女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

頭痛・肩こり・月経困難症に悩むスレンダーな美人さんへの7つの処方箋 

 

1万2千人以上の患者さんをみてきて、
身体だけでなく性格も病気に関与しているのでは?という
私なりの解釈があります。 
 
 
生活習慣病というのは
糖尿病、高血圧、脂質異常症、心疾患、脳血管障害などだけではなく、
もっと広範囲にわたって、生活習慣が心身の不調につながっている場合があるのです。  
 
そのような視点でみていくと、 
 
 
慢性的に頭が痛重い、肩こり、便秘、月経困難症、子宮内膜症、月経前緊張症候群。 
 
これらの症状を持つ女性には 
ある共通の特徴があることに気がつきました。 
 
 
•スレンダー 
•手足が冷たい 
•顔色が悪い 
•唇の色が暗い  
•手掌の色が暗赤色
•美人  
•オシャレに気を遣っている 
•マジメで他人に気を遣う 
 
 
これらの特徴に3つ以上当てはまる人に効く 
日常生活に密着した処方箋があります。   
 
 
私の外来にやってくる女性にも同じように丁寧にアドバイスをしています。 
 
慢性的に頭が痛重い、肩こり、便秘、月経困難症など、
 
これらの症状がある自分がが当たり前、普通ではないのです。 
 
身体からのサインをいつ気がついて、
 
いつからそれが改善に向かうように生活を整えていくのか?は
 
とても大切なことです。 
 
 
もし、結婚出産を希望されるなら、なおさら大切なアドバイスです。 
 
 
 
さらに、これらの症状を放置したまま更年期を迎えたとき、 
 
女性は身体だけでなく、
 
心にも変調をきたすことも多くのケースでみられます。 
 
  
完全にそれらの症状を消し去ることはできなくても、 
 
これから示す7つの処方を試していくことで、 
 
明らかにその症状が軽減し、何より気持ちが軽くなっていくと思います。 
 
 
自分のこころと身体に注意を向ける。 
 
自分のことを気にかけ、生活を整えるというのは 
 
何歳でも、性別関係なく誰もがするべきことだと私は思います。 
 
  
ここから先、私の前に座ったつもりでどうぞ”7つの処方箋”お読みください。
 
150円の有料記事です。  

 

 

note.mu