読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

どうしたらいいか分からない理由。

ひと付き合い 自分そだて。 身軽に生きよう

「わたし、もう、どうしたらいいのか 

 

わかりません」

 

こういうお便りがきたら、いったい何と答えたらいいのでしょう。 

  

「いつまでこれが続くんでしょうか?」 

 

他人に聞くのは、自分の人生をまったく

 

操縦してないし、いったいから。 

 

誰に運転を任せているのでしょう?

 

自分がどうにかしようと思えば 

 

どうにかなる。

 

 

 

でも、それには覚悟決めなきゃ、無理です。 

 

 

 

覚悟というのは、今から急に何か難しいことをするための

 

覚悟ではありません。 

 

 

 

 

自分が間違えていたのなら

 

それをただ、認め、そのことを身近な人に

 

きちんと伝える覚悟。 

 

 

 

自分が調子が悪いなら、調子を悪くする行動を辞める覚悟。 

 

 

 

誰かと一緒にいて、自分があまりにつらいなら

 

その人と適正な距離を置く覚悟。 

 

 

 

それらをすることによって、

 

自分の周りで起こる変化を自分が引き受ける

 

そういう覚悟を決める、ということです。

 

 

 

 

そして、「気づきがあった」からといって

 

「はい、よくわかりましたね〜。

 

じゃあ、今から順調に楽にしてあげようね。」なんて

 

神様がいたとしても言うはずがありません。

 

今まで自分がしてきたこと、

 

積み重ねてきたこと、

 

それらの中で「ここは間違えてたな」と気がつけた。

 

気がつけたら、おしまいじゃない。

 

そこから、やっとスタートするのです。

 

「いつまでそれが続くのか?」なんて

 

まだスタートしたところで、聞くことではありません。

 

 

 

気がついたことがショックすぎて

 

聞いてもらいたいのなら、

 

誰かに聞いてもらうのはいい。

 

だけど、それを本当に伝えなければならない人は

 

だれですか? 

 

本当に向き合うべき人は誰ですか?

 

何も聞かずに「うんうん」と聞いてくれる人は

 

必要かもしれない。

 

だけど、それだけしてても

 

「気がついた」だけで、何も変わることはないでしょう。

 

 

 

 

「どうしよう、どうなるの?」と言うのではなく

 

「自分ができることはなんだろう?」と

 

自分の頭でしっかりと考え、それを実行すること。

 

一度でうまくいくはずがない。

 

何年もかけてそうなったことが、はい、おしまい、

 

もう大丈夫だよ〜なんて、痛みも何もなく

 

済むはずがないのです。

 

何の方法をつかっても、やることは同じなのです。

 

表面的に、一時的にヒーリングやら、なにやらしたところで

 

根本的には解決しません。

 

 

 

 

大事な人に、生まれて初めて誤らなければならないかもしれない。

 

泣いてお詫びしないといけないかもしれない。

 

本当は、何より大事で、愛しているのだ、と

 

泣き続けなければならないかもしれない。

 

 

 

大事なものを大事にする、というのは

 

そういうことでしょう。 

 

誰かに自分の状況を話して

 

「そういうこともあるよね」と共感してもらうことじゃない。

 

誰かに、慰めてもらうことじゃない。

 

本気で、大事なこと、大事なものを

 

失わないようにするためには

 

自分が丸裸になって、恥も何も捨てて

 

本気で相手に向き合って、ぶつかるしか

 

方法はない、と思います。

 

 

 

いろんな職業があって

 

ヒーリングやら、カウンセリングやら、コーチングやら

 

いろんなことがお金を払うと受けることができます。

 

でも、それを受けても

 

「相手に本気で向き合って、ぶつかって

 

めちゃくちゃになっても、逃げない」

 

こう、覚悟を決めない限りは

 

「わたし、もう、どうしたらいいのか 

 

わかりません」

 

こういう状況が好転することはないでしょう。

 

f:id:comuron47:20161121162844j:plain

 

自分のイタいところを、隠したい。

 

自分だって、わざとそうしたんじゃない。

 

だって、気がつかなかったんだもん。

 

私だって、同じように育てられたんだし。

 

仕方ない。

 

自分は悪くない。

 

 

 

 

そういうことを心のどこかで思っていると

 

きっと、大事なことや大事なものは

 

いつの間にか自分の目の前から

 

するりと、消えてしまうでしょう。

 

 

 

 

 

それがイヤなら、自分の人生の操縦は

 

自分でするのだ、と決めて

 

「こうしたい」「こうなりたい」現実に向かって

 

取り組んでいく、時間をかけるしか方法はありません。

 

そこに、魔法なんてありませんから。

 

いくら、すごそうな人に何をしてもらっても

 

人と人との関係のあいだには、それ以外の他人は

 

入れません。

 

 

 

相手が待っているのは、あなたなのではないですか?

