女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

やる気が出ないひとのメンタル。

やる気が起こらないときは


誰にでもあります。


やらなきゃならないことがあるのに


最初の一歩が出ない。


かと思えば


決めたらすぐやるひとがいるのも


確かです。


その差は何なのでしょう?




とにかくやる。


やる人は決めたら


すぐやります。


でも、それはものすごく


小さな単位でもいいのです。


例えば本を読む習慣にしたいとき


まず、目次だけ見ようとか。


目次読めば、先が気になるから


その先も読めるかもしれませんね。



やらない人は


今日は3冊読もう、などという


絶対できない大きな目標を立てます。


今日やれやかったから


明日はまとめてやろう!とか。




とにかく


今日、いま、一行でも書く、読む。


今日、いま、一回でもスクワットする。




そんな感じで


やると決めたことは


必ず一回、一行、一ページ、やるのです。



f:id:comuron47:20160612183107j:plain



完璧主義はいらない。



ほぼ、やれない人は


完璧主義者だったりします。


やるならこれくらいは


やれないと!


はやくたどり着かないと!


あの人見たいにならないと!と


最初から高い山を目指し


準備をして、


覚悟を決めてるうちに


やらなくていいや、って


なってしまう。




ありますよね、誰でもそういうこと。




スゴイ人をみて


自分もあーなりたい、と


憧れるのはいいけれど、


憧れのあの人も


最初はできなかった、やれなかった時が


あったのです。




スゴイひとになれたのは


やり続けたから。




それだけです。


小さなステップから踏んでいき


試行錯誤しながら


続けたからすごくなれた。




ほとんどの人は


途中でやめる、諦めるから


そうなれないだけ。


やり続けるのもやはり


完璧主義者では難しいですね。




頑張らないでやれる当然


それのレベルを


徐々に上げていく。




頑張らないでやれる当然が


すごいから


すごい人なだけなのですね。


f:id:comuron47:20160612183137j:plain


自分は無知だと心して知る。



変なプライドがあると


知ったかぶりをしたり、


知らないことは見ないようにして、


自分の世界観に閉じこもりがちです。




自分は何もまだ知らないのだ。


まだまだ知ることがある。


ほんと、バカだな、と


素直に認めることです。




知らないからやる。


知らないから調べる。


知らないから学ぶ環境をつくる。


知らないから教えてもらおうとする。




そういう姿勢は


とても大切だよな、と思います。




自分はバカだ、と思っていたら


やるだけですものね。


バカなのにやらなかったら


何の成長もせず


現状維持に必死になり


しがみつき


結果、どんどん衰えていきます。


そして、さらに無意味なプライドばかりが


高くなっていく人を


私は何人もみてきました。




辛いだろうな、って


思います。


バカだ!と思うだけでいいのに。


空のスゴイ!に、しがみつくばかりに


私は違う!に、しがみつくばかりに


大変なことに。




その腕力を


やる、に変えるだけで


実際に少しずつ賢くなり


少しずつひとに優しくなり


少しずつ豊かにもなれるのに。




そんな風に思います。