読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

自分が放つ雰囲気をチェックする

自分そだて。

朝はいつも、私も子ども達も勉強をしています。

 

大体、5時過ぎに起きて、7時頃までやることをやっています。

 

そんな中、後から起きてきた娘が

 

きっと、「起きるのが遅くなって、宿題間に合わない」と

 

焦りもあるのでしょう。

 

ぷりぷりと、「邪魔!」と、兄のモノをザザっとどけたりして、

 

私と息子で集中していた場に

 

嫌な空気が流れこんできました。

 

 

 

娘にはこう、話しました。

 

 

「○○ちゃん、後から起きてきて、せっかく

 

集中してがんばっているところに、

 

ぷりぷりとした雰囲気を持ち込まないでちょうだいね」と。

 

 

 

そういえば、そういうことは、家庭だけでなく

 

職場などでも、ありますよね。

 

 

 

その人がその場に入ってくると、緊張したり、

 

場がざわざわしたり、あるいは、おもた〜くなったり。

 

人が放つ雰囲気というのはとても強烈です。

 

だからこそ、自分が今、どんな雰囲気を放っているのか?を

 

チェックすること、はとても大事です。

 

 

 

自分だけが、ぷりぷりしたいのなら、自然の中を歩くなどして

 

好きなだけ、自然を相手に放ったらいいですね。

 

自然は、それを受入れて、しかも、新鮮な空気に入れ替えてくれて

 

家に帰る頃には、完全に浄化されています。

 

 

 

人がいる場所で、嫌な雰囲気を平気で放つのは

 

人前で、用を足しているのと同じだと私は思っています。

 

口で「これこれ、こうだから、こうしてください」とか

 

「今、疲れているので、そっとしておいてね」とか

 

言ってくれればまだ、いいですね。

 

イヤなのは、その無言で発する雰囲気です。

 

 

 

一種の「甘え」ですよね。

 

「ねえねえ、わかってるよね?!」という。

 

大人げないな、と思います。

 

 

 

私はかつて、その「わかってるよね?!」を過剰に感じ取り

 

「わたし、これを今したらいいのかな?」と

 

他人の雰囲気、気持ちを過剰に感じてしまい、

 

自分より「他人がしてもらいたがってそうなこと」で

 

行動をしていました。

 

 

 

 

その結果、「頼んでもいないことを勝手にやって

 

勝手に疲れて何してるの?」という

 

悲しい結末をいつも、迎えておりました。w

 

 

 

なので、他人の雰囲気にのまれないワザ、

 

そして、嫌な雰囲気の場所でも、のまれないワザ、を

 

身につけたのです。

 

 

f:id:comuron47:20160928065621j:plain

 

家庭でも、それをやり続けていると、家じゅうの雰囲気が

 

悪くなりますね。

 

ごはんもまずくなれば、何をしてもつまらない。

 

いっつもイライラすることばかり、目につくようになります。

 

「子どもも、言うことを聞かない!」とか、そういうのも、

 

大人たちが、自分の放つ雰囲気をチェックして、

 

子どもが素直になれるような雰囲気を作ってあるのか?を

 

知ることです。

 

 

 

一人の雰囲気は全体に伝播します。

 

一人が怒っていれば、周りにまた一人怒る人が出てきます。

 

わかりきった流れで、子ども同士のケンカも

 

大体、その流れで「ほらね」と起こるので

 

もう、ほったらかします。

 

「学びなさいね」です。

 

 

 

大人も同じです。

 

だから、心をいつも整えることが大事で、

 

自分が良い気分で過ごせるように、口から出る言葉にも

 

気をつける。

 

自分の発した言葉に興奮して、さらにイライラしている人が

 

たくさんいます。

 

 

子ども達にも、「声のトーン」「言い方」に気をつけなさい!

 

叱ることがあります。

 

「そんな言い方しなくても、伝わるでしょう」と。

 

 

 

 

「そんな言い方」をしないと、いられない人とは

 

私は、距離を置くようにしています。

 

近づきません。

 

頭の思考からも、外します。考えません。

 

用事があるとき、だけ、用が足りるようにすればいいのですね。

 

 

 

雰囲気の話から、放つ言葉まで、話が広がりましたが、

 

今日は「自分が放つ雰囲気をチェックする」でした。

 

いかがでしかたか?

 

ちなみに、自分が放つ雰囲気には

 

もちろん、自分も包まれていますので、

 

今日をいったい、どのように過ごしたいのか?にも

 

とても関わってくることです。

 

 

臭いトイレで、一日過ごすようなことには

 

なりたくないですね!

 

 

 

メルマガでは 

文章のPDFの他に、私の音声動画も配信しています。

自分を縛り付けてきたひとへ、の処方箋でもあります。

 

よかったら、こちらから登録してください。

 

女医とも子の知的な野生生活

 

 

注意事項:配信元のメールアドレスは 

     comuron47@gmail.com

     です。スマホなどで、迷惑メール設定をなさっている方は

     予め、このメールアドレスを迷惑メール設定から解除いただいてから

     ご登録いただけると、間違いなく配信されると思います。 

 

     

     メルマガは無料ですが、メルマガ内では私のカウンセリング、

     セミナーなどのご案内もさせていただきます。

     そのようなお知らせが深いな方は、登録はご遠慮ください。 


    

 

☆今日のおススメ記事です。

 

comuron47.hatenablog.com

 

************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

フォローしてくれたら嬉しいです♡