読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

失ってみたらいいと思う。

【閲覧注意】

 

読むひとによっては、

 

イラっとする今日の記事。

 

でも、とても大切なことを書いています。

 

 

人が大きく動くためには、 

 

大荷物を抱えては

 

動くことができないようです。

 

 

 

マイホーム。

家族。

仕事。

地域とのつながりetc. 

 

 

そういう大きなものを失いたくないから、

 

動けない。

 

変われない。

 

できない。

 

 

動けないし、変われないなら、

 

文句を言わないで、

 

その場で最善を尽くすやり方もあります。

 

 

でも、

 

多くの人は、動かないし、変わらない上に

 

文句や、グチを言い、

 

悩み続けます。

 

 

 

悩むというのは、

 

「自分がこれから、どうしたらいいのか、わかってない」

 

ということです。

 

どうしていいか、分からないから、

 

そこにとどまり、道に迷っている。

 

 

 

動けない、変われない、というのは、

 

悩みは抜けてるけど、

 

行動するのが、怖い段階でしょう。

 

悩んでいるうちは、まだまだ

 

先は長いです。

 

 

でも、焦る必要なんてありません。

 

生きてれば、いつからでも、

 

なんでもできます。 

 

 

f:id:comuron47:20160714091144j:plain

 

 

 

人の時間は、今もこうして

 

平等に流れていっています。

 

 

 

いったい、何をどうしたいのか?

 

いったい、何をそんなに恐れているのか?

 

いったい、何を大切にしたいのでしょう?

 

 

 

「自分が大切なものがわからないひと」

 

増えています。

 

 

だから、Facebookなどをみていても、

 

グループで、大切なものを共有することで

 

安心しているようですね。

 

みんなで、シェア。

 

みんなで、大切にしてこう。

 

 

笑えます。

 

 

みんなが、同じものが大切なはずないでしょ、って。w

 

 

 

自分だけの大切なものは、

 

人にシェアなんてできませんから。

 

気軽に、言いません。

 

本当に大切にしているものは。

 

 

 

聞いていて、心に気持ちよく響くことばに酔いしれ、

 

ハートフルになったつもりで

 

実は、何も大切にできてない。

 

だから、いつもいつも、

 

自分が何か足らないのでは?

 

自分はまだ、何か得られてないのでは?って

 

それを確認するために、

 

同じような人たちでグループになって、

 

癒し合ってる。

 

 

 

何が大事か、わからないなら、

 

一度、失ってみればいいです。

 

失ってみたら、

 

それが大したことじゃかったということもわかります。

 

どうってことないものを、

 

他人目線で合わせてただけだった。

 

それを大事だという、

 

自分に酔いしれていた。

 

それを大事にしてるフリして、

 

そこから離れたくなかった。

 

いろんなことがわかります。

 

f:id:comuron47:20160714091210j:plain

 

一方で、

 

失ってみたら、

 

とんでもなく、

 

大切だったことや、

 

大切だったものにも、

 

気がつくのです。

 

 

 

失ってみないと、わからない。

 

誰かが、いつも言ってるセリフですが、

 

わたしは自分でいろんなものを失いました。

 

comuron47.hatenablog.com

 

 

失ってみたものの中には

 

それがどれほど自分にとって

 

大切だったか?

 

そう思うものが一つ二つありました。

 

 

 

 

いやだと思っていた面なんて

 

些細なことだった。

 

自分の小ささが身にしみたものです。

 

 

 

でも、失うことを選んだ自分は

 

強いとも思います。

 

一度失ったら、2度ともう、

 

自分の元には返ってこないのでは?

 

だから、手放すことができない。

 

失うことは、怖さがあります。

 

 

 

 

でも、一度手放したものでも、

 

「これは」というものは

 

「全力で取り戻したい」

 

そう素直に意思を表明できる自分が

 

新たに、いたのです。

 

 

これには驚きましたが、

 

失ってみると、何か澱のような憑き物が去って、

 

自分に素直になるようです。

 

 

 

だから、

 

今、私の周りにいる人や

 

今、私が一時的に所有しているものは、

 

大切なものだけです。

 

 

 

失ってみるといいです。

 

そんなにたくさん荷物かかえてたら、

 

わからないでしょう。

 

 

 

荷解きするのではなく、

 

失ってみればいい。

 

 

欲しいものが、それでもあったのなら、

 

勇気を出して

 

「それが欲しいです」と自分で言う。

 

自分で欲することを

 

恥ずかしがって

 

自分のチンケなプライドを保つために

 

与えてもらうのを待つ時間は

 

わたしにとってはムダ。

 

 

というわけで。

 

どんなところでも、人は生きられるし、

 

どうにでもなります。

 

どうにもならい〜〜!!とパニックになってるだけで。

 

どうにかなるし、

 

どうにかする強さを、皆が持ってます。

 

 

 

失敗したら、

 

ギャグにすればいい。

 

失敗したら、

 

自分にツッコミいれておけばいい。

 

また、やればいいから。

 

 

 

ほんと、あまり難しく考えないほうが

 

いい。

 

 

☆メルマガでは、心の整え方、固定観念について、などの

pdf、 私の動画も、シェアしています。

よかったら、こちらから登録してくださいね!! 

 

女医とも子の知的な野生生活

 

 

注意事項:配信元のメールアドレスは 

     comuron47@gmail.com

     です。スマホなどで、迷惑メール設定をなさっている方は

     予め、このメールアドレスを迷惑メール設定から解除いただいてから

     ご登録いただけると、間違いなく配信されると思います。 
    

 

☆紹介した記事とおススメ記事。

 

comuron47.hatenablog.com

 

comuron47.hatenablog.com

 

************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

フォローしてくれたら嬉しいです♡