女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

イケハヤさんの質問に答えてみた。驚き!赤ちゃんのいいにおいはおしっこの匂いだった〜!

イケダハヤトさんのブログにてこんな記事が。

 

www.ikedahayato.com 
 

うちは娘しかいないので何ともわからないのですが…どちらも育てたことがある方の声が聞きたいですね。

しかし、体臭に性差がある(=男は臭い)って、進化生物学的にどういう理屈なんでしょ?めちゃくちゃ興味深い。

 

  

わたし、臭覚が一番発達してて。 

 

どうしても気になってしまい、 

 

せっかくなので調べてみた。 

 

 

 

男女を生んでみて、同じ親から生まれても 

 

赤ちゃんの匂いは少し違うと思う。 

 

女の子はホント、お花みたいな匂いもする。 

 

甘い匂いに加えて、なんともいえない香しさが。 

 

 

 

 

一方、男の子は普通に甘い匂い。  

 

で、明らかに変わってくるのは 

 

ある日を境に、ぱっとその甘い匂いが消えて 

 

男の子は「男らしい匂い」に。 

 

 

 

はああ〜。 

 

今、私は5歳児の末っ子の男の子の最後の香しい匂いを 

 

夜、嗅ぎながら寝るのがしあわせな時。 

 

 

 

①皮脂の量が違う 

 

精巣から出てる男性ホルモンの

 

アンドロゲンを浴びる量によって 

 

男女の差がうまれる。 

 

その男性ホルモンによって、

 

体つきから、気質、乗り物が好き、

 

空間認知、言語能力などにも差が生じるという。 

 

 

 

で。 

 

 

 

匂いの差は、この皮脂の量の差。 

 

男性ホルモンの影響で、

 

男の子のほうが女の子より皮脂腺が発達。 

 

皮脂腺が多いから、脂っぽい匂いがたっぷり。 

 

脂っぽいにおいの正体は、

 

皮脂が酸化したときにつくられる”ペラルゴン酸”っていうのだそう。 

 

 

ここで、ちょっと疑問が...。 

 

私の匂いのデータによると、

 

同じ男の子でも 

 

うちの子と、他所の子は匂いが違う。 

 

脂っぽい匂いが強い子がいる。 

 

なんでだろう〜。 

 

  

②皮脂腺の大きさは遺伝する 

 

男性ホルモンの量によって皮脂の量は、決まるのだけど 

 

その皮脂を出す「”皮脂腺”の大きさ」は遺伝するらしい!!  

 

 

 

だから、同じ男の赤ちゃんでも匂いの強さに差があるわけか。 

 

皮脂腺が大きければ、

 

それだけ皮脂も多く分泌されるから 

 

匂いもするわけ。

 

 

 

 

ここで、ちょっと疑問が...。 

 

親戚の赤ちゃんの匂いは、

 

その子のパパの匂いと同じなのは 

 

なんでだろう。 

 

  

③ヒトの体臭は遺伝する 

 

なんとなんと!やっぱりそうだったのか〜。 

 

私の臭覚で収集した膨大なデータの裏付けができて、うれしい!! 
 
  

 

ヒトの体臭は、免疫をつかさどる遺伝子HLAの影響を受ける。 

 

なので、血縁なら赤ちゃんの尿の匂いから「自分の子」を識別できる確率は82%と高い。 

 

赤ちゃんを「かわいい!」と思える要素がたくさんあるが、

「おしっこのにおい」が一つの要因であり、

親子のきずなをあらわすものである。 

自分の子を抱き「良いにおい」と感じたら、

多分に「おしっこ」が含まれていることをお忘れなく。

 

なるほど〜。 

イケハヤさんがブログで 

 

うちの生まれたばかりの娘、めちゃくちゃいい匂いがするんですよ。

なんだろう…甘い匂い?柔らかい香りで、本気で癒されます。

本人が嫌がるレベルでクンカクンカと嗅ぎまくってます。

お父さんは犬になってしまった。

 

って書いてたけど、多分におしっこが含まれてるらしいです。 

 

 

”おしっこが自分と同じ匂い”だから、

 

めちゃくちゃいい匂いだ!!と癒されるんですね〜。

 

なるほど〜。深いなあ〜。 

 

 

 

親子ってすごい!おしっこもすごい! 

 

f:id:comuron47:20160124145607j:plain

 

 

 

ヒトのからだってふしぎですよね。 

 

これからも、匂いの探索を続けます!www

 

 

 

 

ともちんへの質問▶︎こちらへ

 

これまでの質問▶︎大人の寺小屋