女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

自分そだて。

誰の言うとおりにするのか?

人のこころは、とても不思議です。 どうして、自分を傷つけるひとの言うとおりにしようとするのでしょう?どうして、自分を傷つけるひとに、未だに気に入られようとするのでしょう? どうして、自分を傷つけるひとに、さらに、自分の傷を広げるようなことを …

人の目が気になる理由

人の目が気になるひとはたくさんいますし むしろ、人の目をまったく気にしないひとはいないのでは ないでしょうか? ただ、人の目が気になるあまり、 したいこともせずに、我慢して 正しさを求め、正解を求め、成果を求め 人から認められる人生を歩もうとす…

今思う、自由ということ。

自由についてこの数ヶ月でまた 一つ、考え方が加わった部分があったので、今日は それを、メルマガ読者さんとのやり取りを含めて シェアしたいと思います。 メルマガ読者さんの中にはリアルの患者さんもいらして これまで、私は患者さんと数ヶ月かけて内面の…

イタいところの蓋を開けてみないと進めない。

誰しもが、忘れておきたい過去や もう思い出すのもイヤな出来事 そして、もっと深い 「自分は愛されていなかったのではないか」という 疑問を持つことすら避けたい疑い。 これらに蓋をしたまま、 ポジティブに、前向きに、すべてを赦し、前に進むことは 私は…

子育てですることは、この1つ。

明けましておめでとうございます。 暮れから身の回りを整理したり、自分の中身を整理したりして 過ごしました。 寝正月というのも、とてもいいものですね。w 生きていると、神様のテストがやってきて 「これでわかる?」と聞いてくるのです。 自分がそれにつ…

子育てに悩むときこそ、自分のことをする。

子育てというのは、どうしたらうまくいくのか? 一つの答えがない、最たるものなのだと思います。 一つ一つの家庭がまず、違う。 親の組み合わせ、そして、先祖代々続くあれこれ。 その中に生まれてくる新しい命。 大きなうねりが、家族というものにはあるよ…

「自分勝手じゃないひと」なんているのだろうか?

「アイツはほんとに自分勝手だから」 「子どもがいるくせに、ほんと自分勝手なママだね」 「よく、自分勝手なことばっかりするよね」 そう、話している人たちの顔をみてみましょう。 どうですか? 眉間にシワを寄せ、目は釣り上がり、 キョロキョロと周りの…

自分を見つめ直しているだけでは、手に入らないもの。

私も自分のことを書いてみたいなと思うのですが、 まだまだ勇気が出ません。 Facebookで何かをアップするのも いろいろなことを考えてしまってできないのです。 だからといって皆さんの写真やブログを見て、何か不快になるとか、 うらやましいとか、そういう…

どこで働いても辛いひとと、どこで働いても楽なひとの違い。

「仕事を辞めたいけど辞められない」ひとは 結構多いみたいです。 お便りの中にも、 「ここで辞めるのは逃げになるんだろうか?」というようなものも 結構あります。 仕事というのは、何でしょう? お金がもらえるものだけが仕事ではありませんよね。 家事だ…

どうしたらいいか分からない理由。

「わたし、もう、どうしたらいいのか わかりません」 こういうお便りがきたら、いったい何と答えたらいいのでしょう。 「いつまでこれが続くんでしょうか?」 他人に聞くのは、自分の人生をまったく 操縦してないし、いったいから。 誰に運転を任せているの…

持久力と瞬発力を発揮するためには。

今日は、どうして私は なるべく予定を詰め込まないように なるべく何もしない時間を配備しているのか? 人との関わりについても、無理をしないのか? その理由を書いてみます。 日々の暮らしの中で、持久力と瞬発力が必要とされます。 持久力を発揮する場面…

なかなか決断ができないひとへ。

決断するのに、とても時間がかかってしまい、 ぎりぎりになるまで、決めることができないので教えてください。 こんなお便りをいただきました。 疑問が湧いたので、質問させてください。『一つ一つ、目の前のことに集中して取り組む』なるほど、と思いました…

自分のことをどう評価するか?

メルマガで、書いた記事で、こういうものがありました。 「他人と自分の比較のためばかりに客観を使わずに もっと自分のために客観をつかいましょう。」 どういうことか?というと、 他人と自分を比較して自分の立ち位置を確認することばかりせず もっと自分…

ないものを追うと、どうなるか?

