女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

" 足るを知る " 暮らし。

休日になると、 

 
子ども達がありとあらゆるモノを 
 
持って帰ってきて、
 
家の中が雑然とします。 
 
長期休みになると、もっと!
 
 
 
あちこちにモノが散乱していると
 
「もう、我慢できない!!」 
 
モノが溢れると、 
 
どうして落ち着かないのでしょう??
 

f:id:comuron47:20160210064844j:plain

 
 
モノにも意志がある
 
 
いろんな意見があると思いますが、 
 
私は、モノにも意志があるのだと思っています。 
 
 
ですから、 
 
「大切にされていないモノ」からは、 
 
 
「なんで、もっと構ってくれないの?!」 
 
「もっと、こっちを見て!」 
 
「悲しい」 
 
「まったく!もう、いい加減にしてくれ!」 
 
 
そういう意志が 
  
モノ達から溢れてきているのだと。   
 
 
 
人間関係だって、同じですよね。
 
構ってもらえなかったら、 
 
こちらの気を引く為に、
 
注目してもらえる行為をします。 
 
 
 
それだ、優等生な行動だったり、
 
逆に、不良な行動だったり。 
 
 

注目されるため、に行動するのです。 
 
 

モノ達は、行動できないかわりに、 
 
「構ってもらいたいオーラ」を出します。 
 
こちらのエネルギーを奪います。 
 

f:id:comuron47:20160210064817j:plain

 
 
疲れる家。
 
 
往診で、いろんなお家にお邪魔しています。 
 
玄関を入ったときに、
 
私はこの家に住む人達が、
 
どんな人なのか? 
 
それは、
 
「何を大事にしている人達なのか?」が
 
分かります。 
 
 
玄関じゅう、

不要なもの、

何となく起きっ放しになってる埃まみれのモノで
 
溢れ返った家。 
 
玄関が汚れた靴だらけで、 
 
靴の脱ぎ場がない家。 
 
ホコリだらけの床。 
 
 
こういう家で過ごしていたら、
 
 
外でいくらがんばっても、 
 
きっと上手くいかないだろうな。
 
そう思います。 
 
 

だって、家にいると、
 
これらの大切にされてないモノ達で
 
エネルギーを消耗させられて、 
 
自分が使えるエネルギーは
 
残り少ないからです。 
 
 

だからこそ、
 
自分が住んでいる空間には、
 
” 自分が本当に必要で、
 
大切にできる数のなるべく少ないモノ達だけ "を、
 
置いておく方がいいのだと思います。 
 
そして、それらを

定期的にメンテナンスしてあげるのです。 
 
 
 
モノを買うときにも、
 
本当にそれが必要なのかどうか? 
 
よ~く、よ~く考えて買います。 
 
「とりあえず、必要そうだから、安いから、買う」
 
これをしていたら、
 
必要なお金もキリがないですね。 
 
 
 
 
だから、「もっと働かなければならない」 
 
で、家に帰ると、 
 
「とりあえず買ったけど大切にされてないモノ達」
 
溢れかえってて、
 
今更片付けるのも、
 
どこから手をつけていいのか?すら、
 
考えるものめんどくさい。 
 
 
 
これでは、
 
何のために生きて、
 
何のために働いて、
 
何のために家に帰ってくるのか? 
 
ほんと、
 
わからなくなりませんか? 
 
 
 
モデルハウスみたいな家がいいわけではなく。
 
「自分がとても大切にできる、
 
本当に必要なモノだけで暮らす」 
 
そして、それらをいつも手入れしてあげられる
 
時間と気持ちがある。 
 
こういうのが
 
ミニマムだけど、
 
心も懐も、身体も
 
すべてが
 
「足るを知る」ことで
 
満たされる生活というのではないかな?と
 
思います。
 
そう思います。 
 
 
あ、 
 
これって人間関係にそのまま

生かせそうですね。
 
 

f:id:comuron47:20160210064940j:plain

 
 
 
まとめると
 
スーパーにいくと、他所の人のカゴをみるのが好きです。
 
どんな生活を送っているのか
 
想像できるからです。
 
結構なボリュームを買うひとも。
 
まとめ買いなのかな?
 
 
 
わたしは冷蔵庫を137L に小さくしてから、
 
食料品をまとめ買いできなくなりました。 
 
そのおかげで、食べ物を捨てることもすごく減りました。
 
お金も、随分節約できてると思われます。
 
 
あれも、これも、買えるのはしあわせです。
 
でも、それがムダになってしまうなら、
 
考えて買わない。
 
少ない量、足りる量だけ
 
手に入れるのがいいですよね。
 
 
 
わたしたちは、
 
食べる量も、買う量も、抱える人間関係も、労働時間も
 
どうも過剰なのではないか?と思うのです。
 
そのせいで、
 
随分、心身に負担がかかっている。
 
時間がない。お金がない。身体がだるい。
 
 
 
どこかで、不安を抱えながらも、
 
その" 過剰 " な分を減らしてみると、
 
意外と、すっきり身軽に暮らせるのでは
 
ないでしょうか?
 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
整理整頓には、こちらの記事がおススメです♡