女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

書くことってほんと、大事

生きていたら人は自分を育てる時期が必ず一度は来るのだ、と思っています。 神様のテストのように自分自身を見直す時期が来るのです。 どんな答えでもいいから自分の答えを書いて提出すること。 答案用紙が白紙だったらテストは永遠に繰り返されるでしょう。…

ヘルシオ健康生活

ヘルシオを買って2週間のまとめです。 美味しく食べて、楽な体になって、贅肉が適度に落ちて食べた後もだるくなったり眠くならないそんな食事を作りたい人はヘルシオはおすすめ。 逆に、時短が命で電子レンジチーンが大好きな人はヘルシオは高すぎる電子レン…

昔の自分を比べる不毛さ

昔できてた自分と、今、できない自分を比べて 「なんでできなくなっちゃったんだろう?」と 昔の自分、元どおりの自分に戻ろうとすることは無駄なことです。 何も上手くいかなくなるでしょう。 鬱にもなるでしょう。 comuron001.com

人と比べて落ち込むのは無駄

「あの人みたいになりたいけど今の私には無理だ」と比べて諦める癖が付いていませんか? 「あの人」と自分を比べておしまいじゃなくてあの人の真似を素直にしてみましょう。 なりきりくんが得意な人は成長も変化も早いです。 でも、なりきりくんになるために…

赤ちゃんのバブバブ語に意味はあるのか?

電車に乗っていたら、赤ちゃんが嬉しそうに「ぶぶぶー バッバッバ」と声を上げていました。 私は思わず、反応して嬉しくなってそちらを見るとお母さんは何やら、手帳を読むのに夢中で赤ちゃんのバブバブ語は無視です。 赤ちゃんは、そのうちに足をバタバタし…

何一つ上手くいかない理由。

何をやっても上手くいかないのはセンスや能力の問題ではない、と思います。 自分の素直な欲求に応えるために真摯に取り組めないのに他のことを上手くやろうとしても無理でしょう。 自分が一番大事なくせに自分の世話はしてやらない。 人を見返すため人に勝つ…

今、が死ぬほど大変なら、今、休むべき

今、死ぬほど大変なら、休むべき、サボるべき、手を抜くべき。乗り越えてから、仕切り直せばいいです。 今、死ぬほど大変なのに、さらに無理して余計な役員だの、役割を引き受け未来に備えたり、見栄えをよくする意味合いはありません。 身も心もボロボロに…

イライラするのはしょうがない??

イライラしてる状態に慣れてしまうのがとても怖いです。 「だってしょうがないじゃん!」とそれで済ませてしまうには怖過ぎることが次々と心や体に起こってきます。 そして、イライラしてるだけで自分で時間を使うことができなくなります。 長生きを目指す人…

自分を過信していると、損する話。

自分に過信をしなくなるとスゴく楽になります。自分を過信していると、辛さがつづきますし、成長もしなくなりカラカラと空回りばかりしてしまいます。 自分を過信するって、どんなことなのか私は、気がついていませんでした。 これが、自分を過信してるって…

イライラするのを治す薬

イライラするのを治す薬はありませんがイライライするのを治す方法があります。 「明らかじゃないもの」についてイライライしたりモヤモヤします。 「明らかにすれば」対策や方策が考えられます。それを淡々とやっていくだけなので、イライラしている暇もな…

生真面目さんの特徴とは。

生真面目さんは悪いことではありません。仕事の面では、義務感を持って、責任感を持って一つのことを全うできる、というのは、信頼を得るためにはとても良いことです。 けれども、生真面目さを人間関係に持ち込むと途端に、面倒なことになるのです。 生真面…

何も悪いことしてないのに、どうして私ばっかり

「何も悪いことしてないのに、どうして私ばっかり」と思ったときに読む記事です。 comuron001.com 「〇〇のせい」にしておいた方が色々、楽なのですよね。 だって、私悪くないもん。 しょうがないじゃん! そうやって、どこまでも逃げてられますから。でも、…

自分がその気になるのを、許してみたら。

せっかくその気になっている自分の頭をピシャッと叩き 「あんたには、そんなことする権利ないんだよ!」って 何度、出鼻を挫いてきたのかな?って考えています。 ああ、もったいないことをしてきたな、と。 子供は、もともと、なんでもその気になってやるも…

誰を主語にして、生きようか?

