イタいところの蓋を開けてみないと進めない。

誰しもが、忘れておきたい過去や もう思い出すのもイヤな出来事 そして、もっと深い 「自分は愛されていなかったのではないか」という 疑問を持つことすら避けたい疑い。 これらに蓋をしたまま、 ポジティブに、前向きに、すべてを赦し、前に進むことは 私はできないだろうな、と思っています。 すべては自分の経験からで…