読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

私の子育て 大事にしてること。

 

私が子育てをするなかで大事にしていることは
 
子どもが
 
「自分は何でもできるんだ!」という気持ちを
 
持てることです。
 
 
 
なので
 
できる範囲で子どもの望みを叶えることを
 
ずっとしてきました。
 
 
 
仕事を中心にしてこなかったのも
 
そのためです。
 
 
 
お金を得るために毎日労働をすれば
 
それは入ってくるお金は増える。
 
でも、それは子どもが育っていったら
 
いつでもできることであって、
 
わたしは労働をしすぎて
 
きりきりした状態で
 
家の雰囲気をめちゃくちゃにするのは
 
もう、こりごり。
 
 
 
 
得たお金を楽しいことに使う、
 
経験につかう、
 
私がしてあげられること、
 
美味しいものを作ったり、
 
一緒にあそんだり、
 
そういうことで
 
子どもが「やりたいことができるんだ」ということを
 
自然と身につけて欲しいから、
 
それを中心の柱にしてやってきました。
 

f:id:comuron47:20160728073849j:plain

 
 
 
今年の夏の旅行は
 
ドラえもんが好きな下の2人が
 
スネ夫が泊まるみたいな
 
専用のプールがお部屋についてるところに
 
泊まってみたい」という夢を叶えるために
 
企画しました。
 
 
 
「ふつう」にいったら
 
そんな子どもが贅沢なところに泊まって
 
その価値がわかるのか?
 
甘やかしすぎでは?
 
もったいない!などの
 
一般的な声が聞こえてきそうです。
 
 
 
 
スネ夫みたいな場所に泊まってみて
 
どう思うか?は
 
泊まらないとわからない。
 
スネ夫になり切らないと
 
スネ夫の気持ちはわからない。
 
「やってみたらいいじゃない」
 
それがわたしです。
 
 
 
それで、子どもが「何だ、大したことないや」と
 
言ったとしても
 
わたしは別にいいのです。
 
 
 
それを経験してみて、
 
どうだった?がみてみたい。
 
それだけです。
 
 
 
私も初めて行くし
 
日本にそんなプール付きのお部屋があることすら
 
知りませんでした。
 
子どものおかげで知ることができ
 
「おいおい!」という値段を支払う経験が
 
できました。
 
 
 
「おいおい!」w 
 
 

f:id:comuron47:20160728074144j:plain

 
 
 
 
自分の好きなことにお金を使うのは
 
とてもいいことです。
 
 
 
 
自分が欲しいものを手にいれるのは
 
とてもいいことです。
 
 
 
ご褒美ではなく、
 
自分を大事にしていたら
 
好きなことをする、欲しいものを手に入れるのは
 
普通のことです。
 
 
 
それが
 
いつの間にか、世の中では
 
努力をした人にはご褒美がまってるかもよ。
 
がんばれば、いいことがあるかもよ。
 
辛抱することで、つよい人になれるのかもよ。
 
 
 
 
逆に、
 
だらだらしていたら、置いていかれる。
 
休んだら、だめになる。
 
継続こそが、尊い。
 
仕事をしてないなんて、最低。
 
 
 
 
 
わたしは、それは
 
違うんじゃないか?との仮説のもとで
 
子どもは今のやり方で育てています。
 
 

f:id:comuron47:20160728074116j:plain

 
 
 
あくまで私の実験であり、
 
他人にそれを押し付けるつもりも
 
すすめることもありません。
 
 
 
 
ただ、
 
日々が今日もよかったな、と
 
床に付けることができてるのは、
 
あながち間違ったやり方ではないのかもな、という
 
途中経過は見えてきました。
 
 
 
 
スネ夫のプール付きのホテル。
 
子どもたち、ありがとう。
 
こんなところに来ることができて、
 
お母さんの勇気もまた、
 
倍増したな。
 
 
 
子どものやりたい!に応えられる自分が
 
何よりの自信になります。
 
先のことを考えすぎない。
 
備えすぎない。
 
今、やりたいことを真剣にする。
 
結果を求め過ぎない。
 
とてもシンプルです。
 

f:id:comuron47:20160728074223j:plain

 
 
生きていて、わかっていることなんて
 
ほとんどないのですから。
 
こうに決まってる、を
 
いかに捨てていくことができるのか?
 
それが自分との勝負です。
 
 
 
たのしいです。
 
こういう生き方は。
 
 


 

 

メルマガでは 

母娘関係の澱などの、私の音声も配信しています。 

よかったら、こちらから登録してくださいね!! 

 

女医とも子の知的な野生生活

 

 

注意事項:配信元のメールアドレスは 

     comuron47@gmail.com

     です。スマホなどで、迷惑メール設定をなさっている方は

     予め、このメールアドレスを迷惑メール設定から解除いただいてから

     ご登録いただけると、間違いなく配信されると思います。 

 

     

     メルマガは無料ですが、メルマガ内では私のカウンセリング、

     コーチングなどのご案内もさせていただきます。

     そのようなお知らせが深いな方は、登録はご遠慮ください。 


    

 

☆今日のおすすめ記事です 

 


comuron47.hatenablog.com

 

comuron47.hatenablog.com

 

 

************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

フォローしてくれたら嬉しいです♡