読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

ダメだしをする理由。

夫婦関係、パートナー、親子、仕事の同僚など、 

 

相手にダメだしをする理由は 

 

いろいろあると思います。 

 

 

言ってる本人は 

 

いろんな正統そうな理由をつけて

 

「ほんと、だから、ダメなんだよね」と

 

繰り返し相手を責めて認めません。 

 

 

 

 

「まただよ」と 

 

何度でも相手に失望します。

 

 

 

だけど、

 

相手にじゃあ、いったい

 

どうして欲しいのか?を

 

きちんと、相手にわかるまで

 

伝えることはしません。

 

 

 

どうしてでしょうか?

 

 

 

たとえば夫婦関係ならわかりやすい例は

 

いくらでもあります。

 

旦那をこき下ろす妻。 

 

いつもいつも自分ばかりやることがあって

 

終わらない。

 

確かに、妻はがんばっている。

 

一日をみていても、大変だ。

 

実際に、がんばっている。

 

 

 

でも、じゃあ、それを旦那に手助けしてもらうために

 

わかるように、指示をして

 

やってもらっているか?というと

 

そこで「言ってもどうせできないし、

 

思ったようにやってもらえないから

 

結局自分がやったほうが早い」などの理由で

 

諦めているのです。

 

 

 

完璧に、自分の思い通りにすることは

 

できないのです。

 

でも、自分がやる代わりに、一つ仕事が減るのは

 

助かることです。

 

でも、風呂掃除の仕上げが甘いとか

 

畳み方が違うとか

 

あれが違う、これはこうなのに!!と

 

怒ってしまって

 

結局「何もできない旦那」に仕立て上げます。

 

 

 

あ、実際、そういう人もいると思います。

 

何もしない男はいるでしょう。

 

 

 

何もできない旦那に仕立て上げる妻の心理は

 

「旦那に負けたくない」

 

「旦那が活躍してしまうと、自分の立場が下がる」

 

「相手がダメなほうが、自分が上にいられる」

 

 

 

こういうこと、あると思うのです。

 

 

 

完璧主義で、自己評価が元々低いひと

 

自分がさらに、下がることは恐怖です。

 

なので、相手に何かしてもらうことは

 

自分を下げることにつながる気がするのです。

 

 

 

 

自分はできないといけない。

 

これ以上、できないことがあってはいけない。

 

 

 

 

だから、

 

手荷物たくさん抱えてても

 

「これ、持って」と言えない。

 

 

 

圧し潰されそうなのに

 

「ねえ、助けて」と言えない。

 

 

 

相手にはダメでいてもらわなければ 

 

ならないのです。

 

 

 

悲しいけど、そういうことは

 

たくさんあるでしょう。

 

 

f:id:comuron47:20160809213216j:plain

 

 

素直になることがどれだけ大切か?

 

私は知っています。

 

 

 

夫婦関係、パートナー、親子、仕事の同僚etc. 

 

自分は自分の周りの人間関係によって

 

「わたしは、こういう人」が成り立っています。

 

 

 

相手に活躍されたら困る。

 

自分が上にいたい。

 

人に頼めないって辛いです。

 

でも、そこで勇気を出して

 

やってもらう。

 

こうして、こうやって、ああしてもらいたい、と

 

分かるまで、何度でも伝える。

 

相手はいきなり、

 

そのように、はしてくれないかもしれません。

 

 

 

でも、それを繰り返ししていくことが

 

信頼関係も築いていくのでしょう。 

 

 

 

 

子育てにおいては

 

親のエゴによる要望を子どもに押し付けることは

 

禁忌だと思っています。

 

 

 

 

他人を思い通りにさせよう。

 

他人に言うことを聞かせよう。

 

これと、

 

頼み事をやってもらう。

 

わかるまで、教えてやってもらう。

 

それをよろこんで受け取ることは

 

まったく別物です。

 

 

 

 

他人を思い通りにしようとするひとはたくさんいるけど

 

相手と木っ端微塵なケンカをしながらも、

 

お互いのはざまを埋めようとするひとたちは

 

あまりいませんね。

 

 

 

 

木っ端微塵になるのは怖いですか?

 

自分の何がそんなに大事ですか?

 

 

 

自分なんてものは

 

そもそも、ないのですよ。

 

 

 

たいそう立派な桐の箱にでも

 

自分という貴重なものが入っているかのような

 

思い込みをしていると、

 

怖くて、何もできないでしょう。

 

失敗なんてできないでしょう。

 

過去を認められないでしょう。

 

未来なんて、みたくないでしょう。

 

今なんて、目をつむって、通り過ぎてしまえばいい、と

 

思うでしょう。

 

 

 

自分なんて、ないのですよ。

 

 

 

わたしも、自分基軸をつくろう

 

自分の本心から目をそらすな、など、書いています。

 

それは、

 

あまりに他人目線で、他人のことを気にしすぎている人へ。

 

向けて、書いていることです。

 

 

 

一度、自分の真ん中がわかったのなら、

 

もう、あまり自分自分と、気にすることなんて

 

ないな、というのが今の私の感想です。

 

f:id:comuron47:20160809213343j:plain

 

少し話しはずれましたが、

 

自分の周りの人にダメだしをしたくなったとき

 

それはどうしてなのかな?と

 

少し、自分の心をみてみることです。

 

 

 

 

相手が本当にダメなのか?

 

相手がダメでいてもらわなければならないのは 

 

自分に理由があるんじゃないのか?

 

自分は何を怖がっているのか?

 

相手がそれをできてしまったら

 

何か困ることが自分にあるのではないか?

 

そういう視点を持ってみることで

 

一つまた、素直になるきっかけになると思います。

 

 

 

 

人間関係は勝負けではありません。

 

優劣ではありません。

 

 

 

ダメだしをしたくなったら

 

わたしの弱いところが刺激されてるんだわ、と

 

点検してみることです。

 

 

 

メルマガでは 

文章のPDFの他に、私の音声動画も配信しています。

返信しているだけで、随分自分が整理されてきている方が

数多く出てきました。

わたしは、とても嬉しいです。

 

よかったら、こちらから登録してください。

 

女医とも子の知的な野生生活

 

 

注意事項:配信元のメールアドレスは 

     comuron47@gmail.com

     です。スマホなどで、迷惑メール設定をなさっている方は

     予め、このメールアドレスを迷惑メール設定から解除いただいてから

     ご登録いただけると、間違いなく配信されると思います。 

 

     

     メルマガは無料ですが、メルマガ内では私のカウンセリング、

     コーチングなどのご案内もさせていただきます。

     そのようなお知らせが深いな方は、登録はご遠慮ください。 


    

 

☆今日のおススメ記事です。

 

 

comuron47.hatenablog.com

 

comuron47.hatenablog.com

 

************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

フォローしてくれたら嬉しいです♡