読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

わたしのこと。こころの穴。

「40歳まで目をつむっていたわたし。」という記事にも 書いたのですが、 わたしは自分のことをみないようにして生きてきました。 うすうす、気配は感じていたのです。 どうしていつも、恋愛をしたがり、 どうしていつも、同じような結果になるのか?と ず…

生きづらさを感じるのなら、レイヤーを意識する生き方。

外来をやっていると、 本当に真面目にがんばってるのに だからこそ、もう、袋小路にはまってしまい、 にっちもさっちもいかない。 眠れない。呼吸が苦しい。 そういうひとが、多くいます。 多かれ少なかれ、 社会の常識、ある決まった価値観に 必死に合わせ…

簡単すぎる気持ちの切り替え方。

何かしてても、 「あのとき、なんであんな風に言われたんだろう」 「あんなことばで、言わなくてもいいのに」 「あの人は、なんで.....。」と 頭の中がいや〜な気持ちでいっぱいになること ありませんか? お皿を洗ってても、 炒め物していても、 上の空だと…

子どもへの声かけ。栄養と毒。

子どもがすることをみていて ついつい 「ねえ、まだそんなことやってるの!」 「あなたは、ほんと、コレが苦手だよね。」 そんな風に 口癖になっていませんか? これは毒です。 親がそれを言う理由がどうであれ、 子どもができないことを指摘するのは 毒です…

人付き合いのキモ

わたしたちは、 人間関係の中で 人と係わり合いを持って 生きています。 ですから、その中で 自分がどう立ち振る舞うのか?って とても重要になってくるし、 だからこそ、そこで悩んでしまう方も多いですね。 誰だって、人に嫌われたくないのです。 でも、「…

" 欠乏感 " のループ

外来に、70歳代のある女性が受診されました。 昨年秋に手関節を手術してから、 「なんにも思い通りにならない」 「調子がでない」 「だるい、味がしない」 「眠れない」 そういう症状が出ていて この数ヶ月のあいだ、 ずっと悩んでいます。 家族はもちろん…

感情を味わいつくす。

まだ、去年の今頃の出来事です。 夜になり、当時、4歳だった末っ子が 「寂しくなっちゃった」と さめざめ泣き始めました。 私は、「泣き止みなさい」とは言わずに ただ、抱っこをして 「寂しくなっちゃったの?」と トントンして気持ちが収まるのを 随分の…

" 素の自分 " なんて、忘れちゃったよね。

わたしは一人で過ごす時間がすきです。 ですが、一人だけで孤立していたのでは 「わたし」ってなんなのか、 わかりません。 誰かが、目の前にいて 話したり、関わるから 結果、「わたし」ってなんなのか、 浮き掘りになるのですよね。 その、他人と話したり…

頑張るほど、耐えるほど、堕ちていく方へ。絶対おすすめの本の紹介。

今日、紹介するのは ミラーニューロンがあなたを救う! - 人に支配されない脳をつくる4つの実践テクニック - [http://] です。 「なんで、こんなに頑張って、やれることやって、我慢して、 向上しようとしてるのに どんどん、自分が惨めになって、粗末に扱わ…

無表情なおかあさんをみて、思ったこと。

外来をしていると 小さな子を連れたおかあさんも 来ることがあります。 気になるのは 無表情なおかあさん。 子どもに怒ったり、 笑ったりしているおかあさんは いいのです。 無表情なおかあさん。 質問がとても多い。 不安なんだろう。 いろんなことが。 病…

その慢性頭痛の原因と対策。ほんと、大事なこと。

常に、頭痛薬を持ち歩くひと。 いっつも肩凝ってるし、 もう、当たり前だから ぎゅーって痛くなったら、クスリ飲めばいいし。 これ、 治るなら治したいですね。 「どこの病院にいっても 画像検査しても 原因は頭にないし 血液検査してもなにもないし。」 こ…

問題を棚の上に上げて置いておく ”勇気”

「結婚、離婚」 このことばにものすごく敏感になっている。 その文字をみるだけで こころがざわつき、思考は止まり、感情が乱れる。 gendai.ismedia.jp これを読んで 本当にそうだな、とまた、憤りがわいて そのことについての感想を書こうとしていた。 だけ…

人がスーパーのビニール袋を巻き取るときの顔が怖すぎる件

スーパーで買い物をして 買い物袋に物を詰めてる時、 必ず一度は 誰かがスーパーのビニール袋を取っていく。 それがいいとか悪いとかではなく、 その袋を切り取ってるときの音と その袋を切り取ってるときの顔つきが すごく、私を重たい気持ちにさせる。 ほ…

女医的 生理中のおススメな過ごし方 3つ

”生理”ときくと 鬱陶しい、重い、眠い、だるい、痛い、イライラするなど マイナス面ばかり注目してしまいがちですが プラス面もあるのです!! わたしも、以前は生理がイヤでした。 っていうか、生理の前がイヤでした。 生理のイメージが変わった理由は、こ…