女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

身軽に生きよう

トキめけ!大人!!

新年度ですね! どうしますか、この四月から。 どうやって、過ごしていきましょうか。 新しい環境で張り切っているひと。 新しく、職場に新人さんが入ってくるひと。 子どもが新年度、進級や、入学するひと。 仕事を始めるひと。 たくさん、ですね。 生きる…

相手を自分で懲らしめる必要は、ないのです。

人間関係において、 「私を傷つけた、あのひとを、 どうにかして、分からせてやる」 「思い知らせてやる」 「懲らしめてやれ」 こういうのは、 良くないのです。 ほんとうに。 どうしてか、わかりますか? 人を操作することなんてできない。 いくら、 あるひ…

” あのときのこと " をいつまで 教訓にして?

あのときのこと、 もう、あのようなことが起こらないように それを教訓として生きなければならない。 そうやって重荷を背負ったまま、 息も絶え絶え、 あるいは、 常にイライラしたり、 急に悲しくなったり。 そういう生き方をしていても まったく楽しくなり…

「これからどうする?」についてを語らおう。

生きていれば、 それはそれは、いろんなことが起こります。 予測はつきません。 操縦はできないこともたくさんあります。 ですが、 私たちは、自分の生き方を選ぶことはできるのです。 毎度、毎瞬、 その選択権が与えられています。 そのときに、 どれを選ん…

「はやく!!」って何を?

病院には同い年ほどの女性陣スタッフが たくさんいます。 合間時間に結構、子どものことなんかも 相談うけるようになりました。 フルタイムで働く彼女たちは 仕事あがってからの夕方から夜にかけて、 そして、起床してから出勤するまでは それこそ、綱渡りの…

頑張りの十二単。

24歳のかわいらしい女性が めまいと肩こりで外来にやってきました。 座るそばから、 なぜ肩こり、頭痛、めまいがするのか、 大体わかります。 だって、 「呼吸してない」のだから。 してるけど、わからないほどに、 浅い呼吸です。 で、肩をすぼめて 申し…

問題探しは、もうやめよう。

大人になるあいだに、 いつの間にか、多くのひとは 「問題がないか?」 「不安はないか?」 「不備はないか?」と 身の回りを常に確認し、 それらを見つけて、落ち込んだり、 嘆いたり、 あるいはそれをどうにかするべく、がんばること。 そして、一つ問題が…

自由度を増す生き方。

自由っていうのは、 何でもいつでも 自分の好きにできること、ではないと思うのです。 いろんな自由があるのだろうけど、 わたしが思ったのは、 それまでの自分の " 経験の糸調子 " を合わせて、 うまく日々を縫っていくことなんじゃないかな?ということで…

月経前緊張症候群▶︎月経前 眠り姫症候群 に改名しよう。

女性には、女性のリズムがあります。 卵胞ホルモンと、黄体ホルモンが月の満ち引きのように 身体を調節してくれています。 その増減、満ち引きによって、 生理前になると、 脳内の神経伝達物質とのやりとりも関わり、 「月経前緊張症候群」といって 様々な不…

” 相手に押し付けないこと " の重要性。自然をみよう。

最近また、よく山を、森を歩いています。 すると、いろんなことに気がつきます。 「山は、君はこうあるべきだよとか、 言わないな〜」とか。 自然から学ぶことは、ものすごくたくさんあります。 自然は、天気に文句もいわなければ、 枯れたり、葉が落ちるこ…

問題を問題化するじぶんが、問題!

「あ〜あ、またやっちゃったよ。」 日々暮らして、仕事をしたりしていると、 いろんな問題が目の前にやってきます。 問題というのは、 予期せぬところからくるので、 「問題がまた勃発した!!」と胸騒ぎがするものですね。 それを「問題だ」って思うから な…

自分の子ども時代の役割りを思い出してみて。

今日は、セッションをしてきました。 同い年くらいの女性のクライアントさんです。 真面目にコツコツと頑張り抜いてきた かわいい女性です。 でも、最初に出会ったときには、 顔はこわばり、小さな声で話すひとでした。 物心ついたときから、 勉強で良い成績…

” 弱み " を消すな。

” 弱みのない完璧なひと " なんて この世にいません。 「あのひとって完璧だよね!」と憧れの人がいる方。 それは、憧れという恋で、盲目になっているだけ。 憧れられてるひとだって インチキ自己肯定をしていて、 辛いかもしれませんよ。 ひとは、みんな 「…

楽観主義がいい。

「楽観主義」と「悲観主義」。 この差はなんとなく、わかります。 「世の中、もう、誰もわかってくれないんだから、 もう、いいや。自分なんて。」と 状況に対して、 何かをする勇気を持たずに、 何ともならないと諦めて、 何もしないのが悲観主義。 楽天主…

「ほんと、ダメだよね」と言われて、傷つくひとへ。

他人に「ほんと、そういうところダメだよね」と言われたら、 傷つきますか? 「バカ」「ブス」「デブ」「役立たず」など、 人をけなす言葉はいろいろあります。 「母親のくせに、子どもの世話を後回しにして。」と 誰かに言われることに、 わたしは過剰に、…

