読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

持久力と瞬発力を発揮するためには。

今日は、どうして私は

 

なるべく予定を詰め込まないように 

 

なるべく何もしない時間を配備しているのか? 

 

人との関わりについても、無理をしないのか? 

 

その理由を書いてみます。 

 

 

 

日々の暮らしの中で、持久力と瞬発力が必要とされます。

 

 

 

持久力を発揮する場面というのは 

 

•毎日情報発信をする

•子ども達の日常的なお世話をする

•病院で仕事をする

•様々な家事

•自分の身体のメンテナンスをするetc.

 

 

これらを継続してくのには、持久力が必要になります。

マラソンと同じように、日々、積み重ねることを

やめることができません。

決めたら、やる、という場面では

持久力が必要です。

 

 

一方で、瞬発力を発揮する場面というのは

 

•子どもが急に病気になる

•急患が来て、それに対応する

•セミナーをやってから、急遽、頼まれた夜間診療をする

•子どもの習い事の送迎に加えて、

夕方、買い忘れた買い物に行く

 

 

ある程度予定はしていたけど、さらに何か加わったり、

まったく予定していなかった出来事が起こったときに

すぐさま、その場で対応せざるを得ないときに

瞬発力が必要です。

 

 

 

そして、私たちは、やるべきこと、やらねばならぬことを

やるためだけに生きているわけではありません。

 

 

これらの日常生活の中に

 

「自分はどうしてもこれはやりたい」を

 

うまく組み込むのです。

 

 

 

たとえば、私なら

 

•セミナーをやる

•勉強会に自分が参加する

•遠出をして、人に会うetc.

 
 

これらは、日常的なことではなく、

 

どうしてもやりたいことであって、

 

「絶対に外したくないこと」でもあります。

 

 

 

日常生活を送る上で、持久力を維持しながら、

 

瞬発力を時に発揮する。

 

さらに、その中に「自分はどうしてもこれはやりたい」を

 

組み込む。

 

f:id:comuron47:20161114112248j:plain

 

昨日から今日の私で例えると、

 

自分がずっとやってみたかったセミナーを開催して、

 

出汁がらのようになって帰宅。

 

夕方の家事をしてから

 

急遽頼まれた夜間診療のバイトが入ってました。 

 

そして、帰宅して、やっと寝始めたら 

 

「吐く、吐く」と子どもに起こされるのです。

 

やっと、末っ子と私の胃腸炎が改善してきたと思ったら

 

今度は長男が胃腸炎になってしまいました。

 

夜通し、「吐く」と起こされながら

 

背中をさすり、「明日は一日外来だよな」と

 

思うしかないのです。仕方ないですね。

 

朝起きて、息子に薬を与え、外来へ出向く。

 

車の運転に要注意。こういうときこそ、

 

持久力が必要です。

 

いつも通りの持久力を維持するように意識して、

 

変に焦ったり、コントロールしようとしないことです。

 

 

 

外来の合間に一度帰宅して、子どもの様子をみる。

 

一日仕事を終えて、帰って子どもにご飯をあげて

 

また、今夜は夜間診療のバイトがはいっているのです。

 

 

 

こんな日は、毎月はありません。

 

ですが、こんな日々には普段の持久力に加え

 

瞬発力で乗り切るしかないのです。

 

病み上がりの身体でも、省エネモードで瞬発力を発揮できるのは

 

私は普段から

 

なるべく予定を詰め込まないように 

 

なるべく何もしない時間を配備し

 

人との関わりについても、無理をしないようにしているから

 

なのです。

 

 

 

私はこの大変な時期を乗り越えたら

 

心身を休ませるために

 

予定をキャンセルしたりして

 

何もしない時間をすでに配置しました。

 

 

 

物事に優先順位をつけて

 

「今は休むほうが優先」となれば

 

自分で予定をキャンセルしてもいいのです。

 

 

 

 

一方で、昨日のセミナー参加者さんのお話であったのですが、

 

平日は仕事をしててとても疲れ果てているけど、

 

週末は楽しいイベントなどに参加したりして、

 

充実して、楽しい。

 

あるいは、「やること」が多すぎて、

 

時間がまったく足らない。

 

身体の具合もあまり良くない。

 

ぼんやりとやってみたいことはあるけど

 

いまいち、踏み切ることができない、と

 

