女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

いたわり貯金をしておこう

「仕事をしながら子育てもして

 

ごはんもちゃんと作って、どうやってるの??」と

 

きょどきょどと、聞いてもらうことがあります。

 

 

 

乳飲み子がいるときは、普通にタイヘンでした〜。 

 

乳飲み子は、待ってくれない。

 

「いま、おっぱいがの〜み〜た〜い〜!!」って 

 

ぐずります。 

 

なので、ほんと、乳飲み子がいなくなったら

 

「あ〜、やっとわたしの身体がわたしのところに戻ってきた〜」っていう

 

懐かしい感覚に戻りました。

 

 

普段、仕事や用事で「明日は、忙しくなるぞ」というときが

 

ありますね?

 

そのように、事前に忙しくなる予定があるときには

 

” いたわり貯金 ”を自分に対してしておくのです。

 

f:id:comuron47:20160201071227j:plain

 

 

①帰ってきたら、ごはんがすぐできるように

 下ごしらえをしておく。

 

 

時間があるときに

 • 野菜をゆでておく

 • 煮込み料理を一品つくっておく

 • 汁物をつくっておく

 • 野菜の酢漬け、マリネをつくっておく etc.

 

なんでもよいので、忙しい一日が終わって帰ってきた自分が

「あ〜!これからゼロからごはん作らなきゃ」と絶望しないよう。

 

” 元気だった自分 "が援護射撃してくれたら

ごはんを作る気力も「あとひとがんばり!」と出てくるのです。

 

f:id:comuron47:20160201071303j:plain

 

 

②朝は起きたら何も考えなくても、

 支度ができるようにしておく。

 

「あ〜!寝坊した〜〜〜!!」となるのですよね。

忙しい日に限って。

 

朝、起きたら、何も考えなくても

「これを着ればよい」という風に

その日に着る洋服、アクセサリー、バックなどを準備しておくと

ぼーっとしたまま、着替えさえすればいいので。

 

着替えをしているうちに、目が覚めます。

 

f:id:comuron47:20160201071334j:plain

 

 

③帰ってきた自分がご機嫌になるような、

 おいしいもの一つ、準備しておく。

 

何より、疲れたときには” おいしいもの"を食べると

元気にまりませんか?

 

わたしは、いま、” おとなのきのこの山 "にハマっています♡

 

忙しくなりそうな日、がんばらないといけない日には

必ずそれが食べられるように、

買い置きしてあります〜!!

 

別に、高価などこかのなにかでも、

お気に入りのお菓子でも

自分がご機嫌になりさえすれば、なんでもオッケー!

 

おなかが空いてイライラしてると、

周りにいる人に迷惑ですしね〜。w

 

自分のおなかを満たして、ひと呼吸おくと

次、さあ、やっちゃおう!と気持ちの切り替えもできるものです。

 

自分のご機嫌は自分でとりましょ!

 

 

 

まとめると

 

ちょっとした時間に、

 

" 未来のがんばった自分 "いたわり貯金をしておきましょう。

 

自分で自分をいたわる、って

 

何気に他人からしてもらうより

 

じんわりと、効くみたいです。

 

 

 

もちろん、他人から優しく、いたわってもらえるのも

 

うれしいし、気持ちがいいですよね。

 

でも、思い通りにそれをしてくれなかった!!!とか

 

怒ってしまったり.....。

 

それでは、本末転倒ですものね!

 

 

 

自分のことは、自分でご機嫌をとれるのが

 

大人っていうことなのかな〜と思いました。

 

広告を非表示にする