女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

心地のよい場所をさがす。

自分の心地よい場所が

 

どこにあるのか、

 

わかりますか?  

 

 

心地がよいというのは、

 

人それぞれ違う感覚でしょうけれど、

 

こころ穏やかに

 

そこに安心して

 

信頼して

 

いられる場所です。

 

 

 

そんな場所にいたら、

 

ひとは自分のことをさらけ出し、

 

何が起こっても

 

どうにかなるさ!!って

 

思えるようになるのです。

 

 

 

自分の手で何かをすることができるし、

 

結果を引き受けることもできる。

 

 

 

負けても笑ってられるし、

 

またやればいいじゃん!と

 

進むことができます。

 

 

 

どうしたら、

 

そういう心地のよい場所に

 

たどり着けるのでしょう。

 

f:id:comuron47:20160515104034j:plain

 

 

 

歩いていくこと。

 

 

そこにいて、

 

まるで自分のことなのに、

 

他人に流され、

 

人の目が気になり、

 

なんとなく、いつも焦ってるとき、

 

そこは、

 

自分の居場所ではないのでしょう。

 

 

 

焦ってるのは、

 

自分主体で物事を進めてないから、

 

焦る。

 

 

そんな時は、

 

そこから歩きはじめましょう。

 

 

 

 

とはいっても、

 

大体のひとは

 

居心地が悪い場所から

 

動くことができません。

 

 

 

 

あーだこーだ言いながら、

 

死ぬまでそこに居続けて

 

文句を言います。

 

 

なぜなら、

 

移動するって怖いですから。

 

 

自分の居場所が他にあるかも、

 

だけど、

 

違ったら怖いし、

 

どんなところかわかんないし〜〜〜。

 

 

 

そんなとき、

 

応援団が現れることがあります。

 

 

 

あなたの悪口や噂をしてくれます。

 

あなたはますます、

 

そこに居づらくなるのです。

 

いればいるほど、

 

悪口や噂話がエスカレートしていくので、

 

本当に参ってしまう、

 

どうしよう、

 

あ〜、やだやだ!!!!!!!

 

 

 

って言いながら、

 

ようやく歩き始められる。

 

悪口を言ってくれる役目のひとは、

 

いつもいつも

 

誰かの悪口を言うし

 

顔がゆがんでいます。

 

決して、しあわせになることが

 

できない人たち。

 

ずうっと、そこで、

 

人の噂話が刺激で、

 

ずうっと同じところで、

 

同じ仲間と

 

いる人たち。

 

 

 

そんな人たちの後押しで

 

歩き始めてみると‥‥。

 

f:id:comuron47:20160515104100j:plain

 

 

な〜〜んだよ!!

 

 

 

一人になってしまった気持ち。

 

誰も、自分の味方がいなくなった

 

気がします。

 

 

でも、

 

必ず、ひとりは、

 

心から思ってくれてるひとが

 

現れるものだと思います。

 

 

 

居心地の悪い場所にいたら、

 

気がつくことがなかった、

 

親身になってくれる人たちが

 

その場所から出て

 

歩き始めると、

 

現れはじめるのです。

 

 

 

「こんなに、自分のことを

 

親身に思ってくれるひとが

 

いたのか!!!!!!!」って

 

きっと驚くでしょうね。

 

 

 

そういうものだと思います。

 

 

 

そして、

 

そういう人たちに支えられながら

 

歩き続ける。

 

いろんな困難も

 

あるでしょう。

 

でも、

 

勇気を出して歩きはじめたひとは

 

もう、

 

居心地の悪いところには、

 

決してもどろうとは、しません。

 

 

 

歩く。

 

ひとり。

 

 

 

 

そうしてるうちに‥‥。

 

 

 

な〜〜んだ!!

 

ここにあったのか!!

 

 

 

という、

 

自分がすごく安心して

 

素のままでさらけ出せる場所が

 

そこにあったことに気がつくでしょう。

 

 

 

居心地のよい場所というのは、

 

居心地の悪い場所を出て

 

ひとり、

 

歩き、歩き、

 

その結果、

 

自分が周りにできてる場所です。

 

 

 

 

 

自分が変わると

 

居場所が変わる。

 

居場所ができる。

 

そこには、

 

自分のことを本当に大切にしてくれる人しか

 

いません。

 

 

 

そして、

 

そんな風に一人歩いてきた自分のことを、

 

ものすごく大切に思えるようになります。

 

 

 

 

ま、

 

天国みたいなところ。

 

 

 

 

でもね、

 

天国に来たって

 

いろんなことが起こるのが

 

生きてるってこと。

 

 

 

居心地のよい場所にいる自分は

 

なんだってできる。

 

なにが起こっても驚きません。

 

 

 

なぜなら、

 

自分主体で動けるし

 

決められるし、

 

勝負けもなければ、

 

焦ることもないから。

 

 

 

そして、

 

支えてくれる人たちがいるから。

 

 

だから、

 

今いる場所が

 

居心地が悪いと思ってるのなら、

 

悪口を言ってくれたり、

 

邪魔をしてくれる人たちに背をおしてもらって、

 

さっさと、そこから

 

逃げたらいいです。

 

 

 

逃げるが勝ちというのは、

 

そういうことだと思います。

 

 

この記事おススメ。よかったらどうぞ♡ 

 

comuron47.hatenablog.com

 

************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

フォローしてくれたら嬉しいです♡

 

 


 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする