女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

誰を主語にして、生きようか?

「誰それがかわいそうだから」
「〇〇のために、そうした方がいいから」と
  
他人や自分以外の人や物を優先していると
他の人から「良い人」と思ってもらえるのです。
  
他人を優先するもの同士は、お互いのその「自己犠牲的な姿勢」を
褒め称えあったりします。
  
「そうだよね、大変だよね、でもみんな、同じだよ」って。
  
それで、お互いに 
「私たちは、恵まれてる方なんだから感謝すべきだよね」と励ましあって
自分自身の本当の欲求
重たい蓋をして、なかったことにするのです。

 

 

comuron001.com