見るからに疲れ果てて消耗しているのが分かる方。

 

そんな方々のお話もうかがいました。

 

 

 

やはり、人の身体は「なまもの」であって

 

時間とエネルギー配分を間違えたまま続けていれば

 

心身は壊れるでしょう。

 

 

 

そして、日常の持久力、瞬発力を維持発揮するために

 

「ゆとり」がなければ

 

日常的なことではなく、

 

どうしてもやりたいこと

 

「絶対に外したくないこと」

 

これに自分の全力を出し切ることは不可能だと

 

思うのです。

 

 

 

ですから、私はいつも

 

「無理しない」

 

「時間の使い方、配分はよく考えて」

 

「何もしない時間は大事」

 

「人に会いにいってばかりいると、疲れるよ」

 

そのように、繰り返し書いているのです。

 

 

 

多くのひとは、

 

持久力と瞬発力の使い分け

 

そして、その合間に「どうしても自分がやりたいこと」を決めて

 

そこに集中力を発揮すること。

 

これが乱雑に入り交じり、

 

持久力でやればいいことに、瞬発力を発揮して

 

ムキになったり、早急にやろうとしたり、

 

逆に、瞬発力を発揮しなければならない場面で

 

疲労がたまり、判断力が鈍ったり

 

身体が動かなかったりして、

 

うまくその場で対処できずに自己嫌悪に陥るのでは?と

 

思います。

 

 

 

そして、持久力と瞬発力を上手に発揮できず、

 

日常生活に振り回されていれば、

 

「自分がやりたいこと」を実行するハードルは

 

かなり高くなってしまいます

 

「ゆとり」がなければ、やっぱり壁は高く厚く見えてしまうし

 

「失敗はゆるされない」と、勝手に自分でさらにハードルを

 

高くしてしまうでしょう。

 

 

 

 

あるいは、「本当はどうしたいのか?」すら

 

ゆっくり考える時間もなく

 

やみくもに、あっちこっちのイベントに参加して疲れてしまったり

 

あっちこっちの資格をとる、勉強をする、と

 

手を出し過ぎて、「で、どうするの?」がわからなくなる。

 

そういうケースは多いのではないかな?と

 

思うのです。

 

 

 

 

やはり、人は一つのことに集中力を発揮せねば

 

成すことはできません。

 

ここぞ、の時に、その集中力を発揮するためには

 

日常生活で

 

なるべく予定を詰め込まない

 

なるべく何もしない時間を配備する

 

人との関わりについても、無理をしない

 

これは、必須事項です。

 

 

 

ご自分の日常生活で、どれが持久力をつかい

 

どの部分は瞬発力、

 

そして、「どうしても外せないことは何か?」

 

それについて、ゆっくり一度整理してみることを

 

おすすめします。

 

「どうしても外せないもの」が

 

他人目線だったり、固定観念から「ねばならぬ」だけの理由だったり

 

そういうものであれば、一旦

 

棚の上に置いて放置してみる。

 

そして、「本当に自分がやりたい、外せないこと」を

 

丁寧に見つけていけばいい、と思います。

 

 

 

 

12月10日(土)名古屋

 12月11日(日)大阪

でセミナーをします。 

それぞれ、若干名のお席が空いています!

 

 

今後もセミナー、イベントのご案内は、メルマガで行っていきます。 

リアルでお話をお聞きになりたい方は、ぜひ、この機会にメルマガ登録なさって

ください。

 

 

メルマガでは 

文章のPDFの他に、私の音声動画も配信しています。

自分を縛り付けてきたひとへ、の処方箋でもあります。

 

よかったら、こちらから登録してください。

 

女医とも子の知的な野生生活

 

 

注意事項:配信元のメールアドレスは 

     comuron47@gmail.com

     です。スマホなどで、迷惑メール設定をなさっている方は

     予め、このメールアドレスを迷惑メール設定から解除いただいてから

     ご登録いただけると、間違いなく配信されると思います。 

 

     

     メルマガは無料ですが、メルマガ内では私のカウンセリング、

     セミナーなどのご案内もさせていただきます。

     そのようなお知らせが深いな方は、登録はご遠慮ください。 


    

 

☆今日のおススメ記事です。

 

comuron47.hatenablog.com

 

comuron47.hatenablog.com

  

************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

フォローしてくれたら嬉しいです♡