女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

チャンスは一度だけ。

「またの機会に」っていうのが 

 

口癖のひとがいます。

 

当たり障りのない社交辞令だな、って

 

私は思います。

 

 

 

 

「またの機会がある」と思っているのも

 

なんだかね。

 

 

 

大げさでも何でもなく、

 

人は生きてる限り

 

死が100%控えていて、

 

その死がいつくるか?は

 

自分で選ぶことができない。

 

 

 

 

死がきたときに

 

「え〜!!信じられない!!」っていうひとは

 

「またの機会に」を言い続けてきた人だろうって

 

私は思う。

 

 

 

次があるから、

 

今はいいや。

 

 

 

今は、その時じゃない。

 

 

 

そういう風にして

 

「これやってみたい」を

 

「これ、やる」に変えられない人は

 

いつまでたっても

 

何もしない。

 

 

 

「これやってみたい」なら

 

今すぐやればいいのに

 

今すぐやらないで

 

情報を集めるんだよね。

 

 

 

何、情報って。

 

 

 

他人がそのことを言ってる情報を

 

いくら読んだところで、

 

他人と自分は違うのだから、

 

自分がそれをやるのと

 

そのひとがそれをやるのは

 

まったく比べても意味がない。

 

 

 

だから、

 

私は本やレストランの口コミも

 

アテにしないし、読まない。

 

時間のムダだと思っている。

 

f:id:comuron47:20160430070333j:plain

 

自分の「これやりたい!」の感覚を大事にしているひとは

 

とりあえず、やっている。

 

かたちや、人からみた自分なんて

 

気にしてない。

 

準備が、支度がいるって、

 

それなら、

 

準備や支度を今すぐ始めればいい。

 

 

 

やってみて、始めて

 

それがどうだったか?が

 

自分でわかるのだ。

 

 

 

 

自分でやらないで

 

人の情報を集めてるのは

 

テレビ観てるのとか

 

スポーツ観戦してるのと

 

同じね。

 

 

 

とにかく、

 

「またの機会に」っていうのは

 

そんなもん、ねえよ!!!!!

 

って、わたしはいつも

 

思っています。

 

自分にも、人にも。

 

 

 

だって、ホントのことじゃない。

 

 

 

 

ま、今朝はちょっと

 

そんなことを思ったのでした♡

 

 

 

コンサル生さん、あと1名募集中です。

 

comuron47.hatenablog.com

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

こちらの記事もおススメです♡

  

comuron47.hatenablog.com

 

 

************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

よかったら、フォローしてください♡

 

 

**************************