読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

それでも他人のことが羨ましいのなら。

他人と自分を比較することに私は、何の意味もないどころか

 

それによって自分を卑下してしまうのなら

 

まったく害でしかないな、と思っています。

 

 

 

そういう私は、まったく他人と自分を比較しないのか?というと

 

どうなのでしょう?

 

過去には、それは、いろいろ、比較してたかもしれません。

 

たとえば「よい奥さん」「素晴らしい医者」「よい母親」

 

そういう像を探し求めて、

 

そういうモデルになる誰かを探し、

 

その人が書いた文章を読んだり、会いにいってみたり

 

していました。

 

 

 

でも、結局、私は他の誰かになろうとしても

 

そもそもが、違う人なのだから、表面的なことを

 

コピーしたところで、何も満足は得られませんでした。

 

 

 

だけど、今はどうでしょう?

 

私はサボってるのではありません。

 

でも、他人と比較して、「自分がどうだから、こうしなきゃ」

 

それはまっったくありません。

 

 

 

だから、とても楽です。

 

「私はわたし」でいつも気楽にしています。

 

それは、私って最高!!でなくてもいい

 

調子が良いときもあれば、悪いときもある、

 

でも、どちらでも私はわたし、ということです。

 

 

 

けれども、やっぱり他人が羨ましいひとは

 

たくさんいると思うのです。

 

他人が羨ましくなってしまうとき

 

じゃあ、どうしたら、自分がそれをうまく

 

つかっていけるのか?を今日は書いてみますね。

 

 
 
自分より何かしらの面で、すごい人をみると
 
「いいなあ、羨ましいな」とか、 
 
「あの人ばっかり良い思いして、悔しいな」とか、 
 
そういう風に感じたことは 
 
誰にでもあると思います。 
 
 
 
 
でも、よくよく考えてみると、 
 
この「羨ましい」「悔しい」っていう言葉。 
 
「私にはそれはできない」って思ったときに 
 
 でる言葉ですね。 
 

f:id:comuron47:20161128134017j:plain

 
 
①羨ましかったらやってみる
 
 
たとえば、かつて私は
 
リッチな人が何も気にせずに
 
素敵なホテルに泊まって羨ましいな、と
 
思っていました。
 
 

「私にはあんな素敵なホテルに 
 
泊まることができない」って思ったから、 
 
「羨ましいな」って思ったわけです。 
 
子ども3人と私で、そういうホテルに泊まるというのは
 
無理だよね、って。
 
 


思ったことが現実となるこの世の中で、 
 
「私にはできない」って思ったら、 
 
「できない現実」が叶え続けられるのですね。 
 
 
 
でも、この夏、私は子どもが「スネ夫が泊まるみたいな
 
プール付きのお部屋のホテルに泊まってみたい」という夢を
 
叶えました。
 
別に、特別な収入があったわけでも、お金をもらえたわけでもなく
 
あったお金を使ってしまって、
 
そういう経験をしたのです。
 
お金を使ってドキドキしましたが、今もこうして暮らせてるので
 
大丈夫、できたのです。w
 
 
 
そして、そういう以前に「羨ましいな」と思っていたホテルに
 
実際に宿泊してみることによって
 
「羨ましいな」▶︎冷静に自分は本当にそれがしたかったのかどうか?が
 
わかるようにもなります。
 
 
 
確かに素敵だけど、ものすごくそこに泊まれなきゃヤダな、
 
というほどのものでもなかった。
 
羨ましい、羨ましい、と言ってると、そうだけど
 
やってみたら、そうでもなかったことは
 
誰でも経験があるかもしれません。
 
羨ましいな、と思っていたときには、
 
それはわからなかったことです。
 
 
 
②「羨ましい」「悔しい」という言葉を変えてみる。

 
 
それでは、次に、身近にいる羨ましい相手に対して、

どんな言葉を使えばいいのでしょうか? 
 
