女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

誰でもプチ芸能人になれる時代。

インターネットを多くの人が使うようになり、

 

FacebookTwitteryoutube、いろんな発信の場を利用できるようになり

 

普通の人が、簡単に「プチ芸能人」のようになれる時代です。

 

プチ芸能人になれば、自分の発信に影響力がつき

 

世に放った情報について、あれやこれや、と評価がつく。

 

意地悪な言い方をすれば

 

「チヤホヤされる」ことも多くなれば

 

ちょっと間違えると落とされることも、

 

普通の人だったらされなかったのに

 

「プチ芸能人」になると、起こるのです。

 

 

FacebookTwitterをいったい、何の目的で使うのか?

 

それをハッキリとしておくことが

 

とても大事なのだな、と思うことがあります。

 

 

 

外来でやってきた、40代女性。

 

頭痛と肩こり、やる気がでない、不眠

 

そんな症状でやってきました。

 

姿勢がまず、悪く、前屈みになっていたのと

 

呼吸がとても浅かったので

 

「携帯をいじる時間が長いのですか?」と聞きました。 

 

すると、

 

「はい、携帯でいろんな情報をみたりしてる時間は

 

長いかもしれません」と。

 

そこで、ピンときたので、こう聞きました。

 

「それで、いろんな人が楽しそうだったり、充実しているのをみて

 

ご自身と比較して、焦ったり足らないような

 

自分はダメだ、みたいな気持ちになりませんか?」

 

 

「はい」

 

 

外来でも数名このような方を実際にみました。

 

きっと、もっとたくさんの人が同じように

 

悩んでしまったり、されてるのではないかな?と想像しました。

 

f:id:comuron47:20161103080852j:plain

 

たとえばFacebookは「いいね」の数がみえます。

 

ブログもアクセス数がみえます。

 

まるで、それが自分の「人気度」を示し、

 

「それが自分の立ち位置」のような気がしてきます。

 

けれど、本当に「プチ芸能人」になりたくて

 

情報発信をしているのでしょうか?

 

 

 

つまり、それを発信して、人に注目してもらい

 

チヤホヤされたいのか?

 

仕事につなげるためにやっているのか?

 

それとも、自分が書きたいことを書くことが目的なのか?

 

何か伝えたいことがあって、

 

それを伝えるために、やっているのか?

 

いろんな目的があると思いますが、

 

「自分の目的」を定めておかないと

 

途中でそれがわからなくなって、無意味に

 

単なるインターネット上での自分の評価に悩むことに

 

なってしまうのです。

 

とても損だな、と思います。

 

 

 

だって、実際にそれで悩んで、頭痛と肩こり、

 

やる気がでない、不眠などの症状にも出ていたり

 

心はもっと落ち込んで、嫌な気分になっているのですから。

 

焦って目の前の現実、

 

今、やっていることにもきっと、集中できないでしょう。

 

今、ここにない、インターネット上のことが気になって。

 

 

 

さらに、Facebookでは、コメントもつくことがあります。

 

そのコメントのやり取りで

 

嫌な思いをしている人もたくさんいますね。

 

会ったことがなくても、インターネットでやり取りしていると

 

知っているひと、親しい人を通り越して

 

まるで、その今、やり取りしている

 

「会ったこともない顔もわからない人」が

 

目の前にいて、自分を批判しているような

 

そんな臨場感すら、出てきてしまうのです。

 

それで、「傷ついた!」となる。

 

 

 

 

Facebookなどでは、好きに読んでもらうことができ

 

好きにコメントをしてもらうことができてしまう。

 

読みたくない人は読まなくていいし、

 

読みたくない人には読んでもらわなくていいのに、

 

「読んでもらいたい」が強くなると

 

「読んでやってる」という人も出てくる。

 

すると、「プチ芸能人魂」に火がついて

 

まるで、ファンが逃げないように、自分を殺して

 

「良いひと」を演じてしまっている人もいると思います。

 

 

 

つまり、完全にインターネット上で自分が新たにそこで

 

形成されていってしまうのだと思うのです。

 

コメントやいいね、のやり取りによって

 

