女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

理由がなくてもサボってもいい

真面目な人
完璧主義な人ほど

サボったり、手を抜くために
正当な理由が必要だ、と
思い込んでしまう。

 

これだとその正当な理由が
お腹が痛い、だったり
もっとひどくなると本当の重たい病気になったりする。

私は、そう、思います。

 

だけども
私たちは生きている限り
自分の、そして身近にいる人の
衣食住を整えることから逃げることは
できません。

 

衣食住を整えるということは
生きる上での骨組みです。

 

世の中が複雑になり過ぎて
難しく考え過ぎると
やることは際限なくあるように
自分を追い込みがちですが

 

生きる上で必要なことは

衣食住を整えること。

それ以上、やることってあるのでしょうか?

 

私は、そう、思います。

 

 

comuron001.com