「誰それがかわいそうだから」「〇〇のために、そうした方がいいから」と 他人や自分以外の人や物を優先していると他の人から「良い人」と思ってもらえるのです。 他人を優先するもの同士は、お互いのその「自己犠牲的な姿勢」を褒め称えあったりします。 「…

強みを活かして転職〜もっと楽な方法がある

私がコツコツと続けてきたのは 「強み」を磨くことではなく 「弱み」を味方につけることでした。 comuron001.com

承認欲求を満たす簡単な方法

他人にやってもらおうとするから難しい。 自分でそうしてしまえばいいだけなのに。 「他人から大事にされること」と 「自分で自分を大事にすること」 どっちが価値が高いか?なんてありませんものね。 自分のニーズは自分で責任持って満たしてやるのが 大人…

子育てと不眠症

3人の子供を育てている30歳代のお母さん。 不眠症を訴えて、外来へやって来ました。 ついつい、言いたくなってしまうのはすごくよくわかります。けれども、口うるさくすればするほど 自分も子供たちも、辛くなっていくのですよね。続きはこちらから! com…

人は背景が大切である。

インチキくさい人と、本当に信頼できる人。 どこでその差が出るのだろう?と思うと やっぱり、背景だ、と思うのです。 「何を大事にして生きてきたのか?」 「順風満帆にここまできているのか?」 そういったことが、すべて滲み出るのが背景という「屏風だ」…

女医が筋トレをこれだけススメる理由

今日は、筋トレは神だ!という話を書きました。 ぽちゃぽちゃ色白さんこそ、筋トレを! ぽちゃぽちゃの人は太りたくない!と言って 食べるものを選んでいるつもりが、 間違えています。 必要な食べ物は、これです。 comuron001.com

ガッチガチの頭皮は頑張り屋さんの証拠!

頑張り屋さんは、自分が頑張り屋さんだという自覚がありません。 だから、慢性頭痛になっても、便秘でも、生理不純でも 「まあ、しょうがないよね」で済ませて また、頑張りたがります。 いつまで、心身はそれらを、受け止めてくれるでしょうね。 今日の記事…

私はずっとピルを飲んでいます!

月経前緊張症候群ってありますね。 私はあれがひどくて、一ヶ月のうち10日間はイライラして、怒っていたのです。 もう、そういう日々はいやだし、子ども達にもすっごい迷惑だよな、と思って ピルを飲むことにしたのでした。 続きはこちらから!! comuron0…

パニック障害・円形脱毛症の治し方について

新しいブログ comuron001.com たくさんの方にまた、お読みいただいております!とてもうれしいです。今日の記事は comuron001.com

ジェムリンガ、使ったことあるのです。

かつて、ジェムリンガを使ったことがあります。 膣に入れる、あの鉱物です。 どうしてそれを使ってみようとしたのか? その理由と結果を書きました。 こちらから! comuron001.com

新しいブログの自己紹介とコンセプト紹介記事2つです!

新しいブログ 女医とも子の本当の健康生活 | Just another WordPress site こちらで、あらためまして自己紹介と 私が情報発信で伝えていきたいコンセプトについての記事を 書きました! 自分のことを振り返ってみるというのは 行動の目的がより鮮明になり良…

いつまで我慢すればいいのでしょう?

「今、辛抱我慢してさえいれば、年を取ったら楽になるから」 これは本当なのでしょうか? 私たちは「今さえ辛抱我慢すれば後で楽できるから」 そうやって「今を良くするための工夫」を若い時からしなさすぎると 年をとってとても辛い日々になるのかもしれな…

コミュニケーションの本質。

聴覚障害者の患者さんを通訳なしで診察していて思ったことを書きます。 コミュニケーションとは、言葉をいかに巧みに使いこなすか?ではない ということです。 ①相手に心をひらき ②何を伝えようとしているのか?を理解しようとし ③共通の目的が達成されるこ…

何かが苦しいな、と思ったなら。

固定観念にしばられてる?のサイン 「なんか、おかしいな」「なんか、苦しいぞ」と思ったら、 「おかしな固定観念に縛り付けられてないか?」を 確認しよう!と思うようにしてみましょう。 自分が苦しいのは、自分がダメだから、自分がまだまだ足らないから…

厳しい躾ってどうなのだろう?

ちょっと何かの刺激があって少しのストレスホルモンが出ただけで その子は急にキレたり、暴力をふるって手がつけられなくなる、 などの状況になるのです。 性格が悪いから、我慢が足らないからそうなる、というよりも 長時間に渡るストレスによって、ホルモ…

お金って何のためにあるの?

「お金って本来はやりたいことをするために、使うものなんじゃないの?」 12歳の長男がこう、言いました。 「お金が欲しい、お金がない、って言ってるひとは お金があってもやりたいことがなさそうな顔をしているんだよね」と。 テレビで、宝くじ売り場に…

ブログを引っ越します〜

これまで、はてなブログでたくさんの方に記事を読んでいただき どうもありがとうございました!! 今後は、 女医とも子の本当の健康生活 | Just another WordPress site こちらへ引っ越し、題名も「女医とも子の本当の健康生活」と題しまして ゼロから書いて…