 

相手が本当に話を聞いてもらいたいのは

 

あなたなのではないですか?

 

そのあなたが

 

「わたし、もう、どうしたらいいのか 

 

わかりません」

 

そんな逃げ腰で、どうにかなると思ってるのでしょうか?

 

 

 

私は誰かの代わりになんてなりませんし

 

誰かの代わりに代弁するなんてことはいたしません。

 

ただ、思ったこと、感じたことを

 

綴るまで。

 

そこから先、感じたり、気がついたことは

 

それぞれの人生の中で、自分の相手に対して

 

取り組むべきこと。

 

ヒントはいくらでも、差し上げられても

 

それをどこで、どう使い、どうしたいのか?は

 

それぞれの方々が決めて、実行して、時間の経過とともに

 

自分と周りの人が、よくなっていけばいい

 

思っています。

 

 

 

覚悟を決める。

 

いつまでも、乙女でいたらいけないのです。

 

いつまでも、青年でいたらいけないのです。

 

人は、元々恥ずかしいものだと私は思っています。

 

今更、恥だ、いやだ、みっともない、なんて

 

ほんと今更なことであって

 

今頃、気がついたの?と思います。

 

 

 

もともと、恥ずかしいんですから、

 

心を裸にして、みっともない姿を

 

大事な人の前にさらけ出すこと。

 

人の心を本当に動かすのは、そういう必死な行動だと

 

私は思うし、

 

そのように必死に、自分のために行動してくれる人をみたら

 

何も伝わらない、ということはないでしょう。

 

ただし、そこに、自分を守ったり、自分を正当化する意図が

 

一ミリでも混ざったのなら

 

何一つ、伝わらないまんま、糸はほつれたまんま。

 

 

 

「大人になる」というのは、

 

自分を自分として、どうしようもない部分も

 

まずまずな部分も、わかっている上で

 

大事なもの、大事なことのためなら

 

なり振り構わず、一生懸命になれること。

 

他人をコントロールするのではなく

 

自分を常に見守ることができるひと。

 

それが大人になる、ということなのではないでしょうか?

 

 

 

 

「誰々が、ああで、こうで」

 

そう言う前に「あなたはどうなのですか?」と

 

私は聞きたいです。

 

 

 

「自分のことは自分でする。」

 

突き放すのでもなんでもなく

 

性格を治す薬がないように

 

自分のことを誰かにやってもらえる薬もまた

 

ないのですから。

 

 

 

12月10日(土)名古屋(20名満席)

 12月11日(日)大阪(若干名空きあり)

でセミナーをします。 

 

 

 

今後もセミナー、イベントのご案内は、メルマガで行っていきます。 

リアルでお話をお聞きになりたい方は、ぜひ、この機会にメルマガ登録なさって

ください。

 

 

メルマガでは 

文章のPDFの他に、私の音声動画も配信しています。

自分を縛り付けてきたひとへ、の処方箋でもあります。

 

よかったら、こちらから登録してください。

 

女医とも子の知的な野生生活

 

 

注意事項:配信元のメールアドレスは 

     comuron47@gmail.com

     です。スマホなどで、迷惑メール設定をなさっている方は

     予め、このメールアドレスを迷惑メール設定から解除いただいてから

     ご登録いただけると、間違いなく配信されると思います。 

 

     

     メルマガは無料ですが、メルマガ内では私のカウンセリング、

     セミナーなどのご案内もさせていただきます。

     そのようなお知らせが深いな方は、登録はご遠慮ください。 


    

 

☆今日のおススメ記事です。

 

comuron47.hatenablog.com

comuron47.hatenablog.com

************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

フォローしてくれたら嬉しいです♡