読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

どこで働いても辛いひとと、どこで働いても楽なひとの違い。

自分そだて。

「仕事を辞めたいけど辞められない」ひとは

 

結構多いみたいです。

 

お便りの中にも、

 

「ここで辞めるのは逃げになるんだろうか?」というようなものも

 

結構あります。

 

仕事というのは、何でしょう?

 

 

 

お金がもらえるものだけが仕事ではありませんよね。

 

家事だって、大変な終わることのない仕事です。

 

 

一つ、私が大事だなと思うのは

 

「仕事=自分」ではない、ということです。

 

文字にすると当たり前じゃないか、と思えるのですが

 

わりと、「仕事=自分」という人は

 

多いのではないですか?

 

仕事は確かに起きている時間の中で、占める割合が多いです。

 

なので、仕事の評価が自分の評価

 

仕事での人間関係が自分の人間関係、

 

そのようになってしまうのも、わからなくもありません。

 

 

 

 

でも、「仕事=自分」ではありません。

 

仕事のためだけに生きてるのでもありません。

 

あくまで、生きるために必要なお金を得るためだったり

 

自分の役目を果たすために仕事をしている人もいるでしょう。

 

でも、「仕事=自分」ではありません。

 

 

 

 

さて、どこで働いても辛いひとと

 

どこで働いても楽な人がいます。

 

それはどこが違うのでしょう、考えてみましょう。

 

 

 

 

たとえば、仕事をしていると、その組織の中で

 

昇進や昇級といった物差しが一つありますね。

 

あるいは、「これができる」「あれができる」といった

 

資格を含めた個人的なスキルの物差しもあります。

 

そして、それらは、明確に他人と比較される

 

他人みるときにそういう物差しで測っているひとは

 

自分をそれで苦しめています。

 

仕事の中でも、「自分と他人をそういう物差しで比較して

 

自己卑下して、ダメだ」となる。

 

 

 

 

ですが、果たして仕事においてそのような物差しで

 

自分を苦しめるのは、どうなのでしょう?

 

計算ドリルや、漢字ドリルでどこまで進んだか?

 

大学受験で、どこに合格したか?

 

そして、社会人になっても、まだ、そういう同じような

 

昇進、昇級、資格などの、物差しで他人と競っていたら

 

それは、抜け出せない苦しさだろうな、と思います。

 

 

 

それは、主婦であっても同じでしょう。

 

よその家の大きさ、よその家の車、

 

よその家の子の習い事、よその家の旦那の給料、

 

よその家の休日の過ごし方、

 

比べたら、いろんな物差しがそこにはあります。

 

 

 

医者の世界だって、あります。

 

いくつ論文を書いて、インパクトファクターを何点持っている、

 

いくつの症例を手術したか、

 

いくら稼いでいるか、

 

キリはありません。

 

 

 

ですが、そういう部分で、自分の立ち位置を確認していたら、

 

小学校のドリルの頃と、何も変わらず、

 

「いつも追われているような辛さ」があるのでは

 

ないでしょうか?

 

 

 

じゃあ、どうしたら、そういう辛さから抜け出せると思いますか?

 

f:id:comuron47:20161126143541j:plain

 

 

仕事においても、「自分は何がここでできるのか?」を

 

きちんと考えることです。

 

やれ、ポジションがどうの、資格の有無がどうのなどの

  

物差しで自分の位置を確認するのではなく、

 

「自分がこの場所で、発揮できることはなにか?」

 

「今日、職場で自分を活かせることはなにか?」

 

「自分が楽にできることはなにか?(得意分野ということ)」

 

 

 

「自分が今日できること」

 

「自分がこの職場でできること」

 

「自分が活かせる得意なこと」

 

そういうことを、意識して、探して、やっていくのです。

 

 

 

 

たとえば、私は医学博士を取得していません。

 

なので、医学博士という賞状を診察室に飾ることはできません。

 

ですが、私ができる診療というものがあります。

 

それは、別に内科認定医をとったからできることでもなく、

 

博士号を持ってないからできないことでもなく、

 

「私だからできる診療」があるのです。

 

それは、私がこれまで42年間生きてきた土壌によって

 

育まれてきたものです。

 

 

 

そういうと、「私にはそんなすごい土壌がない」とか

 

意味のないことを言う人がいますが、

 

そういうことではありません。

 

自分の土壌にすごいも、すごくないもなく、

 

生き様がそれであって、自分を育んできた環境や人間関係がそれです。

 

比べる意味はまったくありません。

 

