読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

子どもに失敗をさせたくない。

子どもに失敗をさせたら傷ついて 

 

立ち直れなくなるのでは?と疑う親は多いでしょうか。

 

たとえば、受験。 

 

受験で「失敗したら」子どもは立ち直れないかもしれないから

 

あまり無理して難しい学校を狙わなくてもいい、って

 

本当なのでしょうか?

 

 

 

チャレンジして失敗をすることに我慢ができないのは

 

それで実は、傷ついているのは

 

それで落ち込んだ子どもを相変わらずあったかくフォーローできないのは

 

周りの目ばっかり気にして、ええかっこしいをしたいのは

 

だれですか?

 

 

 

 

私は、小さいときから、子どもは失敗したほうがいい、と

 

思っています。

 

っていうか、失敗だ、と決めているのはその時の周りの大人であって

 

子どもは実は「失敗だ」なんて思ってないんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

大人がガッカリした姿をみて初めて

 

「ああ、自分は失敗をして、親をガッカリさせてしまったのだ」と

 

認識するのでは?

 

それは、もう、随分小さなときから

 

「親をガッカリさせた自分は、失敗をしたのだ」

 

始まってるようですね。

 

いつくらいからでしょうか?

 

 

 

そうやって大人になった子どもはどうなりますか?

 

 

 

 

そう、大人になるまでそうやって

 

「失敗」というものをしないように、しないように

 

無難なところで、どうにか頑張ってやってきて

 

それで社会に出ると、それは、もう、

 

緊張の連続ですね。

 

 

 

 

先日出会った20代後半の女性もそうでした。

 

大きな会議や、大切な仕事があると

 

もう、怖すぎて涙が出てしまうそうです。

 

「今度こそ、失敗するんじゃないか?」って。

 

かわいそうに。

 

 

 

 

つまり、子どもの頃から失敗しないかわりに

 

どんどん、どんどん、歩ける道幅はせばまり

 

たか〜い山のほそ〜い尾根を落っこちないように

 

歩いているみたい

 

びくびく、びくびく、

 

そして、もし、一つ小さくでも「失敗」を大人になって

 

初めてしたのなら、

 

それはもう、落下ですよね。

 

もう、立ち直れない、もう、やだ、もう、逃げたい、隠れたい。

 

そうなるのも、無理はありません。

 

 

f:id:comuron47:20170205225537j:plain

 

 

 

私はその女性にこう、話しました。

 

 

 

「自分で、これは失敗だ、ああいう人はダメなんだから

 

ああなったらいけない、こういう人とは付き合ったらいけない、

 

そうやって自分の中で決め事にしている自分の失敗を

 

一つ一つ、体験して、本当にそれが失敗なのかどうか?

 

やってごらん、と。

 

自分が失敗だ、と思ってきたことを、あえて、やってごらん。」と。

 

 

その女性は、とってもうれしそうに、うなずきました。

 

 

 

 

comuron47.hatenablog.com

 

 

この記事にも書きましたが、

 

生きるのに白黒はっきりとつけて

 

「わたしは白以外、ありえない」と決めて

 

黒にならないように、がんばる。

 

つまり、失敗したくない、とがんばる。

 

それをやってると、本当につまらない日々になるでしょう。

 

つまらないし、選べないし、いつも同じだし

 

歳を重ねるごとに、苦しくツラくなるでしょう。

 

 

 

はざまを生きるようになると

 

選べる範囲が広がり、時と場合によって

 

自分が好きなようにできるのです。

 

白のみ!!とか、ではないのです。

 

おもしろいことは、黒寄りのグレーゾーンに転がってるのでは

 

ないでしょうか?

 

私は、そう思っています。

 

 

 

さて、子どもに失敗をさせたくない。

 

それは誰が何を怖がって、そう言うのでしょうか?

 

 

 

 

☆2月26日(日)東京にて 

3月福岡・岡山にて 女医とも子の「大人Labo」 

〜人生を実験しよう〜開催します。東京は20名満席、キャンセル待ち受付中!

福岡満席、岡山は残り一席です。

 

今後もセミナー、イベントのご案内は、メルマガで行っていきます。 

リアルでお話をお聞きになりたい方は、ぜひ、この機会にメルマガ登録なさって

ください。

 

 

メルマガでは 

文章のPDFの他に、私の音声動画も配信しています。

自分を縛り付けてきたひとへ、の処方箋でもあります。

 

よかったら、こちらから登録してください。

 

女医とも子の知的な野生生活

 

 

注意事項:配信元のメールアドレスは 

     comuron47@gmail.com、comuron1974@gmail.com、 

     comuron197447@gmail.com の3つです。

     スマホなどで、迷惑メール設定をなさっている方は

     予め、この3つのメールアドレスを迷惑メール設定から解除いただいてから

     ご登録いただけると、間違いなく配信されると思います。 

 

     

     メルマガは無料ですが、メルマガ内では私のカウンセリング、

     セミナーなどのご案内もさせていただきます。

     そのようなお知らせが不快な方は、登録はご遠慮ください。 


    

 

☆今日のおススメ記事です。

 

 

comuron47.hatenablog.com

 

comuron47.hatenablog.com

 

  ************************** 

 

小室朋子 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666965455

 

Twitter: 

ともちん (@comuron1974) | Twitter 

 

 

ブログとはまた、少し違った感じの

ゆるめなFacebookと、

鋭めなTwitterです。

 

フォローしてくれたら嬉しいです♡