女医とも子の診察室

内科医。日々の気づき、生きること。自分の人生に取り組もう。

逃げるが勝ちなこともある。

comuron001.com 

 

 

大人なんだから、嫌なことを辛抱我慢してやり続けるんだよ。
そうしてさえいたら、
あとで必ずいいことがあるよ。   
ほら、たまには自分にご褒美でもあげてさ、
また、嫌なことを我慢してでも頑張ってやろうよ。
 
童話でもなんでもなく
私たちは小さい頃から
嫌なことでも我慢して頑張るように
育ててもらいました。 
 
 
嫌なことを我慢してし続けることで、 
懸念することがあります。

じゃあ、嫌なことを我慢していて、
去年より今、報われていますか?
思い通りになっていますか?
さらに報われたらいい、と思っているのは
何才頃になった時ですか?
   
未来の報いを期待して
我慢し続けてやってきた人の 
未来に報いがなかった時。

嫌なことを我慢して耐えてきた人にはもう、 
余力があまり残ってない。
いまさら、じゃあ、肩書き変えて
自分がしたい何かするか?というと、 
それももう、体力気力が残ってない。
   
そうなったとき
「他人のせいにする」「社会のせいにする」
「政治家のせいにする」「環境のせいにする」
自分は被害者だ、という意識を持ってしまう懸念があります。 
 
人が被害者意識を持つようになったら
もうおしまいです。 

 

comuron001.com 

 

 

 

 

comuron001.com

 

こちらからも直接アマゾンでのご案内に
リンクされます。

 

 

 

一人でも多くの方のお手にとっていただけたら。
自分らしく、ラクに生きるための相棒にしてくだされば。 

 

 

現在更新中のブログはこちらです。 

comuron001.com