 

 

自分の持つ土壌を活かしながら

 

そこに、「これなら自分が楽に気持ちよく、発揮できる」という種を

 

どんどん、蒔いていくのです。

 

そうすることによって、昇進、昇級、資格などの物差しとは

 

まったく関係ないところで、

 

「自分だからできる仕事」が増えていくでしょう。

 

 

 

辛くなるのは、ありきたりの物差しに自分を当てて

 

「これが今の自分だ、ダメだな」と決めるからです。

 

他人のこともまた、「あの人は、こうだから」と判断してるのでしょう。

 

 

 

どこで働いても楽なひとは

 

その場、その場で、自分ができることを探し、

 

それを伸ばしていきます。

 

他人との比較ではなく、自分を活かすことを知っています。

 

 

 

それがたとえば、人当たりがよく、顧客の話を傾聴できる、とか

 

イデアを出すのが得意で、前例のないことを企画することが得意とか、

 

何があっても体力だけは自信があって、コツコツ継続することは負けないとか、

 

そういうささやかなことでいいのです。

 

ずばぬけて、他人から秀でる必要はなく

 

「自分が楽に発揮できること」を見つけて、それを継続するだけです。

 

 

 

インスタントに成果が出ないとか

 

何も変わらないじゃないか、とか

 

そういう風に焦る必要はありません。

 

だって、これまではもっと何も意識しないで

 

やってきたのですから。

 

そこにある一定の時間いさえすれば、給料がもらえるような人も

 

私は知っています。

 

今から、そこをきちんと意識して、半年やっていったら

 

それは大きく仕事(家事を含む)に対する自分の取り組みは

 

変わるでしょう。

 

 

 

「取らなきゃならない資格のための勉強」ではなく

 

「ここがもっと知りたいし、深めたいから勉強したい」となる。

 

「やっつけ料理で、毎日ごはんを作る」ではなく

 

「もっと身に染み入るご飯を作りたいから、料理を丁寧にする」となる。

 

など、例をあげればキリはありません。

 

 

 

そのように考えただけで

 

今やっている仕事だって、家事だって

 

未知数に可能性はあるのです。

 

それを狭めているのは、つまらないありきたりの既存の物差しに

 

自分や他人を当てはめて苦しんでいる、あなた自身です。

 

 

 

そう簡単に、転職したり、仕事を辞められないからこそ、

 

今やっている仕事、今いる職場、今の家庭でできること、

 

まずは、それに今日書いたようなことを意識して

 

これまでの物差しは一旦、置いて

 

半年過ごしてみてください。

 

 

 

何も発見がない、とうことはないでしょう。

 

「あ〜、こんなに適当に惰性でやってたのは自分なんだな」

 

「あ〜、職場のせいにしてたけど、そうじゃなかったかも」

 

「あ〜、人のせいにしてたけど、自分だった」

 

いろんな発見があるだろうし

 

「じゃあ、もう少しこうしてみよう」

 

「これまで知らずうちに、助けてもらってたのだから

 

少しでも、今度は助けることができるように、がんばってみよう」

 

いろんな視点が手にはいるだけでも、

 

辛さから、楽へ、自分が移ろっていくのを実感できるはずです。

 

 

 

 

12月10日(土)名古屋(20名満席)

 12月11日(日)大阪(25名満席)

でセミナーをします。 

 

☆2月都内、3月福岡でセミナー予定です。 

 

 

今後もセミナー、イベントのご案内は、メルマガで行っていきます。 

リアルでお話をお聞きになりたい方は、ぜひ、この機会にメルマガ登録なさって

ください。

 

 

メルマガでは 

文章のPDFの他に、私の音声動画も配信しています。

自分を縛り付けてきたひとへ、の処方箋でもあります。

 

よかったら、こちらから登録してください。

 

女医とも子の知的な野生生活

 

 

注意事項:配信元のメールアドレスは 

     comuron47@gmail.com

     です。スマホなどで、迷惑メール設定をなさっている方は

     予め、このメールアドレスを迷惑メール設定から解除いただいてから

     ご登録いただけると、間違いなく配信されると思います。 

 

     

     メルマガは無料ですが、メルマガ内では私のカウンセリング、

     セミナーなどのご案内もさせていただきます。

     そのようなお知らせが深いな方は、登録はご遠慮ください。 


    

 

☆今日のおススメ記事です。

comuron47.hatenablog.com

 

comuron47.hatenablog.com

 

************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

フォローしてくれたら嬉しいです♡