読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

あれ?自分のせいかも?って思える?

この記事にも書いたのだけどね。


http://comuron47.hatenablog.com/entry/2016/05/16/150818


他人のせいにしていた方が楽。





いっつも同じことでつまづいたり、


いっつも同じ愚痴を言ってたり、


いっつもコンサルで同じ質問してるならね、


それは


「自分のせいかもしれない?」と


点検せよ、の指令が


出てるのだよ。




私もそういうこと


あったよ。




私だけが大変!


どうして、こんなに


やることだらけ!


時間がない!




でもね、


それは考え方を変えるだけで


誰の助けもなく


改善できたのだよ。




仕事にしてもそう。





こんな人が来て


困るんです。


人が集まらなくて


困るんです。


私が言ってることをわかってもらえず


困るんです。


書いてるのに読まれなくて


困るんです。


ママ友が陰口ばかり言って


困るんです。





それってほんとに


周りの人たちのせい???



f:id:comuron47:20160531181648j:plain


自分に謙虚になれない人は


自分に非があるのかも、と


一つ認めた途端に


脆いクッキーが


ボロボロ崩れるように


自分がモロモロ


崩れてしまう気がするのでしょうね。




でもね、


逆に自分はまさか悪くない。


正しいコレをやってる!


コレ以外もう、ないんです!




と、岩のような硬い意思でやってたら


大変過ぎませんか?


誰もアドバイスできないし、


アドバイスしたところで


認めませんね。




もう少し楽に


自分が崩れても


また違う形になればいいだけ。


自由自在に


変形していけばいいじゃないですか。




軸がずれる、


軸がぶれる、


そういう人こそ


元々軸がない。


だからいじれないし


いじりたくない。



軸があるひとは、


おかしいかも?と思ったことは


自分が間違ってるかな?と


疑いを持ち


それであればサッサと素直に


やり直す、考え直す、


そして試してみる。





そうやって


変形していきます。




軸がないのなら、


コネコネしてるうちに


いつの間にか


それらしい、軸らしいものは


自然とそこに


できてるでしょ。





だから、


肩の力を抜いて


あれ?おかしいな?わたしのせいか?と


思うことは


全然悪いことじゃないし、


じゃあ、どうしようか?


どうしたらいいかな?と考える


チャンスでしかありません。



変なこだわりを持たなくても


大丈夫。


こだわりがないことが


その人らしさを


どんとん創造していってくれるから!




素直にどんどん変形する人こそ


魅力的だと


私は思うのだよ。