女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

視野狭窄になりがちな人へ、3つの脱出法。

ときに、何かに夢中になっていたり、 
 
考え過ぎたときに、 
 
「こうに違いない!」とか 
 
「もう、これでおしまいだ」とか、 
 
「あの人に、嫌われてもう、話ができない」とか。
 
かなりダメダメな決めつけをしてしまうことがあります。
 
 
 
 
そういうときは、 
 
だいたい、 
 
本人が疲れているときです。 
 
元気なとき、 
 
調子がいいときは、 
 
そういう考えに至りません。 
 
 
 
疲れていると、 
 
つい、ダメダメな思考回路に陥って、 
 
そして「こうに違いない!」という 
 
根拠のないある意味自信に満ちてくるのです。 
 
 
 
そういうときは、 
 
どうしたらいいか? 
 
 
 
3つの方法があると思います。 
 
 

f:id:comuron47:20160401072148j:plain

 
 
 
感情を味わいつくす 
 
 
一つ目は、そのままそのドツボにはまりまくることです。 
 
改善策もなにも、考えることをせず、
 
ただただひたすら、
 
自分の感情にひたるのです。
 
 
 
無理にそこから出ようとせずに、 
 
ゆっくりと落ちた気持ちを味わう。 
 
冷たいぬるま湯に 
 
浸かり続けるのもまた、 
 
たまにはいいものです。 
 
 
 
自分で冷たいぬるま湯に浸かるのが飽きたら 
 
勝手に出てくることになるでしょう。 
 
それまで、 
 
ゆるりと 
 
アンニュイな自分に酔いしれましょう。 
 
 
 

f:id:comuron47:20160401072217j:plain

 
 
 
視点をあげる。
 
 
 
2つ目は視点をあげるということです。
 
ドラえもんの映画でしずかちゃんも言ってましたが、
 
「星空を見上げていると、小さな悩みなんて
 
どこかへ消え去ってしまうわね♡」というやつです。
 
 
 
目の前のことにだけ、 
 
その時のそのことにだけ、 
 
フォーカスすると 
 
とてもひどいことに感じることでも、 
 
無理やり視点を上げて、 
 
状況をたか~い上空から眺めてみると、 
 
もっと他にやることもあるし、 
 
そこで落ちてるヒマがないことに 
 
気がつくでしょう。 
 
 
 
 
具体的になにをするか?というと、
 
• 世界のニュースをきちんと把握すべく努力する。 
(日本のことだけ、ちまちま見ていたら、いけないですね)
 
• これまで触れてこなかった分野のことを勉強する。
 
• 一人で自然の中を散歩して、自然を感じる。
(考え事などせずに、ただただ、歩くこと)
 
• ふだん、作ることがないレシピの料理を作ってみる。
 
• 楽器を演奏する。
 
• 聴いたことのない、歌手の歌を聴く。
 
このような感じです。
 
 
 
 
一人でいること。
 
 
 
視野狭窄に陥ると、
 
ひとは誰かに相談したくなりますね。
 
視野狭窄になるというのは、
 
調子が悪いからなるのですね。
 
そんなときに、
 
誰それかまわず相談しない。

 

 
 
 
自分のことは自分しか分からないし、
 
自分ですら、分からないかもしれないのです。
 
友達なら、さらに本当のところは
 
分かりかねるのが当然だと思いませんか?
 
 
 
他人にそれを相談することは、
 
気休めになるかもしれませんが、
 
もっと袋小路に入ってしまうかもしれません。
 
それなら、
 
一人で過ごすほうが、よほどいいです。
 
 
 
たまには、
 
自分だけで感情を味わったり、
 
それまでしてこなかったことをしてみたり、
 
そういう空白が大切になるのです。
 

 

f:id:comuron47:20160401072246j:plain
 
 
 
まとめると
 
 
調子が悪いときは誰にでもありますね。
 
調子が悪くてもいいじゃないですか。
 
それが永遠に続くということは
 
ありません。
 
待てるかどうか?だけです。
 
 
 
バタバタしない。
 
それが去るのを待つということができるようになると、
 
すごく気楽に生きられるようになります。
 
 
 
どうしても、
 
さっさと現状を改善させて、
 
自分を良い方向へもっていきたい!!
 
そう思うものです。
 
でも、
 
そんなことをしなくても、
 
待っていること、
 
そのあいだに、静かにして、
 
触れていなかったものに触れたり
 
ただ、休んでいる空白ができると、
 
落ち込んでいた状況も、 
 
その現実が 
 
勝手に流れ始めます。 
 
 
 
 
そんな感じで 
 
わたしは 
 
視野狭窄」から脱出しています。 
 
 
 
調子が悪く、
 
めったに味わえないほどの思いも 
 
濃く感じることができる時間は、
 
それはそれで 
 
幸せなことなのです。
 
 

 

 

☆ただいま、新規コンサル生募集中です! 
 
 私と時間を紡ぐことで、共に過ごすことで、

 この先の生き方が変わるでしょう。 

 

 詳細は、こちらの記事をご覧ください。

 

comuron47.hatenablog.com

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こちらの記事もおすすめです♡ 

 

comuron47.hatenablog.com