女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

問題を問題化するじぶんが、問題!

「あ〜あ、またやっちゃったよ。」

 

日々暮らして、仕事をしたりしていると、

 

いろんな問題が目の前にやってきます。

 

問題というのは、

 

予期せぬところからくるので、

 

「問題がまた勃発した!!」と胸騒ぎがするものですね。

 

 

 

 

 

わたしも、こんなtweetしています。

 

「問題を大問題に盛り上げてるのは自分」なんですよね。

 

 

 

そんなときに、

 

” ムダなことに時間とエネルギーを費やさない "

 

これをパッと意識できるかどうか?がとても大事だと思います。

 

思い煩う時間って、ほんとあっと言う間に過ぎてしまいます。

 

「あ〜、なんであんなこと言っちゃったのかな」

 

「あのとき、あ〜してたら今、こうなってなかったかも」

 

こういう時間とエネルギーは、ムダ使い。

 

消耗してしまいます。

 

 

まあ、恋煩いなんていうのは、その点

 

ものすご〜く贅沢な時間なのかもしれませんね。

 

 

 

なので、「あ!問題がきたわ!!」と思ったらまず、

 

「これ、問題なのか〜?」という問いを自分に立てましょう。

 

問題だって思ってることが、問題なのかもしれないからです。

 

 

なので、” 問題さん "らしい姿がこちらに向かってきたのなら、

 

まずは「本当にそれ、問題さんですか?」と聞いてください。

 

客観的になることです。

 

 

なかには、

 

いつも問題抱えてることが安心になっちゃってるひと

 

大勢外来にもやってきます。

 

 

つまり、

 

他に現実逃避をしたいことなどがあって

 

ただ単に、

 

「目の前に問題があった方が自分にとって好都合」

 

そういうことってありますよね。

 

 

 でも、問題漬けになんかなりたいくない!って思うのなら

 

自分で勝手に、問題化してることに

 

まずは、気がつくことです。

 

 

f:id:comuron47:20160214121058j:plain

 

 

さて、そうやってみても、客観的にみても

 

” 問題さんだろう" というときには。

 

具体的にじゃあ、どうしていこうか?

 

 

健康、家族、職場の問題、国の財政、核戦争、

問題といっても、様々あります。
 

すると、

 

a   自分でコントロールできること

b   自分でコントロールできないこと 

 
があることに気がつきますか? 
 
 

 

 

私たちが直面する問題は


①直接的にコントロールできる問題(自分の行動に関わる問題)

②間接的にコントロールできる問題(他人の行動に関わる問題)

③コントロールできない問題(過去の出来事や動かせない現実)

 

この3つに分類されます。

 

 

これらは、主体的なアプローチをとることで、

解決することができるのです。



自分が直接的にコントロールできる問題は、

習慣を改めれば解決できます。


 

間接的にコントロールできる問題は、

影響を及ぼす方法を考えることで解決できます。

影響をどう及ぼすのか?をたくさん考えておくことです。 


 

 

コントロールできない問題の場合には、

 

その問題に対する態度を根本的に改める必要があるのです。

 

どんなに気にいらなくとも、

 

自分の力ではどうにもならない問題なら、 

 

そこから距離をとる、

 

なるべく穏やかな気持ちでそれらを受け入れて

 

生きるすべを身につけることしかないのです。

 

 

f:id:comuron47:20160214121136j:plain

 

 

 

まとめると

 

他人からみたら、大問題だろう!と思われてても、

 

それに淡々と対処できるひとと、

 

他人からみたら、大したことないじゃん!と思われることでも、

 

あたふたして、何も手につかないでドツボにはまるひと。

 

 

とにかく、

 

ひとが頭を働かせ、身体をうごかしていくことが生きることなのですから、

 

「最善を尽くして結果は任せる」

 

これしか、ないのですよね。

 

自分で結果までどうにか思い通りにしようとするから

 

その問題はとてつもない巨大なものにも

 

みえてくるわけです。

 

 

わたしたちができることは、

 

ねずみが壁をコツコツ歯で削って穴を空けていくようなもの。

 

コツコツ、やっていたら、

 

向こう側にどんな景色がみえてくるのか?は

 

お楽しみにしていたらいいのです。

 

 

①自分の習慣を変える

②影響を及ぼす方法を変える

③コントロールできないなら自分の態度を変える

 

 

こういうことをコツコツと、日々していくことが 

 

「自分を生きる」っていうこと、ですよね!

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

関連記事です〜♡ よかったらお読みください。

comuron47.hatenablog.com

 

comuron47.hatenablog.com