女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

上手なチャレンジの仕方。

あたらしく何かにチャレンジするのは 
 
楽しいことですね。 
 
理由なんてなくても、 
 
「これはおもしろそうだ!」と思ったら
 
とりあえずサッと始めてみるのがいいですね。
 
 
 
あるいは、
 
「こういう風になってみたい」っていう憧れも、
 
何かチャレンジをはじめるには
 
必要な想いかもしれません。
 
 
 
上手なチャレンジと下手くそなチャレンジがあります。 
 

f:id:comuron47:20160209220039j:plain

 
下手くそなチャレンジ
 
 
 
まず、始めるまでにとても時間がかかってしまい、
 
時間が経つうちに
 
「これは、本当はやりたくなかったのかも」といって
 
結局やらずじまい。
 
マラソンを始めよう!と言って
 
道具ばかりあれやこれや、買いそろえているうちに、
 
「やっぱ、いいや」ってなるのもそうですね。
 
 
 
物事は、やってみないとわからないこともあるので、
 
これは!と思ったことは
 
まずはかじってみるのも大切です。
 
 
道具や服装なんか、何だっていいのですし!
 
 
 
 
次に、
 
「これをするには、こうあらねばならない」と
 
始めるときからハードルを高く設定してしまうこと。
 
なぜ、これが良くないのか?は
 
後ほど、説明します。
 

f:id:comuron47:20160209220148j:plain

 
 
上手なチャレンジ
 
 
何かを始めたときには、
 
何事もスムーズに 
 
まっすぐな道が前に出来上がっているわけではありませんね。 
 
 
 
それはその人がどんなに純粋な気持ちで、 
 
どんなに努力を積み重ねていても、 
 
必ず途中には
 
挫折や失敗が待ち構えている、ということです。  
 
 
 
 
そんなときに、普通は
 
「もう辞めてしまいたい」 
 
「自分にそんなことができるはずなかったんだ」 
 
と、グチを言ったり、行動をやめたり、 
 
そういう風になるのも当然ですよね。 
 
 
 
でも、そのまま本当にやめてしまったら、 
 
結局、元の木阿弥なのです。 
 
 
 
 
じゃあどうするか? 
 
 
 
「思い通りにならないなあ。」ということを 
 
認識することです。 
 
 
 
「これをするには、こうあらねばならない」
 
という思いから 
 
一旦離れて、自分を遠くからみてみましょう。 
 
 
 
人は「こうあらねばならない」と自分を縛り付けた時、 
 
完全に" 自分の内側 "しか見えなくなり、 
 
「これは、もう続けることは無理かもしれない」
 
「これは、失敗に続く道だろう」と、
 
不安、恐怖が襲ってきますね。 
 
それで、どうせ無理なんだから、やめてしまおうと
 
心が折れるのです。
 
 
 
それだったら、  
 
最初から「こうあるべき」と縛り上げて
 
頑張るのではなく、 
 
” 行く道はくねくねとねじ曲がっているだろうし、 
 
そうなることもあるだろうな "、 
 
ということを前提にします。
 
 
 
 
そして、失敗や挫折がやってきたときに、
 
「それじゃあ、どうしようか?」
 
「これを切り抜けるには?」と
 
創意工夫できたり、
 
耐えられる心を持っていられたらいいですよね。
 

f:id:comuron47:20160209220218j:plain

 
 
いつもリラックス
 
” チャレンジする " と聞いただけで
 
肩に力が入ってしまいませんか?
 
 
 
もちろん望む結果はあるにせよ、
 
その曲がりくねった道を
 
楽しく歩くことが目的だと思いたいですね。
 
 
 
ひとが自分の能力を最大限に発揮できるのは、
 
頭、こころ、身体がリラックスしているときです。
 
そして、無我夢中になれるときです。
 
 
肩に力がはいり、
 
気合いもムダに入りすぎると、
 
無我夢中になることはできません。
 
 
 
何事も、余白は大切。 
 
疲れたり、嫌になったときには
 
「は〜、つかれた。」と、
 
「自分を許して休むこと」 
 
これもとても大切なことです。 
 
 
 
誰も、走り続けていなければいけない!!
 
とは言っていないのです!
 
チャレンジは人に魅せるものではなく、
 
自己満足です、ほんとに。
 
疲れたり、消耗してしまったら、
 
休み、冷静になり、 
 
そしてまた、進んで行けばいいのですね。 
 
 
 
そして、本当にやめたくなったら、
 
別にやめたっていいです。
 
嫌なことを続けることはありません。
 
人に魅せつけるためにチャレンジするのではないのですから。笑
 
 
 
たのしく、
 
チャレンジして
 
あたらしい空気を。
 
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
よし!チャレンジしてみよう!と思った方へ。 
こちらの記事もおススメです♡ 
 
 
広告を非表示にする