読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

" おばさん力 " って何気に大事だと思った。

あ〜、気持ちよかった。 

 

山を散歩してきました。 

 

山を歩いていると、自然といろんなことに気がつきます。

 

身体を動かして、空気を入れ替えると、

 

いろいろとほぐれますね。 

 

f:id:comuron47:20160213105232j:plain

 

 

前を歩いていたおばさんの颯爽とした姿をみていて

 

「おばさん力つけなきゃ」って思いました。

 

 

おばさん力とは

 

• 前向き

• マイペース

• 人のせいにしないけど、言いたいことは言う

• 気前がよい

• 引きずらない

• 経験に裏打ちされたつよさ

• 媚ない

 

こんな感じです。

 

どうですか?

 

最近知ったミゾイキクコさんという80歳の女性のTwitterで 

 

人って自分が嫌いなタイプの人には違和感を持つと思う。相手にもそれが伝わると思うのです。自分が嫌だとおもう人は、向こうもこちらを嫌っているものですよね。それからすれば、自分がどういう人を嫌い、どういう人を好くかという意識のない人がとんでもない人と関わることになるのでわとおもうのだが

 

 

 

キチンと人生をかんがえることを打算と思う人がいて、浮かれて盲目に盲進する事を純愛と思う人がいて、どちらがいいか考えない人がいて、不運嘆く人がいて、こんなの馬鹿とおもうひとがいて、まあ幸せならなんでもいいとおもうがね。

 

 

スカっとつぶやいてあって、気持ちがいいです。

 

さっきの前を歩いていたおばさんの後ろ姿と重なって、

 

「わたしも早く、ああいう境地に至りたい」って思った瞬間、

 

「いやいや、だからこそ、一つ一つ経験なんだな〜」と。

 

 

そう、結局、何かをスキップすることはでいきなくて、

 

「ほんとに?!」ってその時は落ち込むような経験をも、

 

一つずつ乗り越えたからこその、

 

あのおばさん力なんだと思いました。

 

 

まだ、そこまで成りきっていない女性は

 

ともすれば「女の媚」を武器に、

 

どうにかして、ならないものだろうか?とか

 

「女らしさ」を勘違いして言いたいことを相手に言えないとか。

 

そういう中途半端な態度が

 

結局、先へ進むことを妨げていることって

 

結構あるのですよね。

 

わたし、そうでした。

 

 

 

 

いまも、まだ、迷うことがたくさんありますが、

 

そういう時は、

 

「おばさん力」。

 

あのおばさん達の颯爽と歩く後ろ姿を思い出そう!!