読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

人目を気にすることの副作用

人目を気にするとき、誰でもいいわけでは ないでしょう? 誰の目を気にするのか?はその時々で変わる。 それこそが、副作用が出る理由になる、と思います。 どういうことか?というと、 人目を気にするけど、誰の目を気にするか?で その時々で、差別をして…

どうしても嫌なひとがいる。

「されてイヤなことはしない」 そうですね、確かに嫌なことをすると必ずされます。 自分でも感じるし、他人を見ていても分かります。 分かってはいるんだけど・・・ 会社にどうしても嫌いな人がいます。 顔を見るだけでも嫌で、会話なんかとんでもない、位の…

いじめられっ子の対策。

大人になっても他人からヒドいことを言われたり 実際に意地悪をされたり そういう方はいらっしゃいます。 本人は「いじめられてる」とも気がつかずに 「私がいけないんだ」「私が至らないからだ」 「私の努力が足らないんだ」 そう、反省してがんばって、で…

優しさとおせっかい。

自分が気がついて、できるようになったことがあると 「それがまだ、出来てないひと」 「そこにまだ、気がついてないひと」が すごく目につくようになるものなのですね。 私の読者さんの方々の中にも、そのように感じて ヤキモキされてる方もいらっしゃいます…

人間関係がうまくいってるときの兆候。

職場でも家庭でも、友達でも恋愛でも 人間関係がうまくいってるときの兆候があると思います。 それは、自分がミスをしたとき、間違えたときに 周りから「ねえ、それ間違ってるよ」と普通に教えてもらえるとき。 そして、「ああ、本当だ、ごめんなさいね」と…

恋愛相談。

「無防備さをもっとさらけ出そう」という題名のメルマガを書きました。 自分をより大きく見せようとか、自分をより素敵に見せようとか、自分をより賢く見せようとか、いろんな風に飾りたがります。もちろん、本音で会話は進みません。 どうして、人は自分の…

どうしたらいいか分からない理由。

「わたし、もう、どうしたらいいのか わかりません」 こういうお便りがきたら、いったい何と答えたらいいのでしょう。 「いつまでこれが続くんでしょうか?」 他人に聞くのは、自分の人生をまったく 操縦してないし、いったいから。 誰に運転を任せているの…

理由を問わない優しさ。

人が成長していく中では それまで頑張り過ぎたり、 無理をして合わせようとしたり 実際にそうすることを強要されたり いろんなことで、本来自分はこうしたい、ということが わからなくなり、結果、止まることができず そして、心身に様々な症状が出てきます…

誰でもプチ芸能人になれる時代。

インターネットを多くの人が使うようになり、 FacebookやTwitter、youtube、いろんな発信の場を利用できるようになり 普通の人が、簡単に「プチ芸能人」のようになれる時代です。 プチ芸能人になれば、自分の発信に影響力がつき 世に放った情報について、あ…

言いたいことは、言わないといけない。

いろんな方のお頼りを読み、 また、自分を振り返ってみると、 「相手が嫌がることが分かっていること」を 「自分のために言うこと」が いかに難しいのか? そして、それを実行することが 大変で、疲れて、めんどくさいけど いかにその人間関係において重要な…

優しさと同情の違い。

こんなメッセージをメルマガ読者さんからいただきました。 朋子さんのメルマガを拝読していて また、自分の両親を見ていて感じるのは そうやってガマンしている 夫婦がとても多いんだろうなと そういった人たちが、同じように そういったガマンをすることを …

その場の雰囲気を壊すから....。

「空気を読むことが、日本人は長けている」 これは、本当でしょうか? どう思いますか? 確かに、言いたいことを言わずとも 相手が分かってくれるケース、もありますね。 「察する」ということです。 でも、本当に察してあげたこと、で 良かったのかどうか?…

機嫌が悪いひととの付き合い方。

病院でも、お店でも、学校でも どこにでも「機嫌が悪いひと」はいますね。 自分だけが機嫌が悪いのは勝手ですが、 周りも巻き込んでいくタイプのひとがいますね。 関わるひとを、攻撃し、 一緒に不機嫌オーラに包み込み 飲み込んでいくひとが。 昨日もそうい…

身の回りをお掃除すること。

メルマガで配信する音声の中で 「人が嫌がることはしない」というテーマで お話したものがあります。 それに関してこのような感想をいただきました。 今日、一番響いたのは、 やなことをしなければ、されません。 → そっかあ!と、納得。逆に、今まで、思い…

家族について、思うこと。

メルマガの返信の中に 「一人で子育てをするプレッシャーに負けそうで どうしても、子どもに当たってしまったり 自分が疲れ果ててしまっている」と 悩むお母さんからいただくことが 一度や二度ではありません。 一人親? いえいえ、旦那さんがいます。 助け…