心の中で「羨ましいな」「負けてくやしい」って
 
ずうっと思ってたらいいですか?やですよね。w
 
どうしたらいいか?というと、
 
「すばらしいね」と相手に言うのです。 
 
 


例えば先ほどの例で言えば、 
 
リッチな人があんなホテルに泊まって、 
 
「すばらしい」
 
 
 
あの人はあんなに良い思いをして 
 
「すばらしい」 
 
 
 
同僚が出世して 
 
「すばらしい」
 
 

そうやって、 
 
「うらやましい」▶︎「すばらしい」と 
 
言い換えてしまうのです。 
 
 


つまりその褒める言葉は 
 
「私もそのうちできるはず」という 
 
未来宣言にもなってくれるのです。 
 
 


人が「ああなりたいな」と、
 
今の自分とある部分で違うものに変化しようとするとき
 
必ず、そこには変化に対する怖れも 
 
伴うものです。 
 
だから、 「お金持ちにはなりたいけど、 
 
人からいやらしく見られそうでイヤだな」など、 
 
矛盾したことを 
 
考えてしまいがちです。 
 
 
 
その結果、 
 
「なりたい自分」に対するネガティブなイメージが出来上がり、 
 
「なりたい自分」にはなかなか、到達できません。 
 
 

ですから、 
 
「なりたい自分」があって、 
 
そのモデルになりそうな人がいるのなら、 
 
そこは丸ごと 「すばらしい」と受入れてしまえばいいのです。
 
細かく分析して、「あそこは良いけど、あっちはあまり良くないね」なんて
 
ケチな言いがかりをつけないことです。
 


「すばらしい」と 人を讃えることは、 
 
そう考えてみると、ある意味魔法のことばになるかもしれません。
 
 
 
一人だけでこの世にいるわけではないので、
 
「他人のことは気にするな」と言われたって
 
くらべて「羨まし」って思う気持ちもわかります。
 
でも、自分はじぶんでしかなく、
 
もし、それでも「羨ましいな」と思うひとが近くにいるなら
 
それはチャンスです。
 
「すばらしいね!」って褒めて讃えてしまう。
 
そして、いつも素晴らしいなあ〜、と思っていれば
 
自分だってそれができるし、やればいいんだな、って
 
思うようになるでしょう。
 
口で「いいよね、すごいね」でおしまい、ではなく
 
やっぱり行動してみないことには
 
ずうっと人の後ろ姿に向かって「うらやましい」って
 
言い続けてるしか、ありませんもの。
 
 
 
どういう風に自分が生きたいのか?
 
羨ましがってばかりいないで
 
まずは、自分のことを、もっとよく観察してみて
 
「まあ、いいじゃないの」と思えるなら
 
それが一番だ、と私は思います。
 
羨ましいなら、やってみる、すばらしい!と言ってみる。
 
やってみたら、それが本当はどうなのか?が
 
わかりますし、自分が本当にそれがしたいのか、
 
そのなりたいのか、わかります。
 
 
 

12月10日(土)名古屋(20名満席)

 12月11日(日)大阪(25名満席)

でセミナーをします。 

 

☆2月都内、3月福岡でセミナー予定です。 

 

 

今後もセミナー、イベントのご案内は、メルマガで行っていきます。 

リアルでお話をお聞きになりたい方は、ぜひ、この機会にメルマガ登録なさって

ください。

 

 

メルマガでは 

文章のPDFの他に、私の音声動画も配信しています。

自分を縛り付けてきたひとへ、の処方箋でもあります。

 

よかったら、こちらから登録してください。

 

女医とも子の知的な野生生活

 

 

注意事項:配信元のメールアドレスは 

     comuron47@gmail.com

     です。スマホなどで、迷惑メール設定をなさっている方は

     予め、このメールアドレスを迷惑メール設定から解除いただいてから

     ご登録いただけると、間違いなく配信されると思います。 

 

     

     メルマガは無料ですが、メルマガ内では私のカウンセリング、

     セミナーなどのご案内もさせていただきます。

     そのようなお知らせが深いな方は、登録はご遠慮ください。 


    

 

☆今日のおススメ記事です。

comuron47.hatenablog.com

 

comuron47.hatenablog.com

************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

フォローしてくれたら嬉しいです♡