女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

子育て

子育てこそ余白。

いろいろなお便りをいただきます。 個別にそれについてお答えはしていませんので よろしくお願いします。 さて、子育てをしていて、親が何かを早めに判断して 辞めさせたり、中止したり、逆に辞めたがってるけど それではだめだ!と叱咤して絶対に続けさせた…

子どもが泣くのは親のせい?

メルマガ読者さんから、このような 気づきのお便りをいただきました。 手にとるように、現場の雰囲気がわかります。 誰でも思い当たる場面なのでは?と思ったので シェアします。 私には5歳の娘がいます。 娘は、言葉で表現する前に泣き出すことが多い子で…

子どもに失敗をさせたくない。

子どもに失敗をさせたら傷ついて 立ち直れなくなるのでは?と疑う親は多いでしょうか。 たとえば、受験。 受験で「失敗したら」子どもは立ち直れないかもしれないから あまり無理して難しい学校を狙わなくてもいい、って 本当なのでしょうか? チャレンジし…

子育てですることは、この1つ。

明けましておめでとうございます。 暮れから身の回りを整理したり、自分の中身を整理したりして 過ごしました。 寝正月というのも、とてもいいものですね。w 生きていると、神様のテストがやってきて 「これでわかる?」と聞いてくるのです。 自分がそれにつ…

子育てに悩むときこそ、自分のことをする。

子育てというのは、どうしたらうまくいくのか? 一つの答えがない、最たるものなのだと思います。 一つ一つの家庭がまず、違う。 親の組み合わせ、そして、先祖代々続くあれこれ。 その中に生まれてくる新しい命。 大きなうねりが、家族というものにはあるよ…

子どもの可能性について。

子どもの可能性を伸ばすために ありとあらゆる習い事をさせていないと 不安な人がいるかと思います。 習い事をさせることが、子どもの可能性を伸ばすのかどうか? どう思いますか? 子どもの可能性っていうと、 親がわかる範囲のことは、「可能性」ではなく …

厳しすぎる親。

子どもに厳しすぎる親がいるな〜と思います。 もちろん、親どうしでいる前では そのような素振りはみせませんが 子どもをみていると、わかるのです。 それは、子どもが親の前で怯えたり、 とても物わかりの良い子になって 私の前では、そうではなく、むしろ…

親子離れのチャンスは何度でも。

外来で何度も病気になる子どもや、 comuron47.hatenablog.com 頭痛がしたり、めまいがして不登校の子どもや、 comuron47.hatenablog.com 家族関係のしわ寄せを喰った高校生や、 comuron47.hatenablog.com 病気になっても頼る家族がいない、孤立した30歳の…

台所に生をみる。

私は家事というのはほとんど 台所仕事のことになる。 前、住んでいた家では、家にいるときは 私の居場所は台所だった。 それくらい、台所で何かしていた。 台所は、私にとって特別な場所。 台所では、ごはんをつくる。 ごはんをつくる、というのは、単に自分…

子どものせいにしてもいいの?

健康診断の担当もしています。 健診は外来と違い、特に調子が悪いから 来る訳でもありません。 でも、問診票にざっと目を通すと、 「この人はちゃんと、一言添えないといけない」と感じる方が その日に数名はいらっしゃいます。 今日も、40代女性、入室し…

勉強ってなんですか?

勉強を教える立場の方から、このようなお便りをいただきました。 ちょっと長いですが、お読みください。 「嫌なことから逃げる」という記事を読み、 日頃悩んでいることがあったので書かせてください。 私は今、中学生対象に家庭教師をしています。 私自身は…

嫌なことからは逃げてもいい?

メルマガで、「逃げるが勝ち」という音声を 読者限定で配信しました。 その「逃げるが勝ち」の音声では 「嫌なことをムリしてやる必要ない」なんて 言っています。 そんな音声を配信したところ、子育て中のお母さんから このようなお便りをいただきました。 …

子どもが落ち込んだときに親は。

幾つになっても子どもは子ども。 親子がいる限り、子どものことはいつも心配なのが親だと思います。 ただ、子どもに「あなたは心配な存在だ」と 言ってしまうのは、私は違う、と思っています。 確かに、心配です。 でも、親に「あなたのことが心配」と言われ…

発達障害と言われている男の子とお母さん。

発達障害と言われている男の子と そのお母さんのカウンセリングをしました。 元々は、お母さんの慢性的な体調不良が不安、 そちらの原因の相談で申し込まれましたが、 一緒に、12歳の男の子も来てくれました。 写真で見た通りの 穏やかな男の子でした。 私…

子どものイヤイヤ期?!

