女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

過去の成功からも学べる

私たちは、謙虚に


過去の失敗から学ぼう学ぼうと


振り返り、後悔ばかりしてしまったり


そういうこともありますね。


そうすると、気持ちは落ち込み


「どうしていつも、私は」と


責めてばかりいて


「何もできてない」と嫌になってしまう。




けれども、そういうときこそ


私は「過去の成功したこと」をもう一度


思い出して


「なぜ、あの時はうまくいったのか?」を


分析してみることからも


今の現状から抜け出すヒントは得られるのではないかな?と


思いました。




同じ間違いや失敗を繰り返さないために


経験しながら、気がつきて学び


修正や訂正を繰り返す。


さらに、そこに、エンジンとして


「うまくいったときの自分」は


どうしていたのか?をよくよく冷静に


分析してみる。





「私なんて、成功したことなんてないから」


そうでしょうか?


よーく思い出してみれば小さな成功体験は


誰にでも一つはあるはずです。


失敗体験ばかりにフォーカスしてしまうと


成功体験は、あっという間に霧の中で


忘れられてしまう。




誰にも話す必要もないし


誰かに認めてもらうための成功体験ではなく


今、もし、困ってるのなら


あの時の気持ち


あの時の感覚


あの時の周りの人との関係性


そういったことを、思い出してみましょう。


f:id:comuron47:20161223204258j:plain


日々、生きていればいろんなことが起こります。


いくら過去を振り返りそこを反省してばかり


責めてばかり


人のせいにしてばかりいたのでは


新しい絵を描くために筆をにぎり


色を付けて描くことすらできません。




完璧でも完全でもなくてもいいから


いま、できることを自分の理想の10%


それしか出せなくても出していくこと。


その積み重ねでしか、


前に進む道はない、と思います。




いろんな荷物を背負ったまんまでも


じりじりと進むことはできます。


諦めないで、それをやりたいな、と


私も思いますし、


生きてるのだから、堂々としていたい


そう思います。




広告を非表示にする