女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

夢、目標は一貫しなくてもいい。

一度決めた夢


一度決めた目標


これらは貫いてこそ


叶うもの?


叶うまで変えたらいけない?




でも、ひとは生きて


経験をしていく中で変わります。


周りの人間も変わります。育ちます。


仕事、住む環境だって変わることが


ありますよね。




それでも自分は


どうしてもやりたいこたがある、と


貫く姿勢は素晴らしいと思います。


それは


ただ、もう、好き過ぎて


やりたくて仕方ない状態ですね。


辞める意味がないし


頑張ってるとも思わない。


ただ、突き詰めたい、


好奇心の赴くままに。





一方で、


いろんなことが時の流れと共に


変わっていき


自分も、変わってきた。


なんか、夢や目標、得たいものが


変わってきたぞ。




そんな時には


一貫して貫くことないな、と


私は思っています。


そこで、一度決めたことに拘る意味は


ないのではないかな、と。




何かを始めるとき、


私たちはこうなるといいな、とか


こうなりたいな、と


一歩を踏み出します。


踏み出して歩き始めたら


踏み出す前には見えなかった景色も


見たくなかった景色も


いろんなものが見えてきます。


経験もできます。


人とも出会えます。





それで十分ではありませんか?




せっかく始めたし


決めてやってることだから


違和感あっても貫くのだ!!と


頑なになる意味はないなって。




だって、


もうそこまで歩いてきて


随分景色も楽しめたでしょう?


飽きたり、違ったな、と思うのなら


やめてもいいじゃない。


人にも出会えたでしょう?


良い人にも違う人にも。


良かったじゃない。それで。


f:id:comuron47:20160623165418j:plain



わたしは子供の頃、


習い事は始めたら辞められませんでした。


ヤダなと思っても


ピアノもクラシックバレエ


高校三年まで続けないとでした。


やりたくて習ってるときと、


もう辞めたいのに続けなければならないとき


同じ時間のレッスンでも


次のレッスンまでの過ごし方でも


まったく質は変わってしまいました。





惰性でも続けることで


意味があるのだ!という考え方は


まだまだメジャーなのかもしれませんね。


子どもに習い事をさせてる親御さんなら


その感覚はあるかもしれません。





私は自分が子供の頃嫌だったから


子どもに無理に習い事もさせなければ


辞めるのも自由にしています。


ピアノは上の二人がやりたくて始め、


昨年一年はやりたくないと


レッスンのだピッチを


下げてもらいました。


でもまた、今年


発表会に向けて


二人とも自ら取り組み始めました。






そんなものですよね。


無駄に脅したり


プレッシャー与えて習わせても


ピアニストになりたいわけでもなく


習い事は習い事。


楽しくないと。


f:id:comuron47:20160623165502j:plain




話が少し逸れましたが


夢や目標なんて


変えたっていいのだと


だから思うのです。




変えて他のことしてるうちに


一巡りして


また、以前の夢に別の目線から


取り組むかもしれないし


自然体がいいですよね。




「自分が言いだしたことだから


今更引き下がれない?」


いえいえ、素直に認めましょ!!


「なんか、気が変わったわ♡」って。





夢や目標が一貫しなくてもいいけど、


自分がやりたい


自分で選んだ


ここだけは一貫性を持てて


しなやかに変化していけたら


お見事ではありませんか?!


私はそう思ってますし、


私もそうしています。




適当ですよ。


野心もそんなすごいものないし


こんな感じだったらいいな、くらい。


やって違ったら


あ〜〜ら違ったわ〜!!と


笑えばいいし。




ほぼ、自分の目標は

 

叶えてしまいました。


それは私が私であること。


いつも私であること。


人目線のフィルターがないこと。


これだけ。





ここが出来てしまったから


目標とか夢は


自由です。


あれもこれもやってみたいな!程度。


できなくてもいいし、


変えてもいいし、


どっちでもいい。




だからこそ


下腹部に踏ん張りが効くのです。




リラックスして


夢や目標に取り組めたら


見る景色がきっと


変わりますよ♡