女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

「自分の思い通りにならない」その理由。

メルマガで配信したこのPDF 

 

「神様からのテスト」に対してお便りをいただきました。 

 

今の私にも神様がテストを与えているのでしょうね。

年齢的なものもあり(更年期)信じられないくらい

色んな体調の不良が次々と起こります。

1つ治ると次、それが治ると次と言う感じです。

周りの人達が元気そうに見えて、情けなくなりました。

 

私の外来にいらっしゃる特に女性の方は

 

「周りの友達はみんな元気そうにしてるのに」

 

自分と友達を比べて落ち込んだ、とおっしゃる方が

 

何人かいらっしゃいます。

 

女性は、そういう生き物、なのかもしれませんね。

 

男性は、そう思っても口に出すことはあまりないのかもしれません。

 

 

 

 

さて、次々といろんなことが自分の身体や周りで起こる。

 

畳み掛けてくるとき、はいったい、なんでしょう?

 

 

 

それは、「生き方がずれてますよ」というサインです。

 

身体だけでなく人間関係がこじれたり、お金で困ったり

 

いろんなやり方で「ずれてるよ」とお知らせがきます。

 

 

 

何と何がずれているのか?というと、それは

 

「自分の思い通り」と「社会的なこうが良い」のズレです。

 

 

 

私たちは、自分の思い通りにならない!と

 

思うことがたくさんあります。

 

もちろん、魔法使いではないので

 

いくら引き寄せの法則を読んでみたところで

 

その通りにできないでしょう。

 

 

 

でも、それは「自分の思い通り」が「社会的に良いこと」に

 

置き換わってしまっているから、

 

そこでズレがあるから、という理由で

 

その通りにならないことがあるし、

 

ズレてるから、ムリして、そうならない、なれない、

 

「なんで!?」っていうと、

 

心の底では望んでもいないこと、を

 

まるで望んでいるかのように自分をだまし、

 

それに向かってやってるフリをしてること、に

 

疲れてしまうのです。

 

 

 

どうですか?思い当たりませんか?

 

f:id:comuron47:20160628181953j:plain

 

 

このブログで、書いたこと。

 

足るを知る暮らし。

 

comuron47.hatenablog.com

 

 

少ない量、足りる量だけ
 
手に入れるのがいいですよね。
 
 
 
わたしたちは、
 
食べる量も、買う量も、抱える人間関係も、労働時間も
 
どうも過剰なのではないか?と思うのです。
 
そのせいで、
 
随分、心身に負担がかかっている。
 
時間がない。お金がない。身体がだるい。
 
 
 
どこかで、不安を抱えながらも、
 
その" 過剰 " な分を減らしてみると、
 
意外と、すっきり身軽に暮らせるのでは
 
ないでしょうか?

 

こう、書いてあります。
 
このブログ記事ではモノについて足るを知る、という視点で
 
書いてありますが、
 
これは「思い通り」についても言えることです。
 
 
 
 
「自分が本当に望むこと」が
 
自家用ジェットに乗ったり、
 
日々の食事が幾つ星のレストランですること、だったり、
 
超高級車に乗ることだったり、
 
社長!と呼ばれることだったり、
 
有名になること、だったり、
 
本当にそれを望むならもちろん、それを心から望む、
 
そうなる、と決めればいいし、やればいいです。
 
 
 
ですが、多くのひとは
 
「あの人もああだから」
 
「あの子があの大学だから」
 
「あそこの家は、どこどこに旅行にいってるから」
 
「これくらいはしとかないと」
 
「普通は」
 
「みっともないから」etc.
 
 
 
様々な社会的な通念によって
 
「自分の思い通り」が本当は何なのか?がわからず、
 
思い通りを欲張ってしまっていませんか?ということです。
 
別に、質素、清貧をめざせ!ではありませんが
 
ホントにそれを望むのかどうか?を
 
自分で考えて、オリジナルな望みを書き出してみることです。
 
 
 
その「オリジナルな望み」と「社会通念的な望み」がずれてしまい
 
やりたくもないことをし続けるから
 
身体や心や、仕事や、お金や、人間関係が
 
こじれてくるのだと私は思っています。
 
 
 
こじれてきたときに、自分と他人を比べるのも、
 
元々の基準が他人目線で決めたこと、だから
 
他人と比べて「私、できてない」ってなるのは
 
当然ですね。
 
 
 
 
自分オリジナルで決めていること、は
 
できてもできなくても、周りと比べる意味がそもそも、
 
ないのです。
 
だから、何度でもチャレンジしたり、勝手にやめたりしても
 
誰も困らないし、自分も傷つく、とかいうわけのわからないことも
 
ないのです。
 
 
 
今日は「足るを知る」を「思い通り」とかけて
 
書いてみました。
 
私は、これに気がついてからどんどん、さらに
 
楽になっていますし、さらに、チャレンジャーになっていっています。
 
周りの人からみたときに、チャレンジャーではなく、
 
自分の生き方についてチャレンジャー、
 
自己満足の世界ですが、これがまた、楽しい。
 
ささやかですが、思い通りになること、が
 
増えてきているし、実際に目の前の光景が思い通りだった、ということが
 
増えてきてるような気がしています。
 

 

メルマガでは 

文章のPDFの他に、私の音声動画も配信しています。

自分を縛り付けてきたひとへ、の処方箋でもあります。

 

よかったら、こちらから登録してください。

 

女医とも子の知的な野生生活

 

 

注意事項:配信元のメールアドレスは 

     comuron47@gmail.com

     です。スマホなどで、迷惑メール設定をなさっている方は

     予め、このメールアドレスを迷惑メール設定から解除いただいてから

     ご登録いただけると、間違いなく配信されると思います。 

 

     

     メルマガは無料ですが、メルマガ内では私のカウンセリング、

     セミナーなどのご案内もさせていただきます。

     そのようなお知らせが深いな方は、登録はご遠慮ください。 


    

 

☆今日のおススメ記事です。

 

 

comuron47.hatenablog.com

 

 

************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

フォローしてくれたら嬉しいです♡