読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

恋愛相談。

無防備さをもっとさらけ出そう」という題名のメルマガを書きました。 

 

自分をより大きく見せようとか、
自分をより素敵に見せようとか、
自分をより賢く見せようとか、
いろんな風に飾りたがります。
もちろん、本音で会話は進みません。

 

どうして、人は自分の無防備な姿を
人に見せたがらないのでしょうか?
もちろん、TPOによっては、
無防備でいられない場面があるのも承知の上で、
大事な場面でこそ、無防備さをさらけ出して、
相手を説得できる場合もあることを、知っています。


人が人によって心動かされるのは、
相手が本気で何かを訴えている。
相手が前進で、何かをしている。
周りなんて関係ない。
ただそれを必死にやっている。
そういう姿を見たときではないでしょうか?

 

こんな感じの内容でした。 

それに対して、恋愛相談がきました。

 

読んでてお返事をしたくなったので、

ブログに書きました。 

何かの参考になれば、うれしいです。

 

以下、お便りからの引用です。

 

恋人には、さらけ出しすぎてはいけなかったのかな、と、

最近別れてから思っています。

彼は年上で、わたしに自分の弱さをさらけ出せなくて、

年上の優しい彼氏を演じ続けた結果、

自分が苦しくなってしまったり。

わたしに怒りたい時も怒れなかったり。

もっと合う人と付き合った方がお互い幸せ、

という結論を出したようで、別れることになりました。

別れ際になって、嫌われるかもと思って話せなかった過去を

腹を割って話してくれた彼が、

今の彼がわたしには1番魅力的で、幸せにしたくて。

一緒に幸せに過ごしたくて。

どうしたらいいのかな、とそればかり考えてしまいます。

 

よりを戻したいのか?と思って、いいところや悪いところ、

話したことからこんど付き合うときはどうしたらいいか

書いてみたりしても、さみしいからよりを戻したいのか?と自分を疑ったり。

相手あってのことなのに、伝えないままモヤモヤとしています。

 

無防備さをお互いさらけ出せる人と一緒にいた方が幸せなのかなぁ、とか、、、

さらけ出してくれない人とは、どうしたらうまく付き合っていけるんでしょうか。

諦めた方が本当に幸せなのかなぁ。

相手が無防備さをさらけ出せる自分になるしかないなぁ、と、

やっぱり自分が変わらなきゃ!と思ったり。

甘ったれるために今まで一緒にいたけど、今度は支えたい(私の方が年下なんだけど)

いいパートナーになれたらいいなぁ。

 

 

これを読んだときに、

「こっからじゃないか!」と思ったのは私だけでしょうか?w 
 

これまで、彼女のほうは「甘えるために」一緒にいて 

 

甘えられるということは、無防備さもさらけ出し、

 

きっと居心地は悪くなかったのではないでしょうか。

 

 

一方で、彼の方は、心を他人に開くことに慣れておらず、

 

もしかしたら、自分自身に対しても「自分の声」を聞かないように

 

律していたのかもしれません。

 

 

でも、人が無防備さを他人にさらけ出すっていうのは

 

とても勇気がいることだ、と、私たちは知っていますね。

 

「もし、こんなことを言って、嫌われたらどうしよう」

 

「自分のこんな部分は、隠しておいた方がいいよね」

 

「こんなことをしたい、と言って、引かれるんじゃないかな」

 

「無難なところに、収めておいた方がいいや、合わせておいたほうが」

 

 

 

こんな風に、特に異性に対しては思いませんか?

 

 

 

私は、少なくともそうでしたよ。

 

自分ありき、ではなく、まず相手ありき。

 

私が好き、ではなく、相手はどう思ってるか。

 

私が何をしたいか、ではなく、相手は何をしたがってるか。

 

 

 

そうやって、異性と交流してきた結果、

 

いつも同じパターンでした。

 

私は自分をさらけ出したことは、他人の前では

 

なかったんじゃないかな、と思います。

 

「自然体」というのは、とても怖いですものね。

 

私の自然体は、他のひとにどうみえるんだろう?って。

 

 

 

ですが、人は、「これはまずいぞ、そんなこと言ってらんない」という場面に

 

遭遇したときに、

 

「とりあえず」とか「無難に」とか、言ってられなくなるでしょう。

 

だからこそ、

 

「別れ際になって、嫌われるかもと思って話せなかった過去を

腹を割って話してくれた彼」

 

が登場したのでしょう。

 

必死になる姿は、無防備です。

 

その無防備な姿こと、その人そのものだ、と私も思います。

 

そして、それがとても魅力的なのです。

 

 

 

自分にとっては「恥ずかしい」「みっともないんじゃないか」という姿ほど

 

他人にとっては、魅力的に映ることがあるのです。

 

なぜなら、それこそが「その人そのもの」だから。 

 

なりふり構わず、必死になる姿は、他人の心を動かすし

 

他人の心に何がしかを、ぽつん、と置くでしょう。

 

その姿に、ランクも、ステージも、善し悪しも、正誤もありません。

 

ただ、「その人そのもの」なだけなのです。

 

 

 

私たちは、他人と関わりたいのは、本当は

 

「その人そのもの」をみたいから、知りたいから、なのでは

 

ないでしょうか?

