女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

人がスーパーのビニール袋を巻き取るときの顔が怖すぎる件

スーパーで買い物をして

 
買い物袋に物を詰めてる時、
 
必ず一度は
 
誰かがスーパーのビニール袋を取っていく。
 
 
 
それがいいとか悪いとかではなく、
 
その袋を切り取ってるときの音と
 
その袋を切り取ってるときの顔つきが
 
すごく、私を重たい気持ちにさせる。
 
 
ほとんどの人は
 
顔をしかめ、
 
まるで「なんか文句あっか!」と
 
周りを威嚇し
 
自分にはスーパーのビニール袋を取っていく権利がある!!と
 
わたしはいつも我慢してる!
 
わたしは耐えてるんだよ!
 
そんな念を、まき散らしていくのだ。
 
 
そして
 
ビッ!ビッ!ビビッ!と
 
切り取られる痛そうなビニールの音。
 
 
あれを聞くとわたしは
 
なんとも言えない
 
閉塞感を感じる。
 
 
 
別にわたしはスーパーの人ではないし、
 
ビニール袋を持って帰るかどうかは
 
その人の美学の問題だから
 
いい。
 
 
 
 
だけど、
 
どうせ持って帰るのなら
 
せめて
 
クルクルクルッと
 
あのオバさんたちのように
 
鮮やかに
 
気持ちよく
 
一切悪びれることなく
 
スーパーのビニールを巻き取っていってもらいたい。
 
f:id:comuron47:20160131121851j:image
 
 
ま、どうでもいいことですが、
 
いつもいつも、
 
スーパーに行くたびに聞くあの音が
 
どうしても
 
ビニールの悲鳴に聞こえてしまい。