読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

なかなか決断ができないひとへ。

自分そだて。 身軽に生きよう

決断するのに、とても時間がかかってしまい、

 

ぎりぎりになるまで、決めることができないので教えてください。 

 

こんなお便りをいただきました。

 

疑問が湧いたので、質問させてください。

『一つ一つ、目の前のことに集中して取り組む』なるほど、と思いました。

しかし、自分を振り返ると『考え事』をしていることが多いです。

悩み事、とも言えますが、『結論を出さなければならない案件』について、

考えていることが多いです。

集中して考えても結論が出せず、ギリギリまで先送りして、

ぐるぐる思い巡らせているだけなのかもしれません。。

先生は、『結論を出さなければいけない、しかし、なかなか結論を出せない』という

ことはありませんか?

また、その様なとき、どの様に結論を出されるのですか?

是非教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

 

この場合、ぎりぎりまで先送りして、結局

 

自分で満足できる決断ができていれば、

 

早急に決断ができなくても、私は問題ないと思います。

 

 

 

でも、もし、ぎりぎりまで先送りしても、

 

自分の目線で選んだというより、

 

「無難な線を選んでしまって、何となくいつも不消化な感じがする」のなら

 

少し、なぜ、そういう答えを選ぶのか?

 

あるいは、なぜ、答えを出さずに濁すのか?を

 

考えてみたほうがいいのかな、と思います。

 

 

 

さて、私の場合はどうしているのか?を少し 

 

考えてみました。 

 

「優先順位がその都度はっきりしている」のが特徴なのかと

 

思いました。 

 

 

 

大学病院に勤めているときに、子どもを授かったときは

 

迷わず、「子どもを生み育てること」を優先しました。

 

「大学に残って研究をする」「留学をする」など

 

同級生をみたら、それぞれにいろんな道がありましたが、

 

私は自分の道を選びました。 

 

 

 

 

日々の細かいことについても、自分の優先順位が比較的しっかりと

 

区別されていると感じます。

 

なので、今は、私は収入より家のこと、子育てが大事なので

 

「どこの病院に勤めようか」

 

というのも、迷わずに自分の働きたい日(子どもの習い事の関係)が優先で

 

勤務内容や、労働条件は、ほぼノーマークで決定します。

 

それは、最低限のそれはあったとしても、平均的であれば

 

どんなところであっても、働くことはできます。

 

キャリアとか、そういったものは、私はあまり

 

必要としてないような、感じです。

 

 

 

また、子育てについても何の習い事をさせるか?などで

 

悩む方もいらっしゃるようですが、

 

私は、それについても「子どもがやりたいものだけやればいい」と

 

思っています。

 

なので、あまり困ったことはありません。

 

 

 

書いていて、気がついたことがありました。

 

「決定しなければならないことを、考えたり悩む時間より

 

決めてからの行動に時間を費やしている」ということです。

 

選んでから、先が大事であって、

 

「これが正解」がない人生では、自分で選んでから先、

 

「どう行動していくか?」「どう軌道修正をしていくか?」t

 

そちらに自分の時間やエネルギーを費やすほうが

 

うまく流れがつくように、自分のことを振り返ると思いますし

 

いまも、そうしています。

 

 

 

「こうしなかったら、どうなるか?」

 

「こっちを選んだら、どんな大変なことがあるか?」

 

そういう風に考えていても、すべての予測は当たりません。

 

大体の道筋を、視野をひろげて「これにしよう」と決めてから

 

やりながら考える。訂正しながら進む。

 

それが、悩み多き時間を過ごすよりも、

 

何か地に足が着いていくものなのかな、と思います。

 

f:id:comuron47:20161107170636j:plain

 

そして、大事なのは「自分の考えで決めること」が一番だと

 

思います。

 

様々な情報が手に入りやすいからこそ、

 

一旦それらを封鎖して、自分の考えをまとめること。書いてみること。

 

そういう訓練をしていくと、

 

「こういうときは、私はこっちを選ぶ」という自分の特徴が

 

出てくるものだと思います。

 

最初から、テキパキと決定して、それがしかもまずまずの選択で

 

あまり痛手も追わずに、順調に前に進める。

 

そんなことができたら、それは魔法使いだと思います。

 

試行錯誤しながら、自分で考えた答えをまずは決めてしまう。

 

決めたら、あとはやりながら、でいいと思います。

 

 

 

「ほら、そんなことするから!」というどこからか聞こえてきそうな

 

失敗を責めるような声なんて、気にしない。

 

失敗しないことより、悩んで選ばない方が

 

よほど、後で不消化に終わるでしょう。

 

 

 

何かのヒントになれば、うれしいです。

 

 

 

☆12月には名古屋と大阪でもイベントをします。

 生の声をお聞きになりたい方は

 メルマガに登録されてください。

 

 

11月13日(日)に

東京都内でセミナーをします。 

おかげさまで、38名満席となりました! 

 

 

今後もセミナー、イベントのご案内は、メルマガで行っていきます。 

リアルでお話をお聞きになりたい方は、ぜひ、この機会にメルマガ登録なさって

ください。

 

 

メルマガでは 

文章のPDFの他に、私の音声動画も配信しています。

自分を縛り付けてきたひとへ、の処方箋でもあります。

 

よかったら、こちらから登録してください。

 

女医とも子の知的な野生生活

 

 

注意事項:配信元のメールアドレスは 

     comuron47@gmail.com

     です。スマホなどで、迷惑メール設定をなさっている方は

     予め、このメールアドレスを迷惑メール設定から解除いただいてから

     ご登録いただけると、間違いなく配信されると思います。 

 

     

     メルマガは無料ですが、メルマガ内では私のカウンセリング、

     セミナーなどのご案内もさせていただきます。

     そのようなお知らせが深いな方は、登録はご遠慮ください。 


    

 

☆今日のおススメ記事です。

 

comuron47.hatenablog.com

************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

フォローしてくれたら嬉しいです♡