外来には、いろんな方がやってきます。 老若男女です。 今日やってきたのは、スタッフさんが 「先生、大変な人がいらっしゃいました」という方でした。 他の科では、一回受診すると一時間も話をして帰らないと。 精神科を紹介して、そこでみてもらうように言…

厳しすぎる親。

子どもに厳しすぎる親がいるな〜と思います。 もちろん、親どうしでいる前では そのような素振りはみせませんが 子どもをみていると、わかるのです。 それは、子どもが親の前で怯えたり、 とても物わかりの良い子になって 私の前では、そうではなく、むしろ…

物差しを伸ばしてみよう。

私たちは、生まれてから育つあいだに いろんな価値観を身につけます。 どんな価値観を身につけているか?で その人らしさ、も生まれるのでしょう。 価値観=物差し について、今日は書いてみます。 価値観を変えたら、もっと楽になる、と 私も書くことがある…

穏やかに暮らすために必要なのは。

メルマガでお配りしたこのPDFについて このようなお便りをいただきました。 「穏やかなこころで暮らす。」 http://comuron001.xsrv.jp/Mild%20heart.pdf 心穏やかに暮らすのは本当に大切だと思います。 朋子先生が心を穏やかにコントロールする方法は (具体…

台所に生をみる。

私は家事というのはほとんど 台所仕事のことになる。 前、住んでいた家では、家にいるときは 私の居場所は台所だった。 それくらい、台所で何かしていた。 台所は、私にとって特別な場所。 台所では、ごはんをつくる。 ごはんをつくる、というのは、単に自分…

「早く元通りにならないと、と思って」が違うと思う。

慢性的な重たい病気に罹ったり 怪我をして身体を痛めてしまった患者さん。 他にも、トラブルがあってうまくいかなくなってしまった 人間関係の悩みを抱えるひと。 そして、日々歳をとっている私たち。 多くのひとが 「早く、元通りにならないといけない、っ…

言いたいことは、言わないといけない。

いろんな方のお頼りを読み、 また、自分を振り返ってみると、 「相手が嫌がることが分かっていること」を 「自分のために言うこと」が いかに難しいのか? そして、それを実行することが 大変で、疲れて、めんどくさいけど いかにその人間関係において重要な…

起こる出来事についての解釈。

生きていると、いろんなことが起こります。 それに対して、「どう解釈をするのか?」が その人らしさ、であり、 その人の「その後の人生の道しるべ」にもなると 思っています。 メルマガで配信しているPDFの一つをここで シェアします。 「神様のテスト」 ht…

何をしても中途半端になる?

わたしはわたしの未来の姿が思い描けません。 今はなんでも選びとれます。 だけど本当は何がしたいのかわからず、 興味のあることをいろいろやるのですが 全てが中途半端になってしまっています。 そう言うと友達には「真剣に考えてないんじゃないの?」と …

好きなことをするのに、罪悪感がある。

私は、いつも「自分の思いに正直に」 「本当にしたいこと、を小さくまず、やってみましょう」と 書いています。 そして、私自身も、それがうまくできずに、 「どうしたら、自分の好きにできるのか?」と試行錯誤していた時期がありました。 メルマガでも、 …

子どものせいにしてもいいの?

健康診断の担当もしています。 健診は外来と違い、特に調子が悪いから 来る訳でもありません。 でも、問診票にざっと目を通すと、 「この人はちゃんと、一言添えないといけない」と感じる方が その日に数名はいらっしゃいます。 今日も、40代女性、入室し…

言いたいことが出せない理由。

今日は、言いたいことが自分の中から出せないひとへ どういう風にそれを、出してきたらいいか?という部分を 具体的に書きます。 私は、メルマガ読者の方に 「とにかく、自分の思いや気づいたことを 書いてください」と促しています。 どうしてか?というと…

長引く喘息はどこからくる?

ある女性からいただいたお便りからは、 とても真面目にがんばっているのに 苦しみから抜け出せない辛さが溢れており、 自分なりに努力をしている方向性が 逆効果になりかねなかったので 返信をしました。 少し長いお便りですが、書き手の方が一生懸命 ご自身…

尽くす女の何がいけないのか?

尽くす女には3つのタイプがあると思います。 大きくわけてまず二つ。 ①見返りを求めて尽くすタイプ A: 計算づくで尽くし、後に自分への物質的な見返りを求める B:計算よりも、尽くさずにいられない、尽くして今、自分を認めて欲しい ②見返りを求めず、シン…

自分が放つ雰囲気をチェックする

朝はいつも、私も子ども達も勉強をしています。 大体、5時過ぎに起きて、7時頃までやることをやっています。 そんな中、後から起きてきた娘が きっと、「起きるのが遅くなって、宿題間に合わない」と 焦りもあるのでしょう。 ぷりぷりと、「邪魔!」と、兄…

勉強ってなんですか?

勉強を教える立場の方から、このようなお便りをいただきました。 ちょっと長いですが、お読みください。 「嫌なことから逃げる」という記事を読み、 日頃悩んでいることがあったので書かせてください。 私は今、中学生対象に家庭教師をしています。 私自身は…

車の運転から見えてくること。

出勤に自家用車を使っています。 朝、夕方は、特に気をつけないと危ない。 車の運転には、その人の人柄がモロ、出ています。 危ない車、近づきたくない車、 すぐにわかるから、私は車間距離をかなりとります。 自分が焦っているのも、車の運転をすると すぐ…