たのしい仲間の作り方。

「この人と仲良くなっておけば」 「この人から嫌われないように」 このような感じでひと付き合いしていると、 本当に困ったときに話せるひとがいかったり、 何より、くたびれますね。 「よい人、嫌われない人」として 他人と接するのは、とても消耗するし、 …

いつからでも、何度でも。

70歳を越えた患者さんもいらっしゃる。 奥さんが具合が悪くなり、 その歳になって初めて家事をするようになったと。 「やってみると、大変なんですね」と ピーラーで指を怪我してやってきた。 毎日、家事、日々の暮らしは繰り返されるから。 歳をとってか…

闘ってないと気が済まないひと。

私もずっと何かと闘っていました。 いつもがんばっていないと。 いつも努力していなければ。 未来の何かに向かってそうすることで 今の自分が救われるって。 そこにはいない、誰かと闘っていました。 誰かに勝とうとする生き方。 何かの行動をするときに、 …

子育ては、自分越えだ。

子育てをしてると、 「え〜!それやっちゃうの?」ということを 子どもたちがするのです。 例えば、今日みたいな休みの日の創作活動では、 バームクーヘンを一回崩して、 手で練って、かたちをつくり、 そこにチョコレートでコーティングをしています。 でき…

子どもにイラっとしたときの、魔法のことば。

子育てをしていたら、 誰だって子どもがすることに 「イラっと」することありますよね。 テレビの前で何か食べてて、 ちゃぶ台に手をついて、食べ物をこぼすとか。 いま、ブログ書いてるのに 「コンフレ(コーンフレーク)つくって〜」とか。 ありますよね、…

わたしのこと。こころの穴。

「40歳まで目をつむっていたわたし。」という記事にも 書いたのですが、 わたしは自分のことをみないようにして生きてきました。 うすうす、気配は感じていたのです。 どうしていつも、恋愛をしたがり、 どうしていつも、同じような結果になるのか?と ず…

簡単すぎる気持ちの切り替え方。

何かしてても、 「あのとき、なんであんな風に言われたんだろう」 「あんなことばで、言わなくてもいいのに」 「あの人は、なんで.....。」と 頭の中がいや〜な気持ちでいっぱいになること ありませんか? お皿を洗ってても、 炒め物していても、 上の空だと…

結婚と家族

終末医療、高齢者医療に携わっていると、 ”家族ってなんだろう”と考えさせられる場面が 結構あった。 「嫁なんだから、義理の親の世話をして当たり前」 結婚して、嫁になると親の世話をするものだ。 これは、結婚というのは 家族になったのと同時に、 「他人…

人付き合いのキモ

わたしたちは、 人間関係の中で 人と係わり合いを持って 生きています。 ですから、その中で 自分がどう立ち振る舞うのか?って とても重要になってくるし、 だからこそ、そこで悩んでしまう方も多いですね。 誰だって、人に嫌われたくないのです。 でも、「…

" 欠乏感 " のループ

外来に、70歳代のある女性が受診されました。 昨年秋に手関節を手術してから、 「なんにも思い通りにならない」 「調子がでない」 「だるい、味がしない」 「眠れない」 そういう症状が出ていて この数ヶ月のあいだ、 ずっと悩んでいます。 家族はもちろん…

妄想を習慣にする。

「魔法使いになったとして、3年後どんな自分になりたいですか?」 って聞かれたときに、 「海外に住んで~」 ▶︎「いやいや、そんな無理!お金ないし~英語話せないし~。」 とか、 「社長になりたい」 ▶︎「いやいや、私、何の能力もないし~。」 とか、 で…

感情を味わいつくす。

まだ、去年の今頃の出来事です。 夜になり、当時、4歳だった末っ子が 「寂しくなっちゃった」と さめざめ泣き始めました。 私は、「泣き止みなさい」とは言わずに ただ、抱っこをして 「寂しくなっちゃったの?」と トントンして気持ちが収まるのを 随分の…

" 素の自分 " なんて、忘れちゃったよね。

わたしは一人で過ごす時間がすきです。 ですが、一人だけで孤立していたのでは 「わたし」ってなんなのか、 わかりません。 誰かが、目の前にいて 話したり、関わるから 結果、「わたし」ってなんなのか、 浮き掘りになるのですよね。 その、他人と話したり…

頑張るほど、耐えるほど、堕ちていく方へ。絶対おすすめの本の紹介。

今日、紹介するのは ミラーニューロンがあなたを救う! - 人に支配されない脳をつくる4つの実践テクニック - [http://] です。 「なんで、こんなに頑張って、やれることやって、我慢して、 向上しようとしてるのに どんどん、自分が惨めになって、粗末に扱わ…

流れをつくる生き方。

努力したり、がんばって成し遂げる。 これも大切なことですが 流れを意識してみると もっと自分以外の力を借りて 行きたい方向にもっと楽に向かえるのではないか? さらには、 今はまだ見えていない、 一人ではみることのなかったその先の世界もまた、 みえ…