自分を形作られてしまう。

 

それは「目的」がぼんやりしてしまえばしてしまうほど

 

影響を受けやすくなるのだ、と思います。

 

 

 

コメント欄まで含めて、自分の庭だと思っていないと

 

勝手に人の庭に入ってきて

 

平気でう◎こをして、帰っていかれてしまいます。

 

あるいは、「どんなコメントがつくか?」を想像できるような

 

落ち込み投稿をしたら

 

「よかれと思って」たくさんの、慰めコメントがついて

 

「慰められて返って落ち込む」(私はそんなに慰められるような人なんだ)

 

と、そこから長く落ち込んでしまったり。

 

とにかく、目的がぼんやりとしてしまえばしてしまうほど

 

いいね、や、コメントに左右されてしまうのですね。

 

 

 

そうなると、ほとんどSNS依存症」に近いでしょう。

 

寝ても覚めても、気になりはじめ、

 

起きたらすぐ、携帯をさわる。

 

自分がどれだけ、評価されてるか?

 

それが良いものか、悪いものか?

 

 

 

プチ芸能人になりたい、なら、それも仕方がありません。

 

 

 

ですが、そうではないのなら、

 

自分の目的をはっきりさせてインターネットとはお付き合いをし

 

それよりも、今目の前のこれ

 

これに、集中することが大事だと思います。

 

 

 

 

子どものかわいい笑顔やしぐさ

 

おいしい食事

 

他愛もない会話やフレーズ

 

肌寒いときの、肌のぬくもり

 

お気に入りの洋服

 

ストーブの灯

 

そういった今、自分の目の前にあること、を味わうことが大事であって

 

インターネットの使い方を間違えると

 

まるで、夢遊病のひとのように、

 

「生きてるけど、そこにいない状態」になってしまいます。

 

 

 

 

穏やかな気持ちでいられずに、

 

「売れなきゃいけない!」と焦る芸能人のように

 

なる必要なんて、ないと思います。

 

 

 

インターネットが誰でも使えるようになって

 

私たちは五感に加えて、インターネットを使うことによって

 

これまでなら知り合えない人と知り合ったり、

 

メッセージのやり取りができたり

 

会ったことがないのに、心の交流ができたり。

 

あるいは、自分で調べていろんな情報を知ることもできる。

 

本当に豊かに使うこともできるのです。

 

 

 

 

一方で、目的を定めておかないと

 

大海原の小舟のように、操縦不能になり

 

自分を痛め付けてしまうことも、簡単にできるのです。

 

他人と自分を比較するためのツールになってしまったら

 

それはとても残念なことだ、と思います。

 

自分をひろげるため、に上手につかう。

 

そのためには、「何のためにこれをやってるのか?」を

 

自分なりに答えを出しながら、利用するのがいいのかな、と

 

思います。

 

 

 

 

☆12月には名古屋と大阪でもイベントをします。

 生の声をお聞きになりたい方は

 メルマガに登録されてください。

 

 

11月13日(日)に

東京都内でセミナーをします。 

おかげさまで、38名満席となりました! 

 

 

今後もセミナー、イベントのご案内は、メルマガで行っていきます。 

リアルでお話をお聞きになりたい方は、ぜひ、この機会にメルマガ登録なさって

ください。

 

 

メルマガでは 

文章のPDFの他に、私の音声動画も配信しています。

自分を縛り付けてきたひとへ、の処方箋でもあります。

 

よかったら、こちらから登録してください。

 

女医とも子の知的な野生生活

 

 

注意事項:配信元のメールアドレスは 

     comuron47@gmail.com

     です。スマホなどで、迷惑メール設定をなさっている方は

     予め、このメールアドレスを迷惑メール設定から解除いただいてから

     ご登録いただけると、間違いなく配信されると思います。 

 

     

     メルマガは無料ですが、メルマガ内では私のカウンセリング、

     セミナーなどのご案内もさせていただきます。

     そのようなお知らせが深いな方は、登録はご遠慮ください。 


    

 

☆今日のおススメ記事です。

 

comuron47.hatenablog.com

************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

フォローしてくれたら嬉しいです♡