子育てをしていて、まだ幼いときは、 夜泣きをしたり 思い通りにならないことで ぐずったり、泣いたり。 お世話をしていて、 「いったい、いつまでこの状態が 続くんだろう?」と 途方に暮れてしまうことは お母さんなら、あることかと思います。 3人の子ど…

女医とも子の子育て まさに今日出産編

この記事を書いたとき 確か、読んだ方の中で8月に出産をするので 参考にしたい、とメッセージをいただきました。 comuron47.hatenablog.com もう少し具体的に、持ち物とか、 どのようにお産のときにイメージをしたのか?について 書いていきます。 予定日が…

女医の子育て 粘りの使いどころ。

幼稚園のお迎えに行くと、 いろんな親子を見かけます。 お母さん達は「ちゃんとした子ども」に育てようと 必死なのですよね。 そりゃあ、そうです。 「うちの子がちゃんとしてない!」って誰かに思われたら それこそ、とてもイヤな気分になるし、 「まるで私…

女医の子育て お産編

私は食べることが子どもの頃から 大好きでした。 母は専業主婦で いつも美味しいご飯を作ってくれました。 7人家族の食卓は テーブルいっぱいに一人ずつ皿が並び、 今思うととても大変だっただろうな、と 思うのです。 当時は食洗機だってなかったし、 買い…

母娘関係の連鎖。

子育てをしていても 子育てをしていなくても 特に女性というのは 自分の母親からの縛りが 多かれ少なかれあるものだと 私は自分のこともそうだし、 周りの女性をみていても カウンセリングをしていても 思う。 母親は子どものことを 必死にそれこそ 愛して育…

子どもが大丈夫じゃなくなる理由。

子どもに親が毒を流し続けると 病気になると、という話は この記事にも書きましたが、 comuron47.hatenablog.com そもそも、子どもは 生まれつきはすべてオッケーで 大ジョブだったのに、 いつしか、大ジョブではなくなるのです。 それってなんで??? 親の…

子どもに「あんたにはムリムリ」って言う親の心理。

親子が一緒にいる場面で 子どもが例えば習い事で 難しいことにチャレンジすることになった。 そういうときに 「え〜、あんたにはムリでしょ」 と、言うお母さんを結構みかけます。 まだ、何も始める前から 子どもの前に チャレンジというものが やってきた瞬…

兄弟の扱いについて。

兄弟がいる場合、 上の子、下の子は どうしていますか? 私は2人目、3人目を助産院で産みました。 そのときに、助産師さんが教えてくれたこと。 「とにかく、上の子。上の子を、可愛がりなさい」と。 下の子が産まれると、 どうしたってお母さんは下の子の…

子どもに学校でしてもらいたいこと。

新学期になり、 子どもたちも 新しいクラス、新しい先生になりました。 インターネットを眺めていると、 「○○先生だから、心配だ」 「新人の先生だと、ど〜のこ〜の」 「ベテランの先生で、安心」 そういう意見を見かけることがあります。 わたしは、どうか…

子どもの自立。

習い事のお母さんが 幼子を連れてきていました。 いつもと違って 廊下でグズリ虫になっている2歳くらいの弟くん。 どうしたのかな?と 笑わせてお話してたら、 どうやたおっぱいが欲しいようなのです。 お母さんが 「来年から私も働くから、そろそろ断乳し…

子どもの前での " おとな気 " の使い分け。

この間、都内まで娘と出かけました。 地下階段から上に登っていたら、 前を歩いていた 5歳くらいの女の子とお母さん。 母:「早くしなさい!! 迷子になるでしょ!!」 娘:「だいじょうぶ~」 母:「なによ!それ! さっさとしないなら、知らない!!」 と…

片親の不安について、想うこと。

昨日、久しぶりにiPhotoで 2年くらい前からの写真をぼーっと眺めていました。 写真っていうのは 正直ですね。 そのときのすべてを、切り取ってました。 わたしは、 相当悩んでいましたよ。 そりゃあ、そうです。 「子どもから父親を取り上げる」って それは…

「はやく!!」って何を?

病院には同い年ほどの女性陣スタッフが たくさんいます。 合間時間に結構、子どものことなんかも 相談うけるようになりました。 フルタイムで働く彼女たちは 仕事あがってからの夕方から夜にかけて、 そして、起床してから出勤するまでは それこそ、綱渡りの…

子どもが口答えをする!?

幼稚園や小学校も 本年度が終わりに近づき、 保護者会ラッシュです。 最近の保護者会では、一年の子どもの様子を みんなにシェアするんですよ!! 「うちのは、こうこうこうで、心配したのですが、 こうなりました」みたいな。 その中で、 「10歳にもなると…

繰り返し病気になる子どもについて、想うこと。

この時期、胃腸炎や感冒が増えてきますね。 免疫力を上げるのが一番の予防。 基本的なことですが、 夜更かしをしない、 寒い思いを何時間もしない、 食べたいものを美味しく食べる。 そしてストレスをためない。 このような基本的なことが 実はなによりも大…

ベテラン幼稚園の先生から学んだこと。

今日は幼稚園の発表会がありました。 歌、合奏、オペレッタという劇などを 観てきました。 年長の担任でベテランの先生がいます。 その先生の指揮と、園児の合奏、歌をみて 感じたことです。 「子どもを舐めてない」のです。 だから、ものすごかったです。 …