女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

自分ごと。

自分を過信していると、損する話。

自分に過信をしなくなるとスゴく楽になります。自分を過信していると、辛さがつづきますし、成長もしなくなりカラカラと空回りばかりしてしまいます。 自分を過信するって、どんなことなのか私は、気がついていませんでした。 これが、自分を過信してるって…

社長になりたい、と思っていた頃。

今日はワタクシ事を少し書きますね。 いや、昨日の夜、つくづく子ども達がかわいいなあ〜、と しみじみとした気持ちになりまして。 それで、ああ、私はこういうのがやっぱり しあわせなんだよな、と思ったのです。 そういう私は、かつて、数年前は 今より完…

医者としての信条。〜死にゆく方へどう接するか〜

今日は私のことを書きます。 今の外来に勤務する前は、実家のクリニックで 在宅や、入院でのお看取りをすることが多くありました。 私は、人の死に携わることに誇りを持っていますし そこにはある強い思いがあるのだな、ということを 昨日、改めて確認しまし…

心と身体がつなっている実例。身長が伸びた!!w

昨日、久しぶりにたまげました。 本当に、「え〜〜〜〜〜〜!!!」と病院内で 叫びました。 勤務先の病院で「先生も健診を受けてください」と 突然言われ、私は健診が大嫌いなので、 これまでは逃れていたのだけど、勤務先で言われたら 逃げられません。 心…

私のどん底をそろそろ、書いておこう。

メルマガでも、Facebookでも、ブログでも、 何でも書いているようで、書いてこなかったことがあります。 私が、どうしてここまで開き直って 前向きに、変化も恐れずに、肚が据わったのか?について。 人にも「怖いけど、変化することをやってみなさい」と言…

どうやって生きづらさ、から脱出したのですか?

メルマガでは私の自己紹介レポートを 最初にお配りしています。 その中には、私が生きづらかった時期が長かったこと、も そのまま、書いてあります。 なので、 今現在、生きづらさを抱えてらっしゃる方から 「どうやって、そこから脱出したのですか?」とい…

大きな変化が目の前に。

今日は、私ごとなので、 お時間ある方に読んでいただけたら、と思います。 ここ数日、文章を書いたり 思考したりすることが 手につかなくなっていました。 大きな選択を迫られています。 といっても、とても個人的なことで、 それを選ぶことで他人に迷惑をか…

お金について思うこと。

人は価値観によって縛られています。 現代ではお金という価値に縛り付けられてる人が たくさんいます。 それは、稼ぎの多少によらずに、です。 今日は私がお金についてどう考えて どのように付き合っているのか?について 書いてみようと思います。 医者=金…

医者になってからの葛藤;大学病院編

昨日の記事に対して、 たくさんの賛同や、共感をいただき、 どうもありがとうございました。 でも、 私は、そんなにすごいのでも、 素晴らしいものでも ないのです。 そこを、あまりに美化されてしまうと また、違った道へ進みそうなので、 自分が医者になっ…

私が情報発信をする理由。

今日は、 私は医者でありながら なぜ、このような発信をしているのか?について 少しお話させてください。 医者になり、病気の人をみて ひとの死に寄り添ってきました。 看取りの医師のことを 「敗戦処理」などという 馬鹿な医者もいるのを知っていますが、 …

そう、そしてわたしは、人のこころのオタクです。

他の人の人気ブログを読んで、 わたしは、どうして人のこころとか、 人間関係のことしか、書かないのか?って 考えてしまいました。 固まりました。 でも、 わたしは人のこころをずっとみてきて 研究してきたのです。 それを遂に、自分にも活かすようになり…

そう、わたしはネクラ。

そう。 わたしが書くことはどうも、人の内面ばかり。 なぜってわたしは子どもの頃からそうやって 人のことばかりみてきたから。 人に興味があるし、 ” 人から自分の身を守る "というか、 そのように生きてきたんだと思います。 " 自分がどう出るか? " は 相…

わたしのこと。こころの穴。

「40歳まで目をつむっていたわたし。」という記事にも 書いたのですが、 わたしは自分のことをみないようにして生きてきました。 うすうす、気配は感じていたのです。 どうしていつも、恋愛をしたがり、 どうしていつも、同じような結果になるのか?と ず…

わたしがブログを書く理由

ブログを書くようになったのは、 2年前でした。 アメブロで始めたブログでは 医師として、人の死をみて 「命が有限で、こころと、身体、魂がつながっている」 そのようなことを主に伝えたくて 書いてきました。 内科医で外来をしていて一貫して感じていたこ…

流れをつくる生き方。

努力したり、がんばって成し遂げる。 これも大切なことですが 流れを意識してみると もっと自分以外の力を借りて 行きたい方向にもっと楽に向かえるのではないか? さらには、 今はまだ見えていない、 一人ではみることのなかったその先の世界もまた、 みえ…

問題を棚の上に上げて置いておく ”勇気”

「結婚、離婚」 このことばにものすごく敏感になっている。 その文字をみるだけで こころがざわつき、思考は止まり、感情が乱れる。 gendai.ismedia.jp これを読んで 本当にそうだな、とまた、憤りがわいて そのことについての感想を書こうとしていた。 だけ…

noteはたのしい。

アメブロからはてなブログに移動してから とても楽しい。 読んでくれる人がこんなにもいるなんて いいんだろうか、という気持ち。 noteという、ものすごく楽しい表現の場所も見つけた。 文章、音楽、写真などで、自分の世界を自由に表現できる。 みんな、思…

40歳まで目をつむっていたわたし。

「人としてどう生きるか?」なんで発信しようと思ったのかを、 今日は少しお話させてください。 私は40歳になるまで、 「本当の自分」で生きてきてなかった!!! それに気がついたのは、ある方に 「ほんとのこと隠してるね」 「控え目にしてるものね。」 …