女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

何をもって自分をダメだと思っていますか?

あるお便りをまとめました。

 

 

本当は我慢や忍耐ができるわたしですが、

実際にはあえて何もできないフリをしています。

なので、職場でもいじられキャラです。

 

時に、本音で相手に言い返してしまったときに

ものすごい後悔の念と、罪悪感にみまわれます。

 

もう、辞めてしまおうかな、とも思いましたが、

自分の問題を解決して、うまくコミュニケーションをとれるように

なろう、と思っています。

 

でも、これも忍耐にあたるのか?

ムリをしていることになるのかな?

ムリするな、って言われると楽になるけど

ダメ人間になっちゃうんじゃないか?という葛藤もあるのです。

 

いつも余裕をもとう、肩の力を抜こうと意識してたのが

ダメだったのかな?ムリが出てきたのかな?

 

すべてが悶々となって苦しいです。

 

 

 

 

「自分のことをダメだ」と思う理由

何ですか?

 

 

どうして、自分をダメだと? 

 

 

ダメだ、ということは

何かと比較する基準がなければ

ダメかどうか?がわかりませんね。

 

 

いったい、自分がダメだ、というのは

何を基準にしていますか?

 

 

それによって、

改善策も変わるのだと思うのです。

 

 

たとえば、

「いま、わたしは、こういう目的を持って

取り組んでいることがある。

それに向かってがんばっているけれど、

最初の頃の自分と比べて、今、少し

中だるみをしてしまい、情熱が減ってきて

目的を達成できるという気持ちが萎えている。

そんな自分はダメだと思う」

 

 

これは、自分の中で比較してダメだ、と言っていますね。

 

わたしは、このように

自分の中で、比較してダメだぞ、もっとこうしよう、という気持ちは

とても大切だと思っています。

 

 

自分を磨くというのは

こういうことの継続なのでは、と考えています。

 

 

 

一方で、何となくダメな気がしている。

いつも、何をしても、自分はダメなんだ。

 

そういう場合、

ダメだと思う基準にしてる比較対象は

実際にありますか?

 

 

「あのキラキラをアピールしている人」と比べて

自分はダメだ。

 

これなら、比較対象がはっきりしていますね。

 

 

でも、

何かわからないけど、

自分はダメで、誰といても私だけダメな気がする。

 

 

これは、誰と比べているのかもわからない状態です。

 

 

いずれにせよ、

自分以外の人と比較してそれを基準にして

ダメだと思うのは、キリがありませんね。

 

 

なぜなら、比較対象はコロコロ、変化するからです。

相手は、勝手に変化していきます。

キラキラのあの人だって、

落ち込んだり、上向いて調子にのったりするでしょう。

そのたびに、比較して自分も上下されてしまいますか?

 

 

あるいは、

漠然としたものを対象にして比較をしていたら

ますます、よくわからなくなりますね。

正体すらつかめないのですから。

 

 

ですから、

自分以外のもの、人と比較して

自分をだめだ、と思うのは

私はあまり、おススメしません。

 

 

よほど、メンタルトレーニングをしている

運動選手。

勝つという目的がしっかりしている場合には

冷静に相手を分析して、まだ足らない部分を

足していくといいのでしょう。

 

f:id:comuron47:20160810122217j:plain

 

 

自分のことをダメだ、と思っているひとは

他人からの標的にされやすくなります。

 

 

人はイヤなもので、いじめやすい人、弱いひと、

あらかじめ、負けないひとをいじめますものね。

当たり前です。

 

 

わざわざ、自信があってできるひとを

いじめても

やり返されて、自分がいやな思いをするだけです。

 

 

「わたしは、いじめられても仕方がない」

表情や、たたずまい、発言、意見を伝えるなどの場面で

相手にそれを許可してしまっているのです。

 

 

漠然とした不安や

自分だけ置いてきぼりをくているという恐怖。

 

 

これが、自分はダメだ、と思う大きな根っこでは

ないでしょうか?

 

 

そして、漠然とした全体にひろがる「自分はダメなんだ」と

明らかな理由もないダメだしを長期間していると、

そこから踏み出すための一歩を出すことが

ものすごく怖くなります。

 

 

なぜなら、

失敗することも怖いからです。

失敗したら、さらに、ダメなことを

証明してしまうことになるのでは?と

思うからです。

 

 

「だめだ、だめだ」と言いながら

プライドばかりが高くなる。

自分を守りたい。

自分を傷つけられたくない。

 

 

だから、失敗は絶対にしたくない。

 

 

やるなら、一発でそこから抜け出し成功をするしかない。

 

 

 

こうなってくると、

その悶々から抜け出すことが

とってもハードルが高くもなるのですね。

 

f:id:comuron47:20160810122302j:plain

 

 

①自分が意外とプライドが高いことに気がつくこと。

 

②自分がわりと、完璧主義で恐がりだと気がつくこと。

 

③自分はいつも、他人と比較して自分をいじめているのだ、と

気がつくこと。

 

 

これらの3点が

いつも、自分はダメだ、ダメだ、と

夜になるたびに、自己嫌悪に陥って眠れない人へ向けて

処方箋として、お出ししたいです。

 

メルマガでは 

文章のPDFの他に、私の音声動画も配信しています。

返信しているだけで、随分自分が整理されてきている方が

数多く出てきました。

わたしは、とても嬉しいです。

 

よかったら、こちらから登録してください。

 

女医とも子の知的な野生生活

 

 

注意事項:配信元のメールアドレスは 

     comuron47@gmail.com

     です。スマホなどで、迷惑メール設定をなさっている方は

     予め、このメールアドレスを迷惑メール設定から解除いただいてから

     ご登録いただけると、間違いなく配信されると思います。 

 

     

     メルマガは無料ですが、メルマガ内では私のカウンセリング、

     コーチングなどのご案内もさせていただきます。

     そのようなお知らせが深いな方は、登録はご遠慮ください。 


    

 

☆今日のおススメ記事です。

 

comuron47.hatenablog.com

 

comuron47.hatenablog.com

 

************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

フォローしてくれたら嬉しいです♡