読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

自由度を増す生き方。

自由っていうのは、 

 

何でもいつでも

 

自分の好きにできること、ではないと思うのです。

 

 

いろんな自由があるのだろうけど、 

 

わたしが思ったのは、 

 

それまでの自分の " 経験の糸調子 " を合わせて、

 

うまく日々を縫っていくことなんじゃないかな?ということです。

 

 

 

つまり、

 

実際の自分のできること、やれること。

 

そこに、メンタル面で成長できてきたこと。

 

それらがうまくかみ合っていくと、

 

自由度が増すということです。

 

 

 

なぜ、そう思ったのか?というと、

 

こういう出来事があったのです。

 

f:id:comuron47:20160220175007j:plain

 

 

 

恩は誰に返す?

 

 

今度、子どもの今年度最期の参観日があり、

 

ちょうど仕事の日でしたので、

 

子どもには行けないことを話してありました。

 

ですが、直前になり

 

練習してできるようになったことがあって

 

「是非、お母さんに見てもらいたい」との要請があったのです。

 

 

 

以前のわたしだったら

 

「そんな、仕事に穴を空けたら周りのひとに

 

甘えている、と思われる」と思って

 

子どもを泣く泣く、我慢させていたでしょう。

 

実際、わたしが休むと迷惑がかかる職場だったのもあります。

 

代わりがいない、というのは、大変。

 

 

 

今回は、直前でしたので

 

ダメもとで職場にお願いしてみました。

 

すると、よい上司の先生が助けてくれました。

 

 

 

 

わたしは、「甘えてると思われたくない」という想いを捨てて

 

「お願いしてみる勇気」を持ったところ、

 

「参観日に出席できるという自由」を手にしたのです。

 

 

 

 

大したことなさそうで、

 

これはわたしにとっては恐らく、転機になるでしょう。

 

だって、

 

お願いすることは、悪いことでも、恥ずかしいことでもないと

 

自分で実感したからです。

 

これは、大きなメンタル面での成長です。

 

 

 

もしも、わたしが誰かにそのように頼りにされたときには、

 

自分がしてもらった分を、他のひとに返せばいいし、

 

そういう風に頼られることは、

 

わたしだって嬉しいです。

 

 

 

なるほど。

 

「恩は、” 一対一 " ではなく、

 

" 一対無限 " で返すつもりでいけばいいじゃない。」

 

そう思ったのです。

 

 

 

それならば、

 

わたしも、無限のフォローしてくれるだろうひとやモノに向かって

 

お願いできるし、

 

その分を、無限に向かって流すこともできる。

 

 

 

これまで、

 

「わたしは甘えてると思われたくない」と

 

かたくなに、このわたしで止めてた流れを

 

単に「お願いする」という流れをつくればよかったのですね。

 

 

 

肩の荷がまた、ひとつ降りましたし、

 

そのお陰で自由度が増し、

 

そして誰かに頼まれたときは

 

やろう!という気持ちでいます。

 

 

 

f:id:comuron47:20160220175043j:plain

 

 

まとめると

 

 

物事は自分で思っているより、

 

もっとシンプルでいいのです。

 

 

 

自由度を増すために、

 

新たに何かの資格をとるとか、

 

収入を増やすとか、

 

そういうことに目がいきがちですが、

 

結局自分ひとりでできることなんて、

 

たかが知れています。

 

 

 

 

難しく

 

「義務は果たすべき」

 

「約束は守るべき」

 

と、ガチガチになって困っているくらいなら、

 

ちょっと誰かに話してみる。

 

 

 

手を貸してもらうことは、

 

悪いことでは、決してありませんね。

 

 

お金を手に入れる。

 

すごい仕事を手にする。

 

地位を手に入れる。etc...

 

そういうことが自由度を増すのではないと思います。 

 

 

 

もっと根本に

 

こたえがありそうですね。

 

 

ヒントは、流れを意識すること。

 

自分ひとりで抱え込まない。

 

たぶん、そのあたりにありそうです。

 

 

 

これからも、一つずつ何かこたえが見つかったら、

 

ブログでアップしていきたいと思います!!

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こちらの記事もおススメです♡

 

comuron47.hatenablog.com

 

comuron47.hatenablog.com