読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

パートナーに求めるものとは。

私が学習しているとある通信講座で

 

興味深い音声があってそれを聞きながら思ったことです。

 

語り手はSMの仕事をしていた女性です。

 

すべては相手の人に会う前にすべて、考えて

 

「どうやったら相手を支配できるか?」を考えまくり

 

会ったときには、完全に支配できていないと

 

それは、仕事にはならない、というような

 

内容でした。

 

 

 

そして、SMをする男性は、いろんな人がいるのでしょうが、

 

わりと、「経営者、医師、弁護士、政治家」などの

 

いわゆる、普段皆から遜られる立場にあるひと

 

SMでは、女性から支配されることを望むらしいのです。

 

 

 

私は、その音声を聞いていて

 

根本的に、女性も男性も、パートナー、という親密な相手に求めるのは

 

「すべてをさらけ出して、全面降伏すること」なのではないかな?と

 

思ったのです。

 

「この人には敵わないな」と安心したいのでは?

 

 

 

 

どんなに社会的にも、認められている人であっても

 

どんなに経済的に裕福であっても

 

「人が完全である」ということはなく

 

どこかで、いつも何かは不完全だから不安がありますね。

 

特に、他人から「先生」と呼ばれたり「社長」と呼ばれる立場のひとは

 

他人に自分の不完全さを見られることは

 

絶対に避けたいことでしょう。

 

だからこそ、SMという場であっても

 

「この人には敵わないな」と両手をあげて

 

降伏して、安心したい。

 

それが人の本当の安らぎなのかもしれないな、と

 

思ったのです。

 

f:id:comuron47:20161030190653j:plain

 

 

でも、どうでしょう?

 

ちまたのパートナーシップの記事を読んでみると

 

「お互いに成長し合うため」とか

 

「共にいることで高め合える」とか

 

向上するために、パートナーが必要、というものが

 

多く見受けられるようです。

 

低め合うようなパートナーはもちろん論外ですが

 

高め合わなければならないための、パートナーも

 

きっとそれは、時間制限があれば成り立つでしょうが、

 

ずっとそうだと、とても緊張感も必要だし

 

疲れそうですね。

 

 

 

そこに、もし、

 

「この人には敵わないわ」という全面降伏による安心感があった上で

 

「お互いに良い方向へいくといいね」があると

 

とても良いのかもしれないな、と感じました。

 

 

 

パートナーは親ではありませんから

 

「安心〜」だけでは、それもまたモノ足りませんものね。

 

それに、何かを得たい、得たい、ばかりで不満つらつらも、

 

良い関係にはならないでしょう。

 

 

 

 

いろんな仕事があって、それに真剣に取り組んでいる人の話は

 

どんな職種であっても学ぶ要素がたくさんあります。

 

単に表面だけをみていたのでは

 

わからないことだらけです。

 

 

 

私は、子育てでも仕事でも、人間関係でも

 

目の前に見える部分を満足のいくものにしたい、というのが

 

ありません。

 

みえるところを綺麗にしようと思えば思うほど

 

隠れたところに、そのひずみがでます。

 

 

 

それは、パートナーシップでも同じだと思います。

 

他人からみて、自分からみて、

 

絵に描いたような関係に、しようと思えば思うほど

 

芯の部分で、おかしくなっていく。

 

見た目の関係性よりも、奥の部分を整えることが

 

大事なのだよな、と思います。

 

 

 

その大きなヒントが

 

「この人には敵わないわ」という全面降伏による安心感を

 

人はお互いに誰かによって、叶えたいのではないかな?

 

いうことです。

 

 

 

見た目がかっこいい!

 

経済力がある!

 

仕事がすごい!

 

そういうのはすべてその人の表面です。

 

その人の表面が輝くようになるには

 

絶対的な安心感がどこかにあるとどんどん、

 

光っていくのではないかな?と思いました。 
 

絶対的な安心感が得られる場所が、

 

パートナーだったとしてもいいわけですね。

 

それをプロに求めるひとも、いたって良いですし。

 

 

 

 

大人にも、子どもにも、人は不完全だからこそ

 

それをさらけ出してもいい、「この人には敵わない」全面降伏が

 

心のオアシスなのかもしれないな、と音声を聞いて思いました。

 

 

 

 

12月には名古屋と大阪でもイベントをします。

 生の声をお聞きになりたい方は

 メルマガに登録されてください。

 

 

11月13日(日)に

東京都内でセミナーをします。 

おかげさまで、38名満席となりました! 

 

今後もセミナー、イベントのご案内は、メルマガで行っていきます。 

リアルでお話をお聞きになりたい方は、ぜひ、この機会にメルマガ登録なさって

ください。

 

 

メルマガでは 

文章のPDFの他に、私の音声動画も配信しています。

自分を縛り付けてきたひとへ、の処方箋でもあります。

 

よかったら、こちらから登録してください。

 

女医とも子の知的な野生生活

 

 

注意事項:配信元のメールアドレスは 

     comuron47@gmail.com

     です。スマホなどで、迷惑メール設定をなさっている方は

     予め、このメールアドレスを迷惑メール設定から解除いただいてから

     ご登録いただけると、間違いなく配信されると思います。 

 

     

     メルマガは無料ですが、メルマガ内では私のカウンセリング、

     セミナーなどのご案内もさせていただきます。

     そのようなお知らせが深いな方は、登録はご遠慮ください。 


    

 

☆今日のおススメ記事です。

comuron47.hatenablog.com

************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

フォローしてくれたら嬉しいです♡