女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

自分そだて。

人はそんなにヤワじゃない

寂しさを感じたらいけない って思っている人は寂しさを認めてしまったら 自分自身が耐えきれない 自分自身を支えきれない 自分はダメになってしまう そう、感じているからなのではありませんか? 自分ってそんなに弱いですか? 私は、そうは思っていません。…

書くことってほんと、大事

生きていたら人は自分を育てる時期が必ず一度は来るのだ、と思っています。 神様のテストのように自分自身を見直す時期が来るのです。 どんな答えでもいいから自分の答えを書いて提出すること。 答案用紙が白紙だったらテストは永遠に繰り返されるでしょう。…

人と比べて落ち込むのは無駄

「あの人みたいになりたいけど今の私には無理だ」と比べて諦める癖が付いていませんか? 「あの人」と自分を比べておしまいじゃなくてあの人の真似を素直にしてみましょう。 なりきりくんが得意な人は成長も変化も早いです。 でも、なりきりくんになるために…

自分がその気になるのを、許してみたら。

せっかくその気になっている自分の頭をピシャッと叩き 「あんたには、そんなことする権利ないんだよ!」って 何度、出鼻を挫いてきたのかな?って考えています。 ああ、もったいないことをしてきたな、と。 子供は、もともと、なんでもその気になってやるも…

誰を主語にして、生きようか?

「誰それがかわいそうだから」「〇〇のために、そうした方がいいから」と 他人や自分以外の人や物を優先していると他の人から「良い人」と思ってもらえるのです。 他人を優先するもの同士は、お互いのその「自己犠牲的な姿勢」を褒め称えあったりします。 「…

承認欲求を満たす簡単な方法

他人にやってもらおうとするから難しい。 自分でそうしてしまえばいいだけなのに。 「他人から大事にされること」と 「自分で自分を大事にすること」 どっちが価値が高いか?なんてありませんものね。 自分のニーズは自分で責任持って満たしてやるのが 大人…

人は背景が大切である。

インチキくさい人と、本当に信頼できる人。 どこでその差が出るのだろう?と思うと やっぱり、背景だ、と思うのです。 「何を大事にして生きてきたのか?」 「順風満帆にここまできているのか?」 そういったことが、すべて滲み出るのが背景という「屏風だ」…

自分を活かすとは?

自分そだて。 ひと付き合い 編集 先日の大人Laboという、「人生の実験をしよう!」を大きなテーマにして 私が話して、参加者さんとやり取りをしていく、 そんな集まりがありました。 私は、その中で、とても嬉しいことがありました。 ある、参加者さん、2度…

ハマることを怖がるひと。

ブログ更新を数日できませんでしたが、 私は、日々の生活の中で優先順位を付けることを とてもハッキリとしています。 今、取り組んでいることが、2つほどあって それにのめり込んでいます。 一つ、または二つものめり込めば、他のことは後回しにすることに…

私が変われば、周りが変わる?

「私が変われば、周りも変わると思って がんばってます。」 当たってますか? これの対になる文章として 「他人のことを変えようと思っても無理。 まずは自分が変わること。」 この文章はそうだな、と思いますよね? いくら他人を変えよう、変えようと、 猫…

大人の承認欲求は恥ずかしい。

メルマガにして配信した記事ですが、 良いことを書いたのでブログでもシェアします。 「私って承認欲求がつよいので」と言う女性は多いと思います。 私はそれを聞くと 「私ってまだまだ、子どもなんで、承認されたいんです〜」と ぶりっ子してるように、聞こ…

「私には自分がない」という方へ。

「私には自分というものがないようです。 他人の意見が気になり、いったい自分が何をしたいのか? 本当は何が欲しいのか?誰が好きなのか? わからないのです。」 こういうお便りがとても多いです。 自分がないひと、なんていません。 でも、「自分を隠して…

もし、最初から何でもできちゃったら?

最近、また山歩き再開しています。 やっぱり、自然の中を歩くのはとてもいいです。 「浄化」という言葉がぴったり。頭の中、身体の中、心の中。 すべて、浄化されるのが自分でわかります。 リセットでもいいですね。その日一日を始めるにあたり リセットして…

私がわたしを好きになる。

私がわたしを好きになる。 何より先に、ここです。 何を置いても、ここをやらないと、何も始まらないし 進まないし、変わらないし、今のままいじけてるしかないでしょう。 どうして私がわたしを好きにならなきゃいけないか? 若いひとだけが悩むのではなく、…

お気楽がいけないことだ、と思う?

