読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

厳しい躾ってどうなのだろう?

ちょっと何かの刺激があって少しのストレスホルモンが出ただけで

その子は急にキレたり、暴力をふるって手がつけられなくなる、

などの状況になるのです。

性格が悪いから、我慢が足らないからそうなる、というよりも

長時間に渡るストレスによって、ホルモンが枯渇した結果

すぐに、キレたり、手がつけられなくなるということです。

 

そして、その原因の多くは「厳しい躾」によるストレスでしょう。 

続きはこちらからどうぞ!!

 

子どもへの心理的虐待。 | 女医とも子の本当の健康生活

 

 

 

メルマガでは 

文章のPDFの他に、私の音声動画も配信しています。

自分を縛り付けてきたひとへ、の処方箋でもあります。

 

よかったら、こちらから登録してください。

 

女医とも子の知的な野生生活

 

 

注意事項:配信元のメールアドレスは 

     comuron47@gmail.com、comuron1974@gmail.com、 

     comuron197447@gmail.com の3つです。

     スマホなどで、迷惑メール設定をなさっている方は

     予め、この3つのメールアドレスを迷惑メール設定から解除いただいてから

     ご登録いただけると、間違いなく配信されると思います。 

 

     

     メルマガは無料ですが、メルマガ内では私のカウンセリング、

     セミナーなどのご案内もさせていただきます。

     そのようなお知らせが不快な方は、登録はご遠慮ください。