女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

子どもが口答えをする!?

幼稚園や小学校も 

 

本年度が終わりに近づき、 

 

保護者会ラッシュです。 

 

最近の保護者会では、一年の子どもの様子を 

 

みんなにシェアするんですよ!!
 
 

 

 

「うちのは、こうこうこうで、心配したのですが、 

 

こうなりました」みたいな。 

 

 

 

その中で、 

 

「10歳にもなると、口答えをするようになり‥‥」という発言が 

  

何度かありました。

 

 

なんか、わたしはそれを聞いていて 

 

「おかしくないか?!」と感じました。 

 

 

f:id:comuron47:20160303212026j:plain

 

 

 

「親に口答えをするな」なんですか?

 

 

子育ては、家によって様々です。 

 

わたしは違和感があることは

 

子どもにもしないようにしています。

 

子どもは生まれたら一人の人なので、 

 

子どもだからといって、所有したり、管理したり 

 

したい、しなければならないとは 

 

まったく思いません。

 

 

 

 

「子どもが口答えをする」っていうのは

 

ベースに「子どもは親の言うことを聞いて当然」っていう 

 

大前提があるということですね!

 

へ〜!それってスゴいルールだな、と思いました。

 

 

 

だって、

 

幼稚園や学校では、集団生活のルール、横一線に並ぶように

 

生活をさせられていて、

 

さて、家に帰ってきたら

 

今度は親の言うことを聞くのが当然?!?!

 

 

 

へ〜!

 

いつ、自分の意見とか、考えてることとか、

 

こうしたい、とか、

 

これは嫌だとか、

 

言うチャンスがあるのだろう??

 

素直にそう感じました。

 

f:id:comuron47:20160303212138j:plain

 

 

親は正しい?

 

 

そもそも、

 

「子どもが口答えするなんて!」と嘆くのには

 

「親は正しくて、子どもは間違えている」という前提があってこそ。

 

わたしは、

 

自分のことを、正しいとまったく思ってないので、

 

子どもより正しい!と

 

ムダに剣を振りかざすことはありません。

 

 

 

だって、

 

なんで親がいつも正しいとわかるんですか?

 

「子どものほうが正しい、ふむふむ、確かに」と感じる場面だって

 

たくさんあります。

 

 

 

子どものほうが、

 

固定観念もなければ、刷り込みも少ないから、

 

フラットに物事をみているからです。

 

 

 

じゃあ、いつになったら自分の考えで行動するの?

 

 

気持ち悪いけど、

 

いつも親の言うことを聞いてる良い子がいたとして、

 

その子はいつになったら

 

自分の考えで行動するんでしょう?

 

自主性っていつになったら育つのでしょう?

 

「成人式だよ、はい、今日から自立しなさいね」なんて

 

ありえませんね。

 

 

 

さらに、

 

親の言うことを聞かされてきた子どもは

 

自尊心なんてありませんね。

 

だって、

 

尊重されてきてないのに、

 

どうやって自尊心を持てばいいのか、

 

自尊心っていうことばすら、意味すらわからないでしょう。

 

 

 

そういう大人がたくさんいます。

 

大人になってから

 

「自分を大切にするって、どうやればいいんですか?」って

 

ほんと、かわいそうです。

 

わたしも、そうでしたから。

 

自分の好きなことをするのに、

 

どうやったらいいのか、わからないんですよ。

 

 

 

 

努力しないと、好きなことができるようになれないなんて、

 

まるで飼育されてきた野生動物が

 

森に帰りたいけど、帰れなくて

 

いつまでも、餌を貰わないと生きられないみたいです。

 

 

 

大人になっても

 

いちいち、親の意見を聞く恥ずかしいひともたくさんいますね。

 

なんで、そんなことで親の意見を確認しないといけないか?って

 

口答えするな!と言われてきたから、

 

勝手に振る舞ったらいけないと信じてるからでしょう。

 

 

 

 

自分の責任で行動できないのもあるのでしょう。

 

親が「良い」って言わないと

 

できない。

 

恥ずかしいですね。

 

大のひとと書いて、大人です。

 

年老いた親に確認。

 

死んだらどうするんでしょうね。親が。

 

 

f:id:comuron47:20160303212305j:plain

 

まとめると

 

子どもが自分の意見を言ったり、

 

自分の意志で行動できるようになるのは、

 

成長です。

 

それを、見守るのが親です。

 

 

 

親の意図に合わないからといって、

 

それを変えようとするから、

 

子どもが” 口答え " をする。

 

それは、口答えとは言わないですよね。

 

 

 

親が言わずとも

 

子どもたちは親のことをよ〜くみています。

 

親が正しいなんて思うから

 

親は親で苦しくなるのです。

 

だって、いつも正しくあれ、なんて無理ですし

 

ありえません。

 

 

 

「何が正しいのか?」なんてわからないのに、

 

「親は正しい」と思い込むから

 

「正しかろう行動をとり続けよう」として

 

親は親でストレスだし、

 

自分を常に見張るようです。

 

そして、子どもにそれを押し付ける。

 

 

 

わたしは正しいより、しあわせでいたいです。

 

子どもにも、そうあってほしいです。

 

 

 

だから、

 

正しさなんて、くそくらえ。

 

口答えなんてしなくてもいいように

 

いつでもフラットに、聞いてます。

 

親子でも風通しがよいのが

 

なにより。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こちらの記事もおススメです♡ 
 

comuron47.hatenablog.com

 

comuron47.hatenablog.com