激しく叱責されてしまう理由。

仕事に関して、すごく真面目にがんばり、 自分ができることはやっているのに、 職場で激しく叱責されたり、 年下の同僚にいやがらせを受けたり。 心が折れそうになっている。 自分としては、とても理不尽な思いをしている。 職場を変えても、また、同じよう…

「あのひと何考えてるか、わかんない!」ってとき。

よく、友達同士の会話で 「あのひと、何考えてるかわかんないよね!」って そういうセリフを 聞きますね。 どうして 「何考えてるかわかんない!」って なっちゃうのかな〜って 考えてみました。 自分の価値観 相手のことを 自分の価値観に当てはめて考えた…

人のことが信じられないっていうのは。

わたしも、いろいろ チャレンジしてるのです。 日々。 中でも、 人付き合いに関しては、 私も成熟してる、とは 言い切れず、 今まさに、リハビリしてます。 人と付き合うときに、 相手のことが信じられないって ありませんか? 「この人のこと、どこまで 信…

いらないプライドとは。

人付き合いにおいて プライドが邪魔をすると もったいないことがあるのです。 それは、 「自分が本当に必要としているひとに 嫉妬してしまう」からです。 そういう人いませんか? あの人をみてると、イライラする。 あの人の ああいうところは、認めるけど、…

いろんな人がいる。

健診にやってきた40代男性が 「仕事中にイライラし過ぎて、胸が痛い」と。 配達の仕事をしていて、 道路の渋滞などで時間が遅れたり、 そんな時にお客様から催促の電話がかかってくると、 イライラは最高潮になり、 ごまかしに市販の「不安を抑える栄養剤…

自慢のともだち。

自慢のともだちがいる。 まだ、実際に会ったことがない 年上の女性なのだけど、 まあ、なんていうのかしら。 こういうのをご縁というのでしょう。 たまたま、Facebookで友達になったのが 最初。 で、お互いのことを話すうちに、 笑っちゃうくらい、「わかる…

自分の子ども時代の役割りを思い出してみて。

今日は、セッションをしてきました。 同い年くらいの女性のクライアントさんです。 真面目にコツコツと頑張り抜いてきた かわいい女性です。 でも、最初に出会ったときには、 顔はこわばり、小さな声で話すひとでした。 物心ついたときから、 勉強で良い成績…

嫌い嫌いも好きのうち。

雑記です。時間がある方、お読みください。 「ねえねえ、ちょっと聞いてよ、ほんとムカつくんだけど!!」 生きてると、いろんなことがあります。 自分以外のひとのことは 本当はよくわかりません。 だから、びっくりするようなことも ムカつくことも起こる…

「ほんと、ダメだよね」と言われて、傷つくひとへ。

他人に「ほんと、そういうところダメだよね」と言われたら、 傷つきますか? 「バカ」「ブス」「デブ」「役立たず」など、 人をけなす言葉はいろいろあります。 「母親のくせに、子どもの世話を後回しにして。」と 誰かに言われることに、 わたしは過剰に、…

たのしい仲間の作り方。

「この人と仲良くなっておけば」 「この人から嫌われないように」 このような感じでひと付き合いしていると、 本当に困ったときに話せるひとがいかったり、 何より、くたびれますね。 「よい人、嫌われない人」として 他人と接するのは、とても消耗するし、 …

子どもが、おもちゃを貸してあげられないんです。

子どもどうしで遊んでいて、 「おもちゃかーしーて!」 「やだよ!」 すると、お母さんが出てきて、 「お友達に貸してあげよ〜ね。」と 最初は猫なで声で言って聞かせ、 それでも貸さないと 「貸してあげられない子は、今度借りたいときに、貸してもらえない…

結婚と家族

終末医療、高齢者医療に携わっていると、 ”家族ってなんだろう”と考えさせられる場面が 結構あった。 「嫁なんだから、義理の親の世話をして当たり前」 結婚して、嫁になると親の世話をするものだ。 これは、結婚というのは 家族になったのと同時に、 「他人…

人付き合いのキモ

わたしたちは、 人間関係の中で 人と係わり合いを持って 生きています。 ですから、その中で 自分がどう立ち振る舞うのか?って とても重要になってくるし、 だからこそ、そこで悩んでしまう方も多いですね。 誰だって、人に嫌われたくないのです。 でも、「…

流れをつくる生き方。

努力したり、がんばって成し遂げる。 これも大切なことですが 流れを意識してみると もっと自分以外の力を借りて 行きたい方向にもっと楽に向かえるのではないか? さらには、 今はまだ見えていない、 一人ではみることのなかったその先の世界もまた、 みえ…

人の話を聴くのに押さえるツボ3つ

こんばんは〜。 金曜日の夕方っていいですね。 明日の朝は学校も幼稚園もないから のんびりできる。 今夜は好きなだけ夜更かしができる! さて、今回はコミュニケーションについて 私が延べ2万人くらいの患者さんと接してきて つかんだコツのようなものを …