女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

宇多田ヒカルが新曲を仕込んでるらしい。ラジオで”おかあさんになってどんな曲が仕上がるか楽しみですね♡”だって!

ここ数日、車に乗るたびに必ずといっていいほど 

 

宇多田ヒカルちゃんの曲がオンエアされる。 

 

NHK 朝ドラの主題歌になったのだってね。 

 

彼女のメロディアスな曲が私も好きだったな〜。 

 

 

”光” 

 

どんな時だって 

ずっと二人で 

どんな時だって  

側にいるから 

君という光が私を見つける 

真夜中に 

   

とかって歌詞とかを、20代の頃は聴きながら 

「私のことも、そういう「光」が私を見つけてくれて 

ずっと側にいてくれるんだわ〜♡♡♡」なんて妄想してたわ。 

   

 

 

f:id:comuron47:20160123161018j:plain 

 

 

いつから恋愛こじらせたんだろうね。(笑)

 

  

それにしてもラジオ番組のパーソナリティの女子が 

「おかあさんになった宇多田さんがどんな曲を作られるのか 

楽しみですね〜♡」だって。 

 

 

うん。 

たしかに、楽しみ。 

 

 

だけど、たぶんパーソナリティの彼女の「母になった女性」のイメージは 

きっと「聖母」だろう。 

期待してるのは「聖母」。 

 

f:id:comuron47:20160123155947j:plain

  

 

だ〜け〜ど。 

子ども産んでみてびっくりしたのは 

「なんじゃこりゃ〜!病院の当直やってる方が楽じゃん!」 

「聞いてないよ〜!」ってことの連続だったぞ。最初。 

 

  

産んで一年は、”必死”ということばでしか言い表せない。 

 

 

実際にね。 

宇多田ヒカルちゃんも、ツイートしてるさ。 

 

 

 

 

 

 

 

ね。 

そうなのよ。 

現場は日々、驚きの連続! 

 

やれおねしょしたの、ゲロ吐いたの、 

誰かに取られただの、それは食べたくないだの。 

 

 

 

まあ、宇多田ヒカルちゃん家だって同じじゃないかしら?って思うわ。 

 

 

アーティストさんは大変だわ。 

世の中では毎日のように「幼児虐待」って文字が飛び交ってるのに 

彼女たちが子ども産んだら「聖母」を期待されるのだから。 

 

 

ま、Twitterで「屁」の文字を書けるくらいもちろん大物なんだから。 

私が心配するまでもないのだけど。 

 

 

「屁」って変換を初めてPCでしてみて、ドキドキした。 

 

「へ」。 

口には出せないことばの一つかも。  

 

 

ま、それはいいとして....。 
 
 

 

子育てでピンチのときは 

笑いに変えて、現場を笑い飛ばす。 

これに限りますね! 

 

 

f:id:comuron47:20160123161217j:plain 

 

必死さは1歳くらいまでかな〜。 

あとは、どうにかなる。 

 

 

あ〜、宇多田ヒカルちゃんの新曲の枕詞なんだろ。 

「屁」とか、間違いなく歌詞には出てこないだろうな〜。 

 

 

たのしみたのしみ♡