 

根っこでは、そう思っているはずだし

 

自分のことも、「わたしそのもの」を見せてしまいたい、知ってもらいたい、と

 

思っているのではないでしょうか。

 

 

 

だけど、いきなり、は無理なのです。

 

だって、怖いから。

 

勇気がいることなのです。

 

でも、少しずつでも、さらけ出してみることをリハビリしていくのです。

 

リハビリ?ということは、元々はできていたの?

 

 

 

そう、できていたのです。

 

子ども時代、私たちは、みな、無防備でした。

 

だけど、大人になっていく過程で、

 

無防備だと損をする」「無防備だとバカにされる」などの経験を経て

 

「自分を飾る」「自分を大きくみせる」「自分が自信があるようにみせる」など

 

たくさんのワザを身につけてきました。

 

そのワザが邪魔して、なかなか、無防備な姿を

 

自分にも、他人にも、みせることが難しくなってしまったのです。

 

f:id:comuron47:20161130062514j:plain

 

わたしは、誰の前でも、好き勝手にしろ、と言ってるのでは

 

ありません。

 

無防備さとは、自分勝手とは違います。

 

自然体なわたしの姿です。

 

 

 

異性との関係においても、その自然体な姿をみせないまま

 

関係を保つというのは、どうなのでしょう?

 

 

さらけ出してくれない人とは、どうしたらうまく付き合っていけるんでしょうか。

諦めた方が本当に幸せなのかなぁ。

 

 

さらけ出してくれない人。

 

多くのひとは、さらけ出さないでしょう、最初は。 

 

でも、少しずつ、お互いにそれを見せ合うことをしていく。

 

自分ばかり、押しつけるのでもなく、自分も自然体。

 

相手にも、それを許すこと。

 

さらけ出したら「なにそれ」とか、言われたら、

 

カタツムリが角を引っ込めるように、無防備さも引っ込めてしまうでしょう。

 

 

 

どんな姿も、その人なんだ、と思ってみていられるかどうか。

 

 

 

これは、自分にも、子どもを含めた自分以外のひとにも

 

当てはまることですね。

 

 

 

パートナーシップというのも、だからこそ、

 

いきなり、できあがるものでもなく、相当の時間が

 

かかるものだ、と思うのです。

 

最初から、さらけ出しあって、見せ合って、うまくいく、のではなく

 

徐徐に、そうなっていくものなのではないでしょうか?

 

私にも、それはまだ、わからない部分がありますが、

 

きっと、そうなんじゃないのかな、と思っています。

 

 

 

少なくとも、自分を飾り合って見せ合ってるうちは

 

「恋愛ごっこ」であって、それはそれでやりたいならいいですが

 

決してごっこから抜け出ることはないでしょう。

 

 

 

今日の相談についての私の答えは

 

「こっからなんじゃないのかしら」ということです。

 

 

 

 

 

12月10日(土)名古屋(20名満席)

 12月11日(日)大阪(25名満席)

でセミナーをします。 

 

☆2月都内、3月福岡でセミナー予定です。 

 

 

今後もセミナー、イベントのご案内は、メルマガで行っていきます。 

リアルでお話をお聞きになりたい方は、ぜひ、この機会にメルマガ登録なさって

ください。

 

 

メルマガでは 

文章のPDFの他に、私の音声動画も配信しています。

自分を縛り付けてきたひとへ、の処方箋でもあります。

 

よかったら、こちらから登録してください。

 

女医とも子の知的な野生生活

 

 

注意事項:配信元のメールアドレスは 

     comuron47@gmail.com

     です。スマホなどで、迷惑メール設定をなさっている方は

     予め、このメールアドレスを迷惑メール設定から解除いただいてから

     ご登録いただけると、間違いなく配信されると思います。 

 

     

     メルマガは無料ですが、メルマガ内では私のカウンセリング、

     セミナーなどのご案内もさせていただきます。

     そのようなお知らせが深いな方は、登録はご遠慮ください。 


    

 

☆今日のおススメ記事です。

comuron47.hatenablog.com

 

comuron47.hatenablog.com

 

comuron47.hatenablog.com

 

************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

フォローしてくれたら嬉しいです♡