女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

noteは個人商店街 で、どんな感じなの?3つ

noteを始めてからまだ、

 

一週間もたっていないのですが、 

 

わたし、すごくnoteが好きです。 

 

 

なぜか?というと 

 

にぎわいがあるからです。 

 

 

まるで、盛り上がってる個人商店街のような感じです。 

 

note では、 

 

つぶやき、まとまった文章、写真、音楽、動画を 

 

投稿することができるのです。 

 

そして、個人個人のページを開くと 

 

これまでにない 

 

「個人商店」の匂いがします。 

 

なぜ、そうなのか? 

 

f:id:comuron47:20160130170843j:plain

 

 

①自分好みのお店を作るように 

 

 

これまでも、FacebookでもTwitterでも 

 

好きなことはつぶやいたり、写真のせたり 

 

文章書いたりできましたが 

 

noteでは、より、個人の好みの色が出しやすいです。 

 

 

マガジンという形で

 

自分の記事をまとめることができます。 

 

なので、自分の趣味とか、料理レシピ、生活のこと、好きな店、 

 

作曲した音楽、稼ぐノウハウ情報etc. 

 

 

個人のページをひらくと 

 

その人がどんなことが好きなのか? 

 

その人が何を言う人なのか? 

 

それを得られる情報量が多いと思われます。 

 

 

 

試しにいろんな方のページを眺めてみると 

 

いろんなお店が集まった

 

商店街に遊びにきたようで楽しいですよ〜。 

 

 

発することばや、写真などで 

 

自分の好みがわかってたのしいです! 

 

 

まるで、商店街で”ひいきのお店を探す”みたいです。

 

 

 

まだまだこれから、note盛り上がりそうな気配。 

 

いろんなメイン通りができそうです。 

 

稼ぎのノウハウ系だけでなく、漫画、音楽、写真、小説とか

 

個人的にすごく楽しみにしているところがあります♡

 

 

 

キャットストリート骨董通り、高円寺商店街、阿佐ヶ谷、西荻とか、

 

いろんなカラーの通りができていったら

 

どんどん楽しさが増していきますね!

 

 

f:id:comuron47:20160130170918j:plain

 

 

②実際に売ることも買うこともできる

 

 

商店街を歩いていて、 

 

「あ!これ欲しい!」と思えば買いますね。

 

そして

 

「あ!これ良いものだから、売ってみたい!」と思えば売れるのです。

 

 

初期投資ゼロで、自分が売ってみたいな!っていうのを試せるのは 

 

とっても楽しいです。 

 

 

それまで、

 

自分が当たり前に知ってる情報(ハワイの穴場レストランとか)、 

 

他人にとっては知りたい情報だったり。 

 

写真を撮って、自分だけで保存していたのを 

 

他人が欲しければ買ってもらえる。

 

好きで作った音楽を、人に聞いてもらったり 

 

売ったりもできる。 

 

自分と話ができるチケット付きのテキストとか。

 

組み合わせを考えると

 

noteの使い方は、無限大です。

 

  

 

わたしも、お金儲けのために始めたのではないのですが 

 

「これは、人の役に立つぞ」とか

 

「これは、おもしろいモノの見方だな」とか思っていたことを

 

テキストに書いて販売してみたのです。

 

 

「人に読んでもらうために」と意識すると

 

文章の構成、ことば使い、言い回し、端的に伝えることなど、 

 

ただ、書くのではなく、

 

丁寧に、頭に汗を書きながら書くようになります。

 

 

 

で、その結果、note始めて9日で5500円の売り上げがありました。

 

大したことないと思うのか、

 

「自分が知っているコトを、人が必要として、買ってくれるんだ」と思うのか。

 

だって、知っていたことなので

 

苦労して改めて学んだとか、ではないのですよ。

 

材料費も、仕入れもなし。 

 

 

 

有料記事は、”これは” と思うことだけ

 

頭を使って書いています。

 

他の投稿は、

 

自分のお店を作るように

 

楽しすぎて

 

夜更かししてしまうほど夢中です。

 

noteすればするほど

 

自分のお店の輪郭がハッキリしてくる感じです!

 

f:id:comuron47:20160130170950j:plain

 

 

 

③楽しんだモノ勝ち。

 

なんでもそうですが、

 

どこの世界にいってもずば抜けている人というのはいるもので、 

 

ずば抜けてる人がいれば

 

そのあしを引っぱりたい人もいます。

 

 

ですが、

 

noteを商店街と考えると、 

 

「誰が、どのお店で、何を買おうが、勝手」なのですよね。

 

 

 

それを、買いもしないお客が

 

「なんで、そんなモン売ってんだ!!」とか

 

「なんで、そんなモン買ってるんだ!!」とか 

 

店頭にやって来てわめいているのは

 

おかしいですよね?

 

f:id:comuron47:20160130171022j:plain

 

 まとめると

 

 

noteは楽しんだモノ勝ちだと思います。 

 

わたしは、必死になることはないと思います。 

 

だって、おもしろすぎて楽しすぎるから! 

 

 

 

よかったら、一緒に商店始めてみませんか? 

 

個性豊かなお店が増えていくのが

 

すごく楽しみです!