私はお気楽です。 こう、書くとイラっとしたり、怒るひともいます。 「○○のくせに、お気楽だなんて!!」 なんで、お気楽っていうのを嫌うのでしょうか? たとえば、夢一つ叶えるときにだって お気楽でないと叶うまで継続すらできませんね。 一直線に上り調…

死ぬのが怖いです。

私は死が怖いのです。 特に事故や災害で命を落とすことだってあるのに、 命に関わる病にかかることが怖くてたまりません。 この気持ちは以前に比べたら、だいぶ和らいではきましたが、 未だ心の中にあります。 このようなお便りをいただきました。 これにつ…

逃げるのは悪いことじゃないけれど。

生きていると、いろんなことがありますものね。 私は「逃げちゃいけない」なんてまったく思いません。 「これは無理だ」「もう、我慢できない」と思うのなら 一目散にそこから逃げていいと思っています。 comuron47.hatenablog.com この記事に、どうして逃げ…

優しさとおせっかい。

自分が気がついて、できるようになったことがあると 「それがまだ、出来てないひと」 「そこにまだ、気がついてないひと」が すごく目につくようになるものなのですね。 私の読者さんの方々の中にも、そのように感じて ヤキモキされてる方もいらっしゃいます…

自分が来た道を慈しむこと。

自分の歩んできた道を慈しむこと、なしに 人が前向きに、立ち直ったり、やり直したり 整理したり、することはできないと思っています。 何をするにも、 どうせ私なんて なんでもっと○○しなかったんだろう ああ、ああしてたら、今頃 そういうセリフばかり頭の…

「自分が悪いです。助けてください。」言えますか?〜おじいさんからのメッセージ〜

メルマガで配信したこの記事。 「自分の満足を探す旅」 この記事は、2年ほど前、私が仕事を休んでいた頃に 書いたブログを書き直したものです。 まだ、自分の満足が何なのか? 私は何をしたらうれしいのか? 私は何が本当は好きなのか? 分らなくて、探して…

長生きするために生きていますか?

ありとあらゆる情報が、散乱しています。 それらは、「経済活動」につなげる目的で 書かれているものも、多いです。 たとえば、「健康番組」「健康雑誌」「健康になるための本」 これらは、人をできるだけ細かいパーツにわけて、 やれあれが、身体にいい、や…

人生ゲームのルールは誰が決めている?

夕ごはんの時に9歳の娘がこう、聞きました。 「なんで、人は生きてるの?」 私は、こう答えました。 「みんな、本当は全部、完璧にできるんだよ。 だけど、わざとそれができてたことを忘れて もう一回、それができるかどうか?試したり いろんなことを体験…

ちゃんと怒れる?

私の愛読書に「怒らないこと」があります。 なぜ、私がこの本を読んだのか?というと 子育ての中で、 子どもに怒ってばかりいる親になるのはイヤだったから、 怒るのには、何か理由があるのかどうか? なんで、怒るのか?を知りたかったからです。 人がなん…

1月だけど、私は卒業します。

「ま、お前はお嬢さま育ちだからな」 兄に苗字が戻ったことを、報告したら 「ま、そうだろうよ。お嬢さまなんだからな」と 一言でまとめられた。w かつての私なら、そこで、ものすご〜〜く落ち込んだでしょう。 「私って、まだ、そんな風に思われてるんだ」 …

誰の言うとおりにするのか?

人のこころは、とても不思議です。 どうして、自分を傷つけるひとの言うとおりにしようとするのでしょう?どうして、自分を傷つけるひとに、未だに気に入られようとするのでしょう? どうして、自分を傷つけるひとに、さらに、自分の傷を広げるようなことを …

人の目が気になる理由

人の目が気になるひとはたくさんいますし むしろ、人の目をまったく気にしないひとはいないのでは ないでしょうか? ただ、人の目が気になるあまり、 したいこともせずに、我慢して 正しさを求め、正解を求め、成果を求め 人から認められる人生を歩もうとす…

今思う、自由ということ。

自由についてこの数ヶ月でまた 一つ、考え方が加わった部分があったので、今日は それを、メルマガ読者さんとのやり取りを含めて シェアしたいと思います。 メルマガ読者さんの中にはリアルの患者さんもいらして これまで、私は患者さんと数ヶ月かけて内面の…

イタいところの蓋を開けてみないと進めない。

誰しもが、忘れておきたい過去や もう思い出すのもイヤな出来事 そして、もっと深い 「自分は愛されていなかったのではないか」という 疑問を持つことすら避けたい疑い。 これらに蓋をしたまま、 ポジティブに、前向きに、すべてを赦し、前に進むことは 私は…

子育てですることは、この1つ。

明けましておめでとうございます。 暮れから身の回りを整理したり、自分の中身を整理したりして 過ごしました。 寝正月というのも、とてもいいものですね。w 生きていると、神様のテストがやってきて 「これでわかる?」と聞いてくるのです。 自分がそれにつ…

子育てに悩むときこそ、自分のことをする。

子育てというのは、どうしたらうまくいくのか? 一つの答えがない、最たるものなのだと思います。 一つ一つの家庭がまず、違う。 親の組み合わせ、そして、先祖代々続くあれこれ。 その中に生まれてくる新しい命。 大きなうねりが、家族というものにはあるよ…