女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

書くことってほんと、大事

生きていたら人は
自分を育てる時期が必ず一度は来るのだ、と
思っています。 

 

神様のテストのように
自分自身を見直す時期が来るのです。

 

どんな答えでもいいから
自分の答えを書いて提出すること。

 

答案用紙が白紙だったら
テストは永遠に繰り返されるでしょう。

 

だって、白紙ってことは
「わからない」ってことだから。

 

 

「わかるまで、テストを出しますよ」

神様は、そう言ってるように思えます。

 

書くことは本当に大事。

わたしは同じことばっかり言いますが、
それほど、大事だからです。

 

外来にいらした女性の患者さんが
書くことによって
受け入れ難いことを乗り越えた話を
してくださいました。

 

 

comuron001.com