ってなんなのか、 わかりません。 誰かが、目の前にいて 話したり、関わるから 結果、「わたし」ってなんなのか、 浮き掘りになるのですよね。 その、他人と話したり…

頑張るほど、耐えるほど、堕ちていく方へ。絶対おすすめの本の紹介。

今日、紹介するのは ミラーニューロンがあなたを救う! - 人に支配されない脳をつくる4つの実践テクニック - [http://] です。 「なんで、こんなに頑張って、やれることやって、我慢して、 向上しようとしてるのに どんどん、自分が惨めになって、粗末に扱わ…

無表情なおかあさんをみて、思ったこと。

外来をしていると 小さな子を連れたおかあさんも 来ることがあります。 気になるのは 無表情なおかあさん。 子どもに怒ったり、 笑ったりしているおかあさんは いいのです。 無表情なおかあさん。 質問がとても多い。 不安なんだろう。